2019年04月01日

産まれました&移住します

お久しぶりです、雑草屋の嫁です。

3月中旬、ちょうど前回の記事を投稿したあとに
のんびりお風呂に浸かっていたら、産まれました〜。

IMG_1619baby.JPG

4人目は、とても穏やかな男の子でした。


産まれた2日後にはアパートの水道が壊れ、
それがきっかけなのかわかりませんが
突然大掛かりな改修工事が始まってしまい・・・

IMG_1672reason.JPG

同じ千葉のいすみ市内で
日中は友人のお部屋に身を寄せつつ、

IMG_1639kids.JPG

ちょうど4月下旬にと考えていた
茨城県北、奥久慈は大子町への移住を
4月初旬に早めることにしました。

IMG_9148daigo.JPG

急に決まった引越しのため、一年前と同じく、引越し難民。

今日は夫と長男のペアが
トラックであらかたの荷物を運んでくれています。

IMG_9593daigo.JPG

数日後には家族全員が、茨城の大子町へお引越し。
産まれて早々に環境の変化ばかりが押し寄せているけれど、次男は元気です^^

温暖な南房総で新生児期を過ごせたのは、とっても良かったです。
いすみ市、ありがとう><


私も穏やかなお産のお陰で、産後の経過はすこぶる順調。
少しは荷造りにも貢献できましたが、またちょっと休もうかな。


 ※夫がお産と移住のことなど、色々と書いてくれています ⇒命の門出


落ち着いたらまたお産のことを振り返ろうと思います。
取り急ぎのご報告でした!
posted by miya at 17:49| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

しばしお休み

明日が予定日なんですが、さてはて〜。

前駆陣痛の痛みに日々翻弄されています。

ひとまず、パソコンはちょっとお休みして
お産に備えたいと思いまーす。

また会う日まで^^

Dojo_nenga_P1014511.JPG
posted by miya at 16:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

長く使えるものを選ぶ -アナログの体重計-

IMG_1228analog_taijuukei.JPG

第4子の出産を目前にして、体重計を買いました。

つくば時代は持ってたんですよ。
ボロボロでサビサビだけどきちんと使える、アナログの体重計。
(昔、夫のおばあちゃんが使っていた、とかだっけな?)


でも引越しで一軒家分の荷物を福島に預ける際、
体重計もどこかにしまってしまったのが、いまだ発掘できず。。。

実際、子ども達が乗るのを嫌がって(錆びがザラザラするから)
そろそろ農作業専用にしようかなーと思っていたので
今回はちょうどいい機会だったんです。

IMG_1200A_oekaki.JPG
(2歳7ヶ月の息子は、最近よく「お父さんの顔」を描くようになった)


こういう買い物のとき、夫婦共通の判断基準として
「電気のいらないもの」「アナログなもの」が挙げられます。

アナログなほうが壊れにくいし直しやすいし、電池も要らない。
ずっと消費が発生するというのは、なるべく避けたいなぁと思っています。

そもそも、必要なのか?の根本的な問いも大前提ですし、
リサイクル品で買えないか?も検討しました(でもアナログ体重計は店頭になかった・・・)。


体重を必死で知りたいわけではないんだけど
自宅出産だと、家にも一台あると助かるのです。


そして、アナログ体重計は売り手も持て余しているのか?
送料込みで激安だったのを夫が見つけ、注文してくれました。

IMG_1227analog_taijuukei.JPG

ピッカピカ!!
おじいちゃんおばあちゃんになっても使っている予感(笑)!!


これはほんの一例ですが、日常の消費って本当に減らせないのか、
全てに立ち止まってはいられないけれど、
少しでもいい選択をすると、気持ちいいのは確か。


最終的にゴミになるもの、土に還らないものに囲まれている私たち。

もっと、気持ちいい暮らしの選択を増やしたいなぁー!!
と思って、この本を借りました。

zero_waste_home.jpg
ゼロ・ウェイスト・ホーム ーごみを出さないシンプルな暮らし
ベア・ジョンソン (著)

今まさに読んでいるところです!

すぐに出そうになる言い訳(日本だとなかなか・・・等)をぐっとこらえて
本気で実現するには?を考えながら読むと、ぐいぐい引き込まれていきます。

全部をやろうとしなくても、できる範囲で取り入れられるアイデアが満載。
いつもの「当たり前」がくるっと裏返る、そんな本のようです。



恐らく、もともとのゴミ排出量は少なめの我が家。

ごみ収集所に出すことは毎週1回ほどでもなく、
まぁ月に2回くらいでしょうか。

お産の前後はワーワーしてて
それどころじゃないかもしれないですが^^;

今振り返れば掃除機なしも、洗剤なしも、洗濯機&冷蔵庫なしもやってこれたので
ごみをもっと減らすことも、いずれは楽しみながらご報告できればな〜と思います♪


「小さな変革」関連記事:こちらから〜


ちょっと妊婦の近況も記録します。

私は背が低いからか、妊娠中も後ろから見たらわりと普通の人。
IMG_0773ninpu.JPG
(2月中旬、いわきの義実家と一緒に南房総で観光旅行したときの宿にて)

なのでホームセンターなどでお腹が痛くなって立ち止まっていると
後ろの苛立った人にカートでガーン!とぶつけられることも、、、あります(涙)

で、横から見るとちゃんと妊婦です。スイカより大きいよ〜
IMG_0759ninpu.JPG
今はもっともっと大きなお腹です。どこまで大きくなるんだろう・・・



* * * お知らせ * * *

「花粉症」はすでに巨大マーケットなので
メーカーは笑いが止まらないはず・・・

花粉症が解決してしまったら、経済的損失が大きすぎるかなぁ?

どこに出かけても、マスクをしている人がたくさんいますが、
早く花粉症の “ 呪縛 ” から社会が脱出できたらいいのになー!

ということで、身体と心の自然体研究所より。

花粉症になんか、させられるんじゃない!

研究所メンバーのまとちゃん記事を転載させてもらっています。
とってもわかりやすく、花粉症的な症状からの脱出方法を説明してくれています。

くしゃみの瞬間、自分の中の2歳児が泣き喚いていると思うと
「泣かせてあげる」気持ちで、へっくしょーい!ってできそうですね。

そうできると、心も「聞いてくれた!」と感じて、早く症状が治まる。
まだ症状が出ちゃう方は、ぜひご一読ください♪



* * * まかない日記 * * *

アパートでちんまりと、お雛様。
IMG_1192ohinasama.JPG
数年前、実家の母が贈ってくれた手拭いです。なんて実用的!!
旧暦のひなまつりが訪れるまで、飾っていてもいいかな〜。

春めいてきて、菜の花が食卓を賑わせるようになってきました。
IMG_0506haru_pasta.JPG
にんにくの香りを移したオリーブオイルで、
レタスと菜の花をしゃっきり炒めてパスタに絡めました。

あと1週間で出産予定日、でもあと10日くらい産まれないような気もするし・・・うーん。
ひとつずつ、用事を済ませながら、体を動かしていこうと思います。
posted by miya at 12:40| Comment(2) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする