2016年02月18日

がんばらない

P1110190hatake.JPG

自然農で作った野菜を売るとか、
貸し農園業で生計を立てようとすると
不自然な暮らしになってしまって、

例えば一昨年は、
直売を頑張ったり
宣伝を頑張ったり。

頑張って試食を作ったり
頑張ってチラシを作ったり。

お金が軸になってくると
どうしても不自然な心の圧迫が起きて
疲れた・・・と感じた。


だから去年は、
もう、直売しなくていいや〜
野菜、売らなくていいや〜
人、来なくてもいいや〜
という気持ちになっていて、

必死でチラシを配ったり、こまめに直売したり
しなくなった。


お金のために
自然農で無理をするのをやめて以来、

夫は副業に月5日ほど出るようになり、
それ以外は家族の時間をゆったりと暮らした。

P1110211family.JPG

家業を通じて入ってくるお金は減ったけど、
そもそもがミニマムな生活だから無理はなかった。

自分たちの身の丈にあった自然農をして
とれたものを美味しく食べて、

何かに急かされるでもなく
プレッシャーに押しつぶされるでもなく、

私たち家族はゆったりと一年を過ごした。


P1100788cofee_factory.JPG


2月からまた、新しい一年のはじまり。

呼吸をするように
陽射しをあびるように。

やりたいことをやって、
やりたくないことはやらず。

やるべきやりたくないことは、
お金に縛られなければ
実は、ものすごく少ない。


がんばらないことだけを、がんばる。
あとは、がんばらない。

P1110155fukinotou.JPG


関連記事:
ゆるゆると ・・・3年前はこんなだったのに!変われるものです。夫に感謝。




* * * まかない日記 * * *

この冬はものすごく暖かく、
2月11日、お庭でフキノトウを見つけました。

長女が鎌で4つ収穫してくれたので、
ほろ苦いフキ味噌を作りました。
P1110245fukimiso.JPG

洗ってみじん切りにしたフキノトウを、油で炒めてから
みりんと味噌だけで味付けし、炒りつけます。

フキノトウのほろ苦さを楽しみたいから、
水にさらしたり、塩でもんだりはしません。

お砂糖も入れず、丁寧に作られたみりんだけで
フキの味を尊重しました。ごはんにちょこんとのっけて。

長女も「春の味がするー!!!」と大喜び。
身体に少しずつ、ゆっくりと、春をいただいています。

フキ味噌は、保存食というより常備菜だな。
ちょこちょこ収穫して、ちょこちょこ食べていこう。
posted by miya at 06:52| Comment(0) | ゆっくり生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

あめのひ

今日はつくし農園の集合日でした。

P1050598.JPG

午後は雨の中、田んぼ実習。
夫と長女は暗くなるまでカッパ着て田植えするそうです。

次女と私は終わってすぐ帰宅しました。

P1050536-001.JPG

最近満月だったからか、
どよよーんと暗くなりやすく
家にこもりがちだったのですが・・・

P1050581-001.JPG

動物、植物、
無数の生き物に囲まれることって
こんなに心地よかったんだなー

と、小雨の中で、生き返る思いでした。

鳥の声、虫の音、風や雨の音に
ぐるり360度囲まれて・・・

お昼休みは、ついついうたた寝。

P1050594.JPG

雨の音って気持ちいいね。
ぱららんぽろろん。

P1050538-001.JPG

ツユクサが冴えざえと青く。
清冽な美しさです。

P1050586.JPG

びえー。

よく泣き、よく吸い、よく遊び、よく寝ました。


お母さんもぐぐっと深呼吸して、
生命力を取り戻したよー。



* * * お知らせ * * *

明日のつくいち、雑草屋本舗はお休みです。

今、田植えがラストスパート!
大豆や小豆も種まきラッシュとなりました。

仕事に通勤にとムギューっと疲れている方、
一緒に田畑で過ごしませんか?

lonof_ban.jpg
自然農の農作業体験 「LONOF(ロノフ)」やってます。


お気軽にご連絡ください^^

posted by miya at 17:18| Comment(0) | ゆっくり生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

ひとりの時間

お母さんでも奥さんでもない時間。

それは、ずっと水に潜って息をためて泳いで
ブハッと浮きあがった瞬間のよう。

150205_1335~01.jpg

いつか、何かの隙間の時間に
ここでぼーっとするんだ、と決めていた。

それが今日、訪れた。


長女(5歳)も次女(8ヶ月)も夫に預けて
私ひとり、10時から13時まで打ち合わせに出かけていた。

帰りに電話を入れたら、まだまだ大丈夫との声。


「ごめん、10分だけ気分転換してきていい?」

「いいよー。20分でも30分でも!」


気前のよい夫の返事に後押しされて
美味しいサンドイッチを買って、向かいのお店に入る。

ご主人が、私を見て音楽を変えてくれるのがわかる。
偶然、大切に聴いていたアルバムで、ちょっと感動。


ぼーっと、ぼーっと、
お母さんでもなく、奥さんでもなく。

ただ「わたし」がパンを食べ、カフェラテをすする。


雨の景色を見ながら、お皿や器をひとつひとつ触る。

手にすっぽりと納まる、カフェオレボウルみたいな器が好き。
誕生日におねだりしてみようか、と思いつく。
こんな妄想も久しぶりだ。


4時間も留守にしていたのに
帰宅してみれば次女はご機嫌さんで、
久々に会った私に照れ笑い。

用事満載で忙しさ最高潮なのに、ありがとう。


お店はこちら⇒ ろばの家



* * * お知らせ * * *

「わたし」に戻って、静かな気持ちで向き合える時間。
忙しい人にこそ、感じていただければと思います。

150218WS_ban.jpg
心の奥にしまい込んだ思いを、じっくり見つめる。
2/18(水)のテーマは「パートナーと私」。


ランチとお土産をご用意して、お待ちしております。

posted by miya at 19:40| Comment(0) | ゆっくり生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする