2020年01月28日

幸せの達人

IMG_6419baby-T_standing.JPG

朝起きた瞬間から

冬の寒さをものともせず

ワクワクした顔で布団を飛び出し

家族みんなに笑顔で声をかけ

IMG_5621baby-T_kitchen.JPG

何かみつけるとすぐウキウキ

いいもの拾ったよーフムフム

何でも興味津々で

ひらめいた!とまた笑顔

IMG_5847baby-T_tsukuba_hatake.JPG

じっくりたっぷり堪能して

くよくよ引きずることはなく

ワーンと泣いたら気分スッキリ


意欲満々 歩むよ進む

やりたいことが いっぱいだ

一瞬一瞬 しあわせだ

毎日毎日 しあわせだ

IMG_5950baby-T_nunoomutsu_sentaku.JPG

赤ちゃんを見ていると、尊敬するほど幸せを見つける達人なんです。

余計な思考が自分を不幸にさせているんですよね。
あーーー 達人を見習って、私も幸せを満喫しよう。

合言葉は「赤ちゃんのような気持ちで」!


関連記事:今を愛しむ 小さいころみたいに 幼子のように



* * * お知らせ * * *

ひきこもり経験者、生きづらさを抱える方限定の
「ただそこに居るだけでいい」居場所、新月カフェ。

2月は大子町での開催!
茨城県北、福島県南、栃木県北の方々、お気軽にいらしてください。

⇒2月29日(土)新月カフェVol.36 in 大子町


そして、花粉症でお悩みの方向けに
「心身治癒法(マインドボディヒーリング)講座」を開催します(夫が)!

断言します、花粉症なんてただのストレスです!

気軽にワンコインで花粉症とお別れしましょう〜
自分のところで開催してほしい!という方、ご連絡くださいね。

出張開催について



* * * まかない日記 * * *

パン、いつもは自分でダダーッと作ってしまうんですが
扱いやすい生地ができたので、家庭保育の5才&3才にも成形してもらいました。
IMG_6351kids_kitchen.JPG

生地を全て均等に割ってから、それぞれ色んな形に。
こうすると見た目に関わらず量が絶対同じなので、ケンカになりにくい(笑)
IMG_6354breads.JPG
でもこんな小さいのはおやつ程度にしかならず・・・

本気でお食事パンのときは、もう天板いっぱいのフォカッチャなどを焼きます。
IMG_6370focaccia.JPG
地粉で600gくらい使うかな。これで5人前です。

同じ量でも型に入れるとこんな感じ。
IMG_6554naganegi_focaccia.JPG
薪ストーブで焼いた長ネギのフォカッチャ!塩もきかせて、美味しくできました。
ただ、ストーブ庫内に入れるにはパウンド型くらい細長くて高さのあるほうがいいな〜

地粉590gに小麦ふすま10gで、ほんのーり茶色っぽい生地です。
長ネギは甘さが出て大満足!でも1本じゃ少なかったな、贅沢に2〜3本練り込みたい。
IMG_6559naganegi_focaccia.JPG
実はこれも「もったいない料理」のひとつ。

薪ストーブの上にグリルパンを置いて、
(油をひく&垂らすやり方で)揚げ物→揚げ焼き→ソテー と、
三食くらいかけて使っていって、
最後にフォカッチャ生地を入れ、オーブンや薪ストーブ内で焼くんですよ〜。

油を排水に流さないのと、野菜のうまみ汁を活用しまくる「しりとり料理」なんです。
あー楽しかった♪ ごちそうさまでした!
posted by miya at 14:37| Comment(0) | ゆっくり生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

脱穀と七五三

12月半ばに、つくばで脱穀をした。

春から共に汗を流してくださった
ホームスクール仲間のご一家にお渡しする分。

IMG_5854seitakaawadachisou.JPG

ああ、懐かしい。
この畑でずっと、雑草の写真を撮り続けてきた。

空が広いから、すっきりと姿かたちを写すことができる。
山間に暮らしてみて気づく、平野にいた頃のメリット。

IMG_5849dakkoku_tsukuba.JPG

この風景を撮りながら、
雑草屋の積み重ねてきたものを振り返っていた。

自然農の体験農園。直売。通販。
数々のワークショップに、リトリート。
上映会に講演会、それから、それから・・・

IMG_5857dakkoku_tsukuba.JPG

暮らしと子育てを大事にして、あとは無理しない。
そんな風に切り替えてからは、ちょっと身軽になった。


長く住んだつくばは、ホーム感がある。
移住したばかりの大子では、まだちょっと心もとない新規移住者。

それでも私たちが、私たちらしく暮らしていけるために、
どこに行っても、種をまいて草を刈り、収穫する。

IMG_5861dakkoku_tsukuba.JPG

どこに住んでも毎年、なんだかんだで
結局、足踏み脱穀機と唐箕で作業している。

IMG_5858dakkoku_tsukuba.JPG

子ども達は毎年巡ってくる農作業を、手仕事を、
意外なほどに吸収しているらしい。

例えば10才の長女はもう全然素直じゃなくて、
ここ数年はほとんど作業に参加していないのに、

友人一家に脱穀の方法を手取り足取り、
それも的確に説明していて、驚かされる。(一番最初の写真がその様子)


5才の次女と3才の長男もそれぞれ、
大人向けの唐箕の説明を、じっと聞いている。

年に一度の説明が積み重なって、
だんだん腑に落ちていくんだろうな。


夫は脱穀作業の合間に
手早く焚き火で焼き芋をこしらえてくれた。

IMG_5864yakiimo.JPG

二家族で育てたさつまいもが、黄金色に輝いて・・・
相変わらず、栗のように甘い、旨い。



そうそう、大子町から長いドライブでつくばに到着した頃、
窓から外を眺めていた長女が急に騒ぎ出した。

 虹!!
 丸い虹が出てるよ!!

IMG_5841nichiun_higasa_tsukuba.JPG

日暈(にちうん、ひがさ)って言うんですって。
厳密には虹じゃないそうですが、まぁ直感的には、丸い虹です。

私も初めて見られて、嬉しかったなぁ。
ちょうどお空の広いつくばに来た瞬間で、ラッキーだったね。

IMG_5842nichiun_higasa_tsukuba.JPG


その翌日は、
予定していた遠方の歯医者さんが急にお休みになってしまい
夫も代休をあててくれていたのに、色んな予定が総崩れ〜。

歯の検査のために欠席するはずだった長女はさっさと登校し、
残されたメンバーで急遽、長男の七五三のお参りをすることにした。

IMG_5906shichigosan_daigo.JPG

毎回、旧暦でやってきた七五三。

しかし三人目ともなるとすっかり忘れていて、
この日を逃すと時期はずれになりそうだったので、ホッ。

IMG_5918shichigosan_daigo.JPG

夜は長女も合流して、全員で改めてお祝いの晩ご飯を囲んだ。
とはいえ、急なことだったので、残り物リメイク。

IMG_5923oiwai.JPG

豆乳クリームパスタ、大豆ミートのトマトミートソース、
使い始めた薪ストーブでは、小鍋で焼きりんご。

まだDIY作業途中で、資材だの工具だのを端っこに寄せて^^;

IMG_5925oiwai.JPG

旧暦のスケジュールでお米を育てて、
売るでもなく育てた人同士で分け合って、
霜月に七五三をして、素朴な食事でお祝いをして。

雑草屋がありのままでいることに思いを巡らせた、
12月半ばの思い出でした。


「田んぼ×家庭保育」関連記事:
 古い道具の音色 この頃の長女の「門前の小僧」っぷりが今、発揮されています。
 田植えと遊び 大人と子どものちょうどいい共存。
 稲刈り2019 遊んで、手伝って、遊んで。

お金のこと:がんばらない  七五三:霜月祭と七五三



* * * お知らせ * * *

年末年始の体調不良、インフルに風邪、
もうすぐはじまる花粉症対策にも。

心を見つめて身体を治す勉強会、開催されます!
201907inagurashi_MBH.jpg
(写真は夏の開催時の様子。いな暮らしさんFBよりお借りしました)


・東京「いな暮らし」さんにて、勉強会&シェア会
⇒12月27日 出張マインドボディヒーリング講座
 〜腰痛や頭痛や花粉症など、心を見つめて身体を整える実践ヒーリング〜

!茨城は場所が変更になっています!
・茨城「近江屋商店」さんにて、勉強会&シェア会
⇒12月29日 出張マインドボディヒーリング講座@近江屋商店
 〜腰痛や頭痛や花粉症など、心を見つめて身体を整える実践ヒーリング〜



* * * まかない日記 * * *

ここ2年くらい気に入っている雑誌が「うかたま」。
(最新号には大子町の凍みこんにゃくも載っているよ!)

「天然生活」ほどおめかししていなくて、
「TURNS」ほど移住に偏っていなくて、
「ソトコト」ほどぎゅうぎゅうじゃない。
もちろん「家の光」(笑)ほど、農業農業してない。

野良・農・自然に関わる落ち着いた実践的な人が出てくるうえに、
激動の子育て時期でも気負わず読めるふんわり加減と、
自然との、うわべだけじゃないお近づき具合が気に入っています。

で、確か「うかたま」で見かけたんだと思うんだけど・・・

農家のおばちゃんが、パンに切り込みを入れて
ふんわりアルミホイルを丸めたものを詰めてトースターで焼いて、
そのあと具を詰めるポケットサンドを作っていたのです。
IMG_5869pocket_sand.JPG
具もこぼれないし、焼いた食感が香ばしいし、子どもが喜んでました^^
サラダ、大豆ミートのトマトミートソース、スライスりんごなど。
大人にはこっそりチーズも忍ばせて。

ごちそうさまでした♪
posted by miya at 23:52| Comment(0) | ゆっくり生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

十全(じゅうぜん) 〜まるごと認められる安心感〜

IMG_7181spring_family.JPG

先週のことですが・・・
副業で1週間出張していた夫から、メールが届きました。

人って、そのままで価値があるなぁと感じていた
ちょうど同じ日に、夫からの、とある提案。


夢と理想がたっぷりかもしれませんし、
現実的なツッコミを入れたらキリがありませんが、

嬉しかったのと、忘れないために、
了解を得てこちらに記録しておきます。


※事前に補足情報:

 長女が毎日の日課として担っているのが、ヤギの餌やり。
 でもついつい後回しにしたり、指摘すると怒り出したり。
 それが家族で悪循環に陥っていました。

 また、スキーに行くための体力作りとして
 長女自ら始めたお庭マラソンも、途中から自然消滅ぎみ。
 スキーどうすんねん!とついつい親はヤキモキしていました。


では、そんな我が家を遠く離れた夫からのメール、
ご覧ください。

IMG_6673koguma_no_mori.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はちょっとのんびり。

さて、ちー(長女)ですが、
マラソンは、やるやらないでちーを評価するのはやめよう!

やる=エライ!
やらない=エライ! だ♪

駄目なちー ⇒ 素敵なちー
になるんじゃなくて、

最初から素敵なちー ⇒ いつも素敵なちー
だよね。

駄目な自分 ⇒ いつか素敵な自分へ
は、やめよう♪

IMG_7191spring_family.JPG

自分に課してる、成長理論があるんだね、我々。

今で十全、完璧。

そして変化しながら
できることが増え、できることが減り、

変化した後も十全。

自然界は、魂の世界は、きっとそう。

IMG_7199spring_family.JPG

学校に植えつけられた「成長理論」から自由になれば、
ちーをまるごと認められるよね。

なおかつ、今そう思ってる自分も十全で完璧。
なりたいと願いつつすでに十全。
なってもならなくても十全。

マラソン走っても十全。走らなくても十全。
餌あげても十全。餌あげなくても十全。

だからこそ、願うようにしてあげたい。
でも願うだけで十全。

かなっても十全。かなわなくても十全。

miyaも俺も子ども達も、みんな完璧に十全。
今までもこれからも完璧に十全。

そしてまさに今この瞬間こそ完璧で十全。

IMG_7190spring_family.JPG

今日の発見!

×「このままじゃ駄目だからよりよい明日を願う」
 ↓
◎「このままで完璧で十全だから、好きなだけよりよい明日を願う」


自然農の畑と一緒だった!

チガヤの畑もマラソンやらないちーも、
大豆畑も本好きなちーも、

スナック菓子の俺もカレーのmiyaも
ぐずぐず&おっぱいのチビたちも

ニコニコちーも
エンカウンターな俺も
薬草miyaも

天水田も
こぐまの森も

自然は宇宙は魂は全存在は
最初から最後まで完璧で十全!

だから心配しながら恐れながら未来を願うのではなく、
安心と幸福と(慈しみと慈愛と)で未来を願えばいいんだね。

IMG_7200spring_family.JPG
(今回の写真は1年前の春、息子が0歳8ヶ月の時のものでした〜)

・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも家族と同じ空間で暮らしていると、
目先の小さいささくれや衝突についとらわれてしまいます。

子どもが寝静まった夜も、夫婦でじっくり語るよりも
ついウサ晴らし的な晩酌に流れてしまうことが多かった最近。

家族のあり方を見つめなおすことができるのは、
案外、離れているときなのかもしれません。


もちろん一瞬、
「事件は現場で起きてるんだ!!」と叫びそうになりましたが(笑)


起きているそのままの感情を、変化を、事象を、
まずは受け止める。

そんなはじめの一歩、
大前提としての「十全」という見方。


折々に振り返りながら、また進んでいこうと思います。


関連記事:幸福は砂のように 世のお父さんたちに告ぐ 大きな愛



* * * お知らせ * * *

花粉症や肩こり・腰痛、鼻炎や湿疹などの
慢性症状のための勉強会、つくばで開催です♪

お店では自然派のドリンクも注文できるので、
くつろいだ雰囲気になりそうです〜
oumiya.jpg
3月11日 マインドボディヒーリング出前講座
〜花粉症や腰痛など、心を見つめて身体を整える実践ヒーリング〜

Blogはこちら。このお申し込みは近江屋商店さんに直接お願いします。


そして、申し込み締め切りが迫ってまいりましたこちら。
特別公開ラボ合宿〜。
3月3日〜4日 身体と心を味わいつくす! 〜ヨガ、瞑想、心身治癒法、プチ断食etc〜
Blogはこちら。お申し込みは直接、記載の連絡先(夫)にお願いします^^



* * * まかない日記 * * *

先週は私の誕生日が、夫の出張最終日でした。
那須まで迎えにいき、そのまま日帰り温泉へ。

ゆっくりお風呂に入りたかったんです!!
でも気づけば子ども3人がわらわらと集まって・・・(笑)

帰りは遅くなったので、
翌日にあらためてお誕生日祝いをすることにしました。
IMG_5124miya_birthday.JPG
自分の誕生日祝いぐらい、料理は手抜きしたいなーと思いつつ
なんとなーく残り物で作り始めたタコ焼き(タコなしですが)。

あれ?焼いた分を入れたお皿が見当たらない・・・
と思っていたら、夫と長女でロウソク立てていました^^
IMG_5115miya_birthday.JPG

日帰り温泉をプレゼント代わりにしてもらったつもりでいたら、
娘たちと夫、それぞれからちゃーんとプレゼントをもらって感激。。。
IMG_5119miya_birthday.JPG
長女はお手伝いカレンダー(お手伝い券と併用できるらしい)、
次女は色とりどりのお野菜の絵、
そして夫は、織機!!きゃー♪♪ ありがとう!!

35歳も楽しく生きていきます!
posted by miya at 19:40| Comment(2) | ゆっくり生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする