2014年03月07日

心乱れるときは

あちこち顔を出しつつ、
パートは年度末の佳境に入り、
畑もしたい一方で
陣痛の練習編のような痛みも訪れつつ・・・

毎日“なんだか慌ただしい”が続いて。

慌ただしいのって、良くない。
と思うからますます気分が滅入る。

自分の浮き沈みが食の乱れにつながって
甘いものをつい食べ過ぎてしまったら
さらに気持ちが乱高下しやすくなるという悪循環。


翻弄されるのも疲れてきたので
ごはんをきちんと炊いて
お味噌汁をしっかり食べて
薬草茶をがばっと沸かして。

欲張らずに、用事をひとつひとつ。


そうして、ちょっと良くなってきました。
また、毎日を大切に見つめていけそうです。


3月。

長年続いてきた、「勤めに出る」生活がひと区切り。
4月から始まる「自営」に、正直おっかなびっくり。

夫、よくぞ腹をくくってやってきたものだ、すごいよ。



ふきのとうも、梅の花も、わいわいと。
140307_0857~01.jpg

140307_0859~01.jpg

粟子もファームステイから帰ってきています。
140307_0901~01.jpg

毎日を大切に、無理せず。

春を深呼吸して。


posted by miya at 09:21| Comment(0) | 季節を感じる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

ゆず狩り@ご近所

家の斜め向かいにある重機関連業者さんが
「ゆず、あっから!いつでも取ってっていーから!」
と声をかけてくれたので、今日はゆず狩りに出陣。

件のゆずの木は・・・思っていたより高い!
視察隊がプレハブ小屋(の上)に失礼して状況を把握。
131205_1526~01.jpg

カゴ、ロープ、高枝切りバサミなど必要グッズを揃えたら
娘も一緒に屋根の上へ。

みてみてー♪
131205_1558~01.jpg

ゆずの木にはトゲがたくさんあって、
夫が「痛い痛い」と言いながら収穫したものを
せっせと娘がカゴに入れます。

カゴをおろしまーす
131205_1559~01.jpg
かつてナイチンゲールが考案したエレベーター。
具体的な必要に迫られて思いついたんだろうなぁ。


これを何度も繰り返して、ゆずがこんなに。
131205_1612~01.jpg
130個くらいでしょうか。200個だったりして。
私はまだ、目測で推し量れません。


さて・・・ゆずを何にしましょうか。
柚の酢(ゆのす)、ゆず種の焼酎漬け、ゆずマーマレード・・・
玄関でずらりと並ぶゆず達に妄想が膨らみます。

ま、無理のない範囲で。



おまけ
131205_1615~01.jpg
「いい匂い!ちょうだい!」と大興奮だったくせに
半分食べて「何これ酸っぱ!!」とご不満な粟子。



posted by miya at 23:47| Comment(1) | 季節を感じる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

父と娘の落ち葉かき

昨日、夫と娘が頑張って掃き集めた落ち葉!
131203_02.jpg

また焼き芋しようと思って・・・とのこと。
落ち葉をそのまま置いておいたら湿ってしまうものね。

前回集めた落ち葉は、娘の腰の高さ。
今回は自分の背丈ほども集めて、大満足!


1日のつくいちでは、元気な男の子たちが
落ち葉合戦(とにかく落ち葉をたくさん集めて相手にかける)
をやっていました。いや〜、母には考えつかない遊び!

この落ち葉を全部焼き芋作りに使うか。
うーん。何ができるかなー。

posted by miya at 10:32| Comment(0) | 季節を感じる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする