2016年03月08日

原始のリズム

P1110263engawa_kids.JPG

すっかり春になって、
あたたかい陽射しの中で過ごすありがたみが
だんだん当たり前になってきた。

P1110254engawa_kids.JPG

ちょっと前までは、
家族全員が9時くらいまでぐっすり眠って
縁側に陽の射す10時ごろにのんびり朝食をとる、
それがうちの“冬時間”だったのだと思う。

P1110586morning.JPG

春になって、活動時間が長くなってきた。
農耕以前の、原始的なリズムかもしれない。

もう、毎晩雨戸を閉めなくても寒くないし
そうなると朝日のまぶしさで起きても、寒くない。

P1110269umenohana.JPG


次女も庭で過ごす時間が増えて、
長女のお気に入りの“お庭ランチ”に
時々混ざるようになった。

P1110317lunch_kids.JPG

実はこの直後、児童相談所の方々が
誰かの通報でやってきた。

「泣き声」や「叱る声」(恐らくこの日)、
そして「雑然とした庭」なのも通報されたらしく
閉じ込め、育児放棄、虐待などを心配されてのこととか。

しかも小学校に確認したらホームスクーリングと。
そりゃ心配募るわ。

自治会もなく、民生委員さんとのつながりも薄いこの地域では
ちょっとした印象で、こういうことになるのかな。
あーびっくりした。



子どもたち、児童相談所の人に
「ごはん食べた? 元気そうだね・・・^^」
と言われたのでホッとした。

毎日おいしく食べていますよー。
元気もりもりですよー。

P1110323lunch_kids.JPG

庭の雑草は抜かずに生えたまんまだったり、
畑の枯れた作物は朽ちるに任せていたり、
朝は常識的な時間にまだ寝ていたり。


現代社会の中で、
ちょっと理解されにくいかもしれない
のんびりした暮らしを試みる。

少しずつ、理解されていくといいな。



* * * お知らせ * * *

つくし農園HPにて記事2つをアップしています。

2月共同作業日【雨水】の様子 かなり頑張りました・・・!

3月共同作業日【啓蟄】のご案内 懇親会やりまーす^^



* * * まかない日記 * * *

ちょっと前、ふきのとう全盛の頃の朝ごはん。
ふきのとうを半分に切って、自家製味噌を塗って、グリルで焼きました。
P1110584fuki_misoyaki.JPG
ほろ苦さがたまりません〜〜!!

蒸した白菜の残りを温めてグラタン皿に並べ、
味噌・豆乳マヨ・みりん・白すりごまを混ぜたものを塗って
ふきのとうと一緒にグリルへ。簡単味噌グラタン。
P1110585hakusai_misoguratan.JPG

確かこの日はイベント続きのあとで、
身体が味噌を欲していたのです〜。
ごちそうさまでした!
posted by miya at 18:41| Comment(0) | 季節を感じる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

冬の終わり

P1110443.JPG

もう雪も最後なのかなぁ、
そう思わせる、儚い柔らかな雪が積もっていた、3日前の朝。

P1110447.JPG

雪の少ない冬というのもちょっと心配だけど、
お陰で暖房なし生活がなかなかに快適に送れたのも事実。


お庭の畑にもふうわり、ふわり。
P1110452.JPG

お日様が当たるとすぐに溶け始める、
きめの細かい、かき氷みたいな雪。
P1110454.JPG

すっかり大きく開いてきたフキノトウにも。
P1110459.JPG

この冬、ずっと食卓を賑わせてくれたカブにも。
P1110460.JPG

喉が潤うのか、積もった雪をぺろりと食べていた粟子たち。
P1110462.JPG
・・・美女をこんなアングルで撮ってしまってごめんね。

なになになになにーー!? と乗り出してくる、
まだまだ子どもの黍太。
P1110463.JPG

太陽がすっかり昇った頃、雪は溶け、庭には春が溢れる。
だんだん、忙しい季節の始まり。



* * * まかない日記 * * *

どうしても買いたい本があって、届いたらすぐ作りたくなって・・・
バングラデシュのエッグカレー。
P1110488.JPG

難民支援協会の発信する情報には
心を痛めることが多いのだけど、どうにも支援する人が少ない。

でも、「難民×レシピ」の切り口なら、無関心だった人も
ふと立ち止まって、現状を知ってくれるかもしれない。

そんな企画から生まれたレシピ本。
Flavours Without Borders.jpg
海を渡った故郷の味 Flavours Without Borders

認定NPO法人 難民支援協会 (著)


日本で苦労された難民の方々だけに、日本で手に入る材料で
簡単な料理が多く載っています。
ちょっと外国の味を楽しみたいときにオススメ。
ラベル:レシピ本 ヤギ
posted by miya at 16:35| Comment(0) | 季節を感じる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

冬がゆっくりと

もう12月なのが信じられないくらい、
今年の冬は寒さの訪れが緩やかだ。

天気予報もニュースも見ていないから
世間でどう言われているのかは知らないけど、
庭のトマトは12月10日まで咲き続けた。

P1090543tomato_winter.JPG

思えば11月末の女化町での直売も、
会場となるONABAKE97さんから
「女化は寒いので、しっかり防寒を」と言われていたのに
着いてみたらお日様ぽっかぽか。

P1090934onabake97.JPG
(ひっそりと、菊芋の通販やっております〜)


暑い暑いと、どんどん脱ぎながらの直売。
陽射しのもとで、子どもたちも自由に動き回っていた。

P1090938onabake97.JPG
(飛騨から届いたお野菜、特に赤カブの漬け物に興味津津の次女)


今年もごくごく自然に、気負いなく、暖房なし生活に突入。

ストーブもエアコンもヒーターも、
コタツもホットカーペットもなし。

ホッカイロにも湯たんぽにも、
当分お世話になることはなさそうだ。

コツメリットは前の冬にまとめたのでそちらを参照いただくとして、
厚着に慣れてしまえば何も苦労のない、
ずいぶん楽な節約術であり、環境保護活動だ。

冷やご飯が冷たく感じるようにはなってきたので、
ごはんの温め直しや、雑炊など
ちょっとばかり料理のひと手間が増えたけど、その程度。


ゆるゆると、稲刈りから脱穀、籾すりが進んで、
大豆の収穫も終わって、小豆も摘み残しをきっちり収穫して。

そんな中、私はずるずると体調不良を1ヶ月くらい引きずって、
本格的な冬の寒さが急に訪れたらアタフタしそうなくらい
ぼやーんとしている。何せ、衣替えも完了していない。

P1100190momiji.JPG

裏の畑のおばあちゃんから、「今年の冬は雪がいっぱいだって」
と聞いたので、覚悟はしなきゃならないんだろうけど。

生姜も地中深くに穴を掘って、保存しなきゃならんのだけど。

もぞもぞ、布団で身体の不調とごろ寝しながら
カラコロと12月が過ぎ去ろうとしている。



* * * お知らせ * * *

今夜が〆切ですが、もう1〜2日、受け付けます^^

新しい年を迎える直前。
心の奥底に、身体の声に、耳を傾けてみませんか。

151220yoga_ban.jpg
必要ないものを手放し、ありのままの自分を 信頼しよう。
12月20日は冬のヨガです!




* * * まかない日記 * * *

具合が悪くて何も作れないときのお昼ごはん。
P1100056lunch.JPG
残り物の蒸かし芋、お漬物、焼き餅、残り物のお味噌汁。

白い切り餅も、スーパーで山積みになっているのは
加工でんぷん粉、各種添加物で“本当のお餅じゃない”という時代。

よくよく材料を見て買わないと、まともなお餅が見つかりません。

安さを喜ぶ消費者姿勢も反省しないとですね・・・。

年末に向けて販促が強化されるスーパーに、
ますます足が遠のく今日この頃です。

posted by miya at 00:12| Comment(0) | 季節を感じる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする