2017年05月08日

春の野草に囲まれて

大変ご無沙汰しておりました。雑草屋の嫁です。

思っていた以上にハードな3月4月が終わって、
5月の連休では夫婦が順繰りに寝込んでしまいました。
まぁ、身体が「そろそろ休ましてくれー」と叫んでいたように思います。


さて、この春もたくさんの野草を美味しくいただきました。
庭で、畑で、素性がきちんとわかる野草を摘めるのはとてもありがたいです。

あまりにも日常的に食卓に上がっていたので、あんまり記事にしなかったんですが
せっかくの野草献立、ちょっと振り返ってみようと思います。


●山菜と野草の天丼
(ミツバ、スイバ、ウド、コゴミ、ユキノシタ、タンポポ、つくし +しめじ)
IMG_7740harunoyasou.JPG

庭の一隅をユーモラスにワイルドに占有する、コゴミ。
IMG_7492yasou_kogomi.JPG
春先にきちんと食べてみようねと毎年話してきて、
でもいつも忘れちゃって、4年目にしてやっと収穫。
旨み濃厚で、この春一番おいしかった山野草です!

お向かいの方が育てているウド。
IMG_7733udo.JPG
長女がいつも遊びに行って、ウドの姿形をしっかり覚えてきたらしく、
なんと!こぐまの森(畑の隣)にもウドがあることが今日わかりました〜。

左は三つ葉で、そのまま三つ葉だけのかき揚げに。
右は食いしん坊の次女がなぜか何度も摘んでくるスイバ。
酸っぱいんだけど、天ぷらにすればまぁアクセントになる感じ。
IMG_7735mitsuba_suiba.JPG

庭で増殖しているユキノシタと、可愛らしいタンポポのお花。
IMG_7736yukinoshita_tanpopo.JPG

畑でたくさん摘んできたつくし。
長女のはかま取りはもうベテランの域です。
しめじと合わせてジューシーなかき揚げに。
IMG_7738tsukushi.JPG

それぞれを揚げて、盛り合わせて、山菜野草天ぷらのできあがり!
自家製天つゆや塩でいただきました〜。
IMG_7744yasou_tempra.JPG

●たけのこ
あちらから、こちらから、美味しいたけのこをいただいて
せっせと水煮にして、日々水を取り替えながら楽しんでいます。
IMG_7862takenoko.JPG
こんがり焼きつけて鍋肌に醤油を垂らして絡めたり、
片栗粉をまぶして揚げてから梅干しを溶いた天つゆにくぐらせたり。

高野豆腐と共にすり鉢で叩き潰して唐揚げ(鶏肉そっくりの食感、鶏より美味!)にしたり、
固いところだけ集めてすりおろして、揚げてわかめとタレに絡めたり。

明日は残りごはんとタケノコでチキンライス風に挑戦しまーす。

●ハコベ
お庭のそこかしこでわさわさと伸びてきたハコベ。
IMG_8046hakobe.JPG
4月にしっかり草刈りをすると、青紫蘇・赤紫蘇が芽を出してくるので
草刈りしていたら、ご立派なハコベがどっさり茂っておりまして。
もったいないので長女に摘んでもらいました。
IMG_8047hakobe.JPG

葉っぱを摘み取ってサッと茹で、
厚揚げと鰹節でお浸し風味のボリュームサラダにしました。
IMG_8048hakobe_ohitashi_salad.JPG

●カラスノエンドウ
葉っぱと柔らかいつるをお味噌汁に入れたり、
莢の柔らかいうちに摘んでミニさやえんどうを茹でて料理にあしらったり、
冷奴にお花をのっけたり。色々楽しんでいます。

カラスノエンドウは過去にも何度か記事にしています。
 葉っぱ ⇒ 万能食材、カラスノエンドウ
 お花 ⇒ カラスノエンドウを食べる
 莢 ⇒ カラスノエンドウの莢・豆を食べる


それにしてもうちの子たち、よく食べます。
ホントに大喜びで、どれもこれも、おいしいおいしいと食べました。
IMG_8059kids.JPG
自分の目と舌で、食べられるものを見つけて、生き抜けるようになーれ。
なぁんてね。


さーて。さてさて。
雑草屋、自然体研究所、更新が追い付かないくらい色々やってます。

やることはたくさんあるんだけど、
やりたいことから、楽しいことから、好きな人との仕事から、
好きな順に、嬉しい順に、やっていこうと思った連休明けです。



* * * お知らせ * * *

5月14日(日)、もう今週末ですが!イベント2つありまーす。
Facebookのイベントページへのリンクを貼っておきますね。

IMG_7228tsuta -2.JPG
第13回 マインドボディヒーリング(心身治癒法)講座〜花粉も腰もまとめて体質改善!


170514WS.jpg
話す・聴く・気づきのワークショップ「病は心から」


まるごと一日楽しんでもよし、ちょこっと片方だけ参加してもよし。
身体のどこかにどんよりと不調を引きずっている方、ぜひ〜。

ラベル:野草 自然の恵み
posted by miya at 22:04| Comment(0) | 自然をいただく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

裏庭で栗拾い

出かけなくても栗拾いができる家というのは、そうそうないと思う。

IMG_0390kurihiroi.JPG

気温が下がるのが早いからか、8月から栗が落ち始める。
今年の栗拾いは8月23日だった。

つくばの季節感には毎回不思議な気持ちになる。
高知だと、10月に栗拾いをしたのになぁ。

だから、ここでの栗拾いは、蚊とセットである。

大量の蚊がつきまとう栗拾い。
秋なのか夏なのかわからない。


でも、この三人は蚊をものともせず
楽しく栗拾いを続けていた。

IMG_0387kurihiroi.JPG

私はまだ産後3週間だったこともあって
リビングの出窓から、高見の見物。

ヤギの生活スペースにしているこの裏庭は
おいしくない南瓜の種が芽を出して繁茂している。

ヤギが葉っぱすら食べないって、どういうこと(笑)

IMG_0392kurihiroi.JPG

3歳の長女を連れてここに引っ越してきたときは、
「転んで栗のイガに手をついたら大変!」なんて騒いでいたのに。

いま、2歳の次女が栗拾いしていても、なーんも心配しない。
私も図太くなったもんだ。

IMG_0405kurihiroi.JPG

拾った栗は、ひと晩水に浸けておいて
夫が皮むきをしてくれた。

8月の栗ご飯。

IMG_0490kurigohan.JPG

いつも、この最初の手間ですっかり疲れて
そのあとはなかなか栗の調理に腰があがらない。

そうして栗は土に還り、季節はすっかり秋になる。
マテバシイも拾いどきを過ぎたかなぁ。


いつか、山に暮らすことになったら。

栗にマテバシイ、クルミにトチの木・・・

食べたい木の実を思い浮かべる。

秋の妄想である。



* * * お知らせ * * *

妊娠・出産ですっかりご無沙汰していた
つくばで持続可能な社会を考えるプロジェクト(つくサス)。
↑名称が長いのはツッコミ待ちです。

食べること、寝ることと同じくらい大切なこと・・・
真のエコロジーは、排泄から、目を背けない。

161103tkss_ban.jpg
糞土師・伊沢正名氏を迎え、持続可能なトイレのあり方を探る1日。
11月3日(木・祝)開催です!




※記事末尾のFacebook「いいね!」ボタンをクリックしてくださる方へ
ありがとうございます!クリック後に表示されるFBコメントボックスへのコメントは確認できないため、ブログのコメント欄をご利用ください。
posted by miya at 11:36| Comment(0) | 自然をいただく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

カラスノエンドウの莢・豆を食べる

庭で、畑で、田んぼで。
カラスノエンドウの莢が、ぷっくりと実り始め・・・

ミニさやえんどうとして、また、ミニグリンピースとして、
食卓に登場してもらうことにしました。
P1130545karasunoendou_cooking.JPG


この日は畑の草刈りのついでに、
ぷりぷりに肥った莢と、薄っぺらくて柔らかそうな莢とだけを
料理用にと収穫してきました。
P1130537karasunoendou.JPG

肥った莢は割って、中のお豆を出します。
P1130539karasunoendou.JPG
収穫から莢はずしまで、小さい子にお願いすると
夢中でやってくれそう〜〜^^

残念ながら6歳の長女は他のご用事で忙しく、
また2歳になったばかりの次女はそこまで指先が器用ではないので
お母さんが一人で楽しみましたけども。


小さいお鍋に少量のお湯を沸かし、わずかに塩を入れて
洗ったミニさやえんどう&ミニグリンピースを茹でます。

取り出すときも茶漉しで(笑)
P1130542karasunoendou_cooking.JPG
何から何までちっちゃい作業、楽しかったなぁ〜
(もちろん茹で汁はお味噌汁に活用しました)

この日は、じゃがいもの煮物の彩りとして。
P1130548karasunoendou_cooking.JPG
可愛く楽しく、おいしくいただきました〜!


忙しいお母さんとしては、莢ごと食べられるように
小さめで薄くて柔らかい、ミニさやえんどうを収穫するのがいいかも。

今日も田んぼや畑で、
いい莢に出会えたら収穫してこようと思います。
P1120976tanbo.JPG


関連記事:
カラスノエンドウを食べる ・・・お花を食べる楽しみ方。
万能食材、カラスノエンドウ ・・・草を菜っぱとして食べる楽しみ方。




* * * お知らせ * * *

雨に閉じ込められた昨日、
やっっっと、つくしレポートを書き上げました。

麦!豆!かぼちゃ!ごぼう! いちご!大根!お米〜!
どれもこれも生き生きしております♪
P1130319mugi.JPG
苗野菜の定植 ─5月共同作業日【立夏】の様子




* * * まかない日記 * * *

おいしくないかぼちゃの塩蒸しを活用して、
全粒紛たっぷりのかぼちゃドーナツを作りました。

バニラで少しだけお菓子風の香りを出してみましたが、
お砂糖なしで、パスタの茹で汁も入ってます。そ、素朴〜〜
P1130019oyatsu.JPG
しかし、さすが普段甘いものをあげていない子どもたち。
大喜びで「甘〜〜い♪」「お母さん、天才〜♪」ですって。

塩味をきかせたごま塩がけドーナツが大人気でした。
かぼちゃの甘みが引き立つみたい。後半は、シナモン&塩で。
P1130025oyatsu.JPG
これも香りと形だけでスイーツ気分が盛り上がるらしく、
狂喜乱舞してくれました^^
posted by miya at 07:26| Comment(0) | 自然をいただく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする