2014年06月18日

台所のオープンラック作り

たまには木工シリーズです。

最初に作った踏み台、そしてお片づけ箱・モニター台・踏み台2号
さらにベンチにもなる本棚を経て、秋には大物に挑戦しました。

狙うは台所の効率アップ。
特に毎日使う蒸し器や圧力鍋、炊飯用の鍋たちの収納です。
シンク下から出し入れするのが重いし面倒なので
なるべく出しっ放しにするイメージで。

壁に固定する、薄型の棚を考えました。
夫と一緒にホームセンターで木材を見ながらその場で設計。

とにかく物がたくさん入るオープンラックの登場です。
140419_1159~01.jpg
上2段、下3段で板幅を変えて。
4箇所ほどL字金具で壁に固定してあります。

床下収納を阻まないよう、一番下は2つの引き出しBOXに。
圧迫感をなくしたかったので前後の面は細い板を並べて透け感を。
タイヤつきで軽快に取り出せます。

こういう棚は、扉をつけるとすっきりお洒落ですが
台所は自分たちだけが使うので
ワンアクションで物が取れることを最優先に、
とにかく簡単に作りました。

自分の日頃の要望を、自分の設計で叶えられて
とても使い勝手のよい台所になりました。


自分で使うものを作るのは気負いがなくていいものです。
受託製造は冷や汗たっぷり・・・

また機会があればご紹介しますね。
それでは〜

ラベル:木工
posted by miya at 05:28| Comment(0) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月30日

お茶パック作り

まだまだ前駆陣痛が続き、本格的な陣痛が訪れません。

ここ数日は座って何かをしたほうが気が紛れて楽なので
珍しく裁縫箱を引っぱり出してちくちく縫い物をして
前駆陣痛の波をやり過ごしています。

お裁縫は苦手だけど、前駆陣痛タイムにちょうどいい。
横たわって痛みに耐えるより、よほど軽く感じます。


使った布は、シワがとれないシワッシワのさらし。
夫が細くねじって帯代わりにしていたものです。


さーて。

自家製の野草茶を煮出す、お茶パックがちょうど切れてたっけ。
使い捨てより、さらしで作ってみたらいいんじゃないかな・・・

と作り始めて、できました!

小さい2つがお茶パック。
フタ部分を折り返して茶葉を入れます。
140429_2222~01.jpg
大きいのは余りでひたすら、ちくちく気分転換に。


気分転換の布がすっかり縫い終わったら
ふきん風になりました。
140430_1341~01.jpg
裁縫上手さんが見たら驚愕のヨレッヨレ具合(笑)

ま、シワシワさらしだし、初心者のご愛敬ということで。
埃よけぐらいには使ってあげようと思います。


あと何日続くのか、じわじわと痛い(だけの)日々・・・
今日は本を読み漁って過ごします〜。

posted by miya at 17:33| Comment(0) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

ベンチにもなる本棚

ひさびさの木工シリーズです。

つくばの我が家には、絵本がたくさんあります。

子育てをしてきた私のものが半分。
もう半分はなんと、独身男性だった夫のもの!

子どももいなかったのに、夫は絵本のチョイスが素晴らしく
古本屋さんで良書を見つけてはちょこちょこと買い集めてきたのです。

そんなこんなで3月の引っ越し直後は、お部屋がこんな状態。
130415_1944~01.jpg

ずらーっと並んだ絵本は圧巻。
でも、ほこりがたまりやすいし、娘は出窓にあがりたがる。
(椅子を使っても、絵本が邪魔して出窓にのぼれない)

そこで夫婦で作りました!
家の雰囲気に合わせて、こげ茶×白のカラーボックス風。
同じ物を3つ作って並べました。
130618_1052~01.jpg

来客の多い我が家で、大人も子どももベンチにできるよう
しっかり丈夫に作ってあります。

仕切り板の圧迫感を減らすために
中の2枚は、少し奥にひっこめて設計しました。

本当は細かく設計しておいたんですが、
いざホームセンターに来ると、別のサイズの木材が安くて。
その場で夫婦で再設計したのも楽しかったな〜


買い物で疲れきった私たちは、しばらく縁側に木材を放置・・・
気が向いたときに一気に作った記憶があります(笑)


大勢集まるパーティーでは、大人が腰掛けたり、子どもが上り下りしたり、荷物置き場になったりと、大活躍です。


我が家の木工は、次第に大物作りへとシフトして・・・
この次はキッチンに棚を作ることに。

またの機会にご紹介しますね。


ラベル:木工
posted by miya at 10:28| Comment(0) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする