2015年10月25日

きゅうりの種取り

去年、初めてきゅうりの自家採種をした。
1本だけ残して、完熟を待っていざ割ってみたら
ほんの少ししか種がなくって、ショックだったなぁ。

その僅かな種を蒔いて、育ったきゅうりから
今年もまた、種取りをした。
P1080373kyuuri_tanetori.JPG

今度は受粉ムラを想定して5本残しておいたので
ずいぶんいい種をたくさん取ることができたと思う。
P1080371kyuuri_tanetori.JPG

悲鳴をあげる白菜の苗たちの定植ラストスパート、
ぱちぱちと順にはじけ始める小豆の収穫スタート、
大根の間引きに玉ねぎの苗床の草管理などなど、

やることが多かったこの日は、
長女が丹念に種取りをしてくれてずいぶん助かった。


畑できゅうりを切って、中の種だけ取り出し、持ち帰る。
あとはそのまま自然に土に還す、つもりだったのだけど・・・
P1080372kyuuri_tanetori.JPG

完熟したきゅうりは、甘くて、みずみずしくて、いい匂い。
青臭さがなく、ウリそのもの。冬瓜より手軽な雰囲気だ。
P1080379kyuuri_tanetori.JPG

「傷んでるところだけ畑に戻して、あとはお料理して食べようか!」
と、種・果肉いずれもお持ち帰りすることにした。
P1080381kyuuri_tanetori.JPG
きゅうりの本来の大きさ、完熟の色。
いつもは未熟果を食べているんだなぁと、つくづく思った。


持ち帰った種は、たっぷりの水で洗いながら
浮いたものを水流にのせて捨てていき、
沈んだものだけをよくよく乾かしているところ。

いい種がたくさん採れそう。


* * * お知らせ * * *

農家さんより、出荷できないから土に埋める(!)というカボチャを
たくさんいただいてきましたよ〜。

meguru_kitchen_ban.jpg
捨てられる食べ物に向き合う「めぐるキッチン」、
11月13日(金)開催です。


お気軽にご参加くださいね。

また、お店や農家の方々、何か廃棄予定のものがありましたら
雑草屋の嫁まで、もしくはつくサス事務局までお声掛けください。


* * * まかない日記 * * *

真っ黄色に完熟したきゅうりは
おいしいタイカレーになりました。
P1080437curry.JPG
カレーが大好きなもので・・・^^
そのうち、材料と作り方を記事でご紹介します。

じゅわっとジューシーで、美味しかったなぁ〜
ごちそうさまでした!
posted by miya at 21:01| Comment(0) | 自然農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

待ったなし

あっという間に秋が進んでいきますね・・・
次女は先日から、歩くようになりました。
P1070906kids.JPG
1歳5ヶ月。
いきなり5歩、25歩、トタトタと歩いてくれました。


田んぼは先週の爆弾低気圧とやらで、
背の高い品種がなぎ倒されました。
P1070821tanbo.JPG

スズメ除けに張ったネットの中にもぐりこんでの復旧作業。
P1070816tanbo.JPG

お互いに支え合って、再び倒れるのを防ぎます。
P1070824tanbo.JPG
(でも、入りこんだスズメがこのてっぺんに乗っているのを見ました・・・)

ネット張り、倒伏対策、スズメ侵入の監視とネットの補修。
誰か田んぼにずっといてほしい〜


庭で育てた白菜やキャベツのも、すっかり伸びてしまい
移植を「早く早く」とせがまれているよう。
P1070622hakusai.JPG
夫が畑に移植した分はピンと元気に根付いているのに
私が移植したところはくったり、ぺしゃーん。
根っこの取り扱いが悪かったようです・・・(涙)


草刈り、種まき、移植、やることはいっぱいあるのに
なかなか終わらない、どころか着手できてないものばかり。
他にもやりたいこともいっぱいだし、あああぁぁ。

季節の歯車がごとり、ごとりと厳格に進む音が聞こえます。
本当に待ったなし、なんだなぁ。


とっぷりと陽が落ちる頃、夕闇はなんだか心細い。
P1070882sunset3.JPG

灯りにほっとしながらの帰り道。
P1070885sunset2.JPG



* * * お知らせ * * *

明日はつくし農園の集合日です!
畑でお待ちしてまーす^^


* * * まかない日記 * * *

最近、毎日大鍋を使っています。
中くらいのかぼちゃ2個をまとめてラタトゥイユに。
P1070784kabocha.JPG
オリーブオイルで万願寺唐辛子、みょうがの甘酢漬け、かぼちゃを
月桂樹と塩、少しの水とで炒め合わせ、水を少し足して
時折全体を混ぜ返しながら、ぐつぐつ、ぐつぐつ。

まとめて作っておいて、1〜2日はそのまま食べ、
飽きたらあれこれアレンジして、楽させてもらってます。

今朝は夫が作ってくれました。さー、今日も畑へGO!
ラベル:自然農 田んぼ
posted by miya at 08:19| Comment(0) | 自然農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

背比べ

田んぼではいろいろな品種のお米を育てています。
自然農でもよく育つうるち米が「豊里(とよさと)」。
P1070332.JPG
長女はだいたい、豊里と同じくらい。

特に背が高くなるのは古代米とも言われる
「神丹穂(かんにほ)」と「香り米」。
P1070569.JPG
長女はすっっぽり埋もれて見えなくなります。
あぁ、緑米はまだ背比べしてないな〜。

色とりどりの穂が首を垂れ始め、
田んぼはモザイク状に彩られています。
P1070549.JPG

香り米。
これを少しお米に混ぜて炊きます。
P1070557.JPG

赤米の神丹穂は、禾(のぎ)がびぃんと凛々しい。
ちょっと使うだけで食卓が華やます。
P1070552.JPG

この時期はスズメよけのネット張りが続きます。
よその田んぼが稲刈りを始める前に、終わるといいな。


* * * お知らせ * * *

じゃがいもの販売は終了しました。
ご注文いただいた皆様、ありがとうございました!

またご注文いただいているのに納品できなかったお客様、
大変申し訳ありません。改めてご連絡させていただきます。

秋ジャガとして少量ではありますが育てているところです。
またお届けできるほど収穫できましたら、ご案内差し上げます。


* * * まかない日記 * * *

うちは自家製だし醤油を作ることが多いけど
最近はこれで楽をさせてもらっています。
P1070547.JPG
土浦の鰹節屋さんが、丁寧に削った鰹節でダシをとり
シンプルな材料だけでじっくり作り上げためんつゆ&万能だし。

近江屋商店さん(つくば市松代5−7−1(手代木中学校前)で買えます〜。楽ちんしたい自然派お母さんはぜひ♪

で、楽ちんにおいしいお蕎麦を作りました。夫が。
P1070544.JPG
前日のかぼちゃの煮物の煮汁も活用したようです。
さっきの写真のめんつゆの方を使って味を最終調整して、
具はシメジと油麩、アクセントに青じそ。

ダシに深みがあって美味しかったー!!さすが削り節屋さん!
ごちそうさまでした♪

posted by miya at 13:39| Comment(0) | 自然農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする