2017年12月08日

家はぐちゃぐちゃ

IMG_2236_A_at_park.JPG

家はぐちゃぐちゃ


掃除できたのは

いつも使うところだけ


片付けられない自分に嫌気がさし

いま リビングには

自分のすべての衣類が積みあがっている

IMG_2243_C_at_park.JPG

散らかっていても

お砂糖のお菓子を食べる家でも

笑顔のお母さんであればいいと思う


けれど

そうはなれないと 自覚しているから

掃除しなきゃ 片付けなきゃ

甘いものはイライラするから避けて


なんて

言い訳がましく毎日を滑っている

IMG_2225_Y_at_park.JPG

子どもの頃は 山奥の家で

ずうっと好きな物 思い出の物に囲まれて

誰かに会うでも どこかに出かけるでもなく

ずっと静かに 自分の世界で暮らしていけると思っていた

IMG_2215tree.JPG

洋服は選別に苦戦したまま

いつかやりたいことの山に包まれて

途方に暮れたまま

いま 悲しい気持ちでコーヒーを啜っている

IMG_2242park.JPG

仕方ないと自分に言ってあげることもできるけど

きれいなほうが落ち着くのは紛れもない事実


ぐずぐずの気持ちを吐き出したら

またリビングに挑んでみよう

IMG_2240yuugure.JPG

関連記事: まめまめしく 何もしなくてもいいんだよ



* * * お知らせ * * *

午後に雨が降ってしまったので、
脱穀できるか心配ですが。

明日は、つくし農園の集合日です!
IMG_3095dakkoku.JPG
つくし農園 12月集合日のお知らせ




* * * まかない日記 * * *

落ち込んだ気分のとき、元気になりたくて作ったナシゴレン(のパスタ版)。
IMG_2809nashigoren_pasta.JPG
みたらい農園のたまねぎ、うちの自然農ピーマン、
お向かいのMっちゃんが山で採ってきたというヒラタケで。

大学1年のとき、学類の元気な人たちが学園祭にナシゴレン屋さんを出したんです。
当時の彼氏もメンバーだったのに、私は誘われなかったことが内心ショックでした。

でも、宿舎で隣のお部屋だった友達が本当に本当にいい子で。
ナシゴレンを私に作ってくれ、レシピも可愛いメモ用紙に書いて渡してくれたんです。

その子の笑顔を思い出して今でも元気をもらう、思い出のナシゴレン。
ごちそうさまでした^^

posted by miya at 23:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

川底でじっと

夏の思い出はたくさん。
でも、アウトプットしないで過ごしてみた。

IMG_0960light.JPG

1歳になった息子の活動量がますます増えて
昼はまずパソコンができないし、夜は授乳疲れで気絶。

そんな背景もあり、
ブログを書く時間が取れなかったのも事実。

そのついでに、じーっとじーっと、
川底のオオサンショウウオみたいに
自分や、家庭や、社会について、
じーっと眺めていた。

IMG_0728kids.JPG

特に、真夏の子供たちを観察するのは面白かった。

ひんやり雨戸を閉めたリビングで
なんとか調和を保って遊ぼうと、
三人三様の知恵をしぼって共存している。


親も知恵をしぼった。

7月の上旬から中旬(夏休みが始まるまで)の
ガラ空きの市民プールに日参して、
家族貸切状態で子供たちを水と仲良しにした。


退屈になると「おなかすいたー」を連呼する三歳児には
姉妹でお料理してもらって一石二鳥。

IMG_0699takikomigohan.JPG

かやくごはん、炊き込みご飯、お好み焼き・・・
刻む食材がどっさりあると、静かな時間が多くてホッ。

IMG_0697cooking.JPG

実際はやることたくさん、外出も多かった夏。
みんなの誕生日も続いたしね。

それでも、アウトプットをぎゅっと減らして過ごしてみて
自分の表面的な発言に思考が引っ張られない日々を送ることができた。


自分の、自分たちの中のものをぐるぐるかき混ぜて
泥水みたいにわーっと濁った中で。

浮かんでくること、沈んでいくもの、
耳を澄まし、目を凝らして、
静かに、じっと・・・。


そして、秋の気配を感じるようになった頃
ゆるりゆるりと、歩み始めるのでした。


さぁて、何して生きようか?


何かしてもいいし、何もしなくていい。
そんな時代が始まる気がしてなりません^^

IMG_0680matsuri.JPG
(長女がお祭りに出演。乳飲み子の母は襟元ギューっと。)



* * * お知らせ * * *

明日はこぐま塾味噌コースの集合日です!
どんなカカシができるかな〜♪

こぐま塾【味噌】9月2日(土)集合日の詳細


ずーっと準備に奔走していたイベントが、
今日から公開&チケット発売となりました!

10/29(日)本間真二郎先生講演会
病気・健康・ワクチンのお話会inつくば


つくば自然育児の会の主催する講演会です。
覗いてみてください^^

チラシも入稿したし!
嫁ブログも再開してみるか〜と書いてる夜であります。



* * * まかない日記 * * *

梅仕事の際、古い梅の黒糖漬けを見つけたので
果実だけ取り出して、ケーキにしました。
IMG_0511ume_cake.JPG
ゆるめのスコーン生地を作って、ごろごろ混ぜただけ。
梅が黒糖風味で甘いので、生地は甘くせず、塩味と小麦ふすまの香ばしさのみ。

庭で小麦の脱穀をしながら、みんなで合間につまんでました♪

こぐま塾の麦コース、ぜんぜん予定が合わず工程が進みませんが
例年以上に、いろんな気づきのある年です。感謝。
ラベル:夫婦 自然体
posted by miya at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

武器を手放す 〜感じ悪いのは自分だった〜

あっという間に8月になっていました。
お久しぶりです、雑草屋の嫁です。

何をしていたのか、のんびり暮らしが理想なのに
ナンダカンダと予定が入り、用事を引き受け、家事が滞り・・・

7月末に息子が1歳になり、これから夫、長女と
1ヶ月で3人の誕生日を迎える夏でございます。

IMG_8793lunch.JPG

さて。

8月になるかならないかの頃、2週間近く
夫とのすれ違いが重なって、なんだか意思の疎通がうまくできず

 おっかしいなー
 何考えてんのかねー

 機嫌悪いなぁー
 感じ悪いなぁー

なんて、日々の些細な事、ちょっとした瞬間に
イラッ、ムカッ、プチッ、を繰り返していました。

(今思えば、機嫌悪くて感じ悪い私がいてこその、夫の態度ですが。)

IMG_8801train.JPG

積もりに積もってある朝、あまりの緊迫した空気に

 もう限界!失踪するか!
 いや、前も家出を試みたけど、結局おうちが一番やったわ・・・

授乳をしながら虚空を見つめて
ぐるぐるぐるぐる、暗い気持ちで考えた日がありまして。


現実的に考えて、失踪は妄想にとどめておき、
息子を連れて用事で市内を回ることにしました。

IMG_8802train.JPG

その前の日も、子ども3人を連れて外遊びに出ていたのですが
そこでは色んな奥様方の「うちの旦那ったら」トークが
初めて自分事として心に届いてきまして。

 してくれないこと。伝わらないこと。
 苛立つこと。がっかりすること。

女性のこういうトークは何かを解決するためのものじゃなくて、

 共感し合って、吐き出して、
 うちだけじゃないし、さぁて、帰りますか!

という気持ちにさせてくれる、
安全弁みたいな役割があるなって思いました。

でも、1日だけでは私は回復しなかったようで、
翌朝の失踪妄想へと続いていったわけです。

IMG_8800playing.JPG

そして翌日、息子を連れてあちこち用事をこなしていったら
偶然先輩ママさんに会いまして。

ゆっくり子どもたちを遊ばせながら、
いろんな話をしました。


ここでポジティブぶっても意味ないので、
主にネガティブ。

でも、話しているうちにだんだん冷静になってくるので

 ああ、そういえば彼はこういう生き方をしてたんだったわ〜

とか、

 忘れてたけど、前はこんなことしてくれんかったなー
 今は結構がんばってくれてるんやなー

とか、ふっと気がつき始めたのでした。


IMG_8790drawing.JPG

何を諭されたわけでもないのですが・・・

そうやって2日間、続けて先輩ママさんたちに
溜まりまくったネガティブな思いを話し尽くし、帰宅したところ。

2週間ほどですっかり定着してしまっていた
夫へのネガティブ色眼鏡が、夫に対する防御壁が、鉄条網が、
憑き物が落ちたように、なくなっていました。


IMG_8791drawing.JPG

ミラー効果なのかな。

夫とも穏やかに話せるようになり、
夜はゆっくり、失踪妄想のことまで洗いざらい対話して、雪解けを感じました。


あー・・・ よかった。


結婚4年目、
ついにギスギスした夫婦に!?
ピンチ!?

と思ったのに、

自分が振り上げていた武器を手放すことで ふわ〜っ と溶けた、
そんな体験でした。


話を聞いて下さったOさんIさん、ありがとうございました^^

IMG_5269drawing.JPG

そうそう、ちらっと書きましたが。

過去に一度だけ、家出したんですよ。
娘2人乗せて、つくばから、9時間運転して・・・

兵庫の姉のところまで(遠っ)。


結局、めちゃこわい姉のもとで過ごすよりは
夫が断然優しいことが判明しましたとさ。 ちゃんちゃん。

そんな旅でしたが、道中で素敵な出会いがあって、
印象に残って記事にしています。(⇒旅先の人々1 旅先の人々2

夏休み、みなさまもよい旅を!



* * * お知らせ * * *

明日はつくし農園の集合日でーす。
 ⇒ 8月集合日のお知らせ

そして、8月23日(水)、つくば自然育児の会主催のお話会、あります!
 ⇒ 「出産前に知っておきたいおっぱいの話

初めての妊娠中の方、産後の方はもちろん、
2人目、3人目を考えているお母さんにもおすすめです。

私も、2人目を産んだあとで育児の会に入ったんですが
もっと早く知っていれば!くぅ〜(涙)!と、何度思ったことか。

お知り合いの妊婦さんにオススメしてもらえたら嬉しいです^^



* * * まかない日記 * * *

いくら実家で育てているからって、
一度にゴーヤが52本も届くとちょっとした事件ですよ。

炒めたり、佃煮にしたり、揚げ浸しにしたり、サラダにしたり。
ふっくらと大きいものは、種をとってゴーヤボートにしました。
IMG_0719goya_boat.JPG
美味しい煮物の残り汁や、汁気の多い炒め物の残り汁なんかに
細かく刻んだ野菜(キャベツや玉ねぎなど。写真のは細かく刻めなかった例)、卵を加えて
半割りのゴーヤに静かに注ぎ入れ、オーブン250℃で20分くらい。

ちょっとしたごちそう感があるし、一度に天板いっぱい並べてまとめて作ると
2日くらいは楽できるので、お気に入りです。

干しゴーヤは、いつかパスタと一緒に茹でてトマトと和える予定。
IMG_0704dry_goya.JPG
52本ぜんぶ終わったー!と思ったころに、また届いたよ・・・

まいどっっ どんまいっっ

posted by miya at 22:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする