2018年07月05日

積み木を手作り

IMG_7575mizuasobi.JPG

研修生という立場上、
最小限の荷物だけで道場入りした私たち。

特に子どものおもちゃや絵本はほぼゼロ。

「そのへんにあるもので遊べますように」
と願いながら引っ越してきました。

しかし、屋内ではわーわーギャーギャー、
数少ないおもちゃ(に見立てた何か)を取り合う3人。

IMG_7206kataguruma.JPG

ずらっと並んだたくさんの絵本に児童書、
それぞれの年齢に必要と見極めた、
遊び方が限定されない素朴なおもちゃ・・・

つくばでは、そういったものにズラリと囲まれて
ずいぶん穏やかに暮らしていたものですが、
環境を整えていたからこその穏やかさだったなと、今思います。

子ども達の性質が穏やかなのかと勘違いしていました、私。。。
ううっ。

IMG_7211kataguruma.JPG

ということで5月の終わり頃、
とりあえず積み木を作りました。

そのへんに落ちている木の枝を片っ端から、
丸ノコでキュイィィーン!チュイィィーン!

木屑も払わぬうちに、小さい子たちが待ち構えていて
どんどん持っていってしまいます。

あぁ、心待ちにしていたのね、おもちゃ。
2ヶ月もガマンさせてごめんね。

IMG_7067tsumiki_DIY.JPG

脳内の理想はシュタイナー風の、
美しく光沢ある、バリエーション豊かな積み木。

でも、角もとってないし、コブも皮もそのまま、
蜜蝋もオイルも塗ってないのに、ずいぶん喜ばれてびっくり。


特に喜んだのは4歳になったばかりの次女!

数々の名作を生み出してきた彼女ですが
(⇒研究熱心 ⇒並べたい欲求

作った直後から
母屋にこもってずいぶん静かにしているなと思ったら・・・

あげた積み木を全部使って、「でんちゃだよー♪」
IMG_7091tsumiki_DIY.JPG
転がる積み木たちを、よくもまぁ
薄い積み木に載せまくったもんです。

息子も興奮して、ひたすら積みます。
IMG_7076tsumiki_DIY.JPG

あまりに楽しそうで長女も寄ってきたほど。
IMG_7072tsumiki_DIY.JPG
(いつもはチャンスとばかり、遠くで読書にふけっている)


そうそう。
木の枝をカットしていて嬉しかったことがひとつ。

流れ星〜♪
IMG_7086tsumiki_DIY.JPG

どこまで切っても流れ星〜♪
IMG_7090tsumiki_DIY.JPG
(自然物コレクターの方々ならこの興奮、わかっていただけることかと・・・)



例年のごとく、冷房なし生活を満喫しているため
あまりにもお日様ギンギラギンの日など、みんな屋内でまったり。

大人が寝転んでいたいときはこれだ!

「お父さんの背よりも高くなるかな〜?」
IMG_7151tsumiki_DIY.JPG

どんどん!どんどん!
間隔をあけて長さを稼いで、またどんどん!
IMG_7155tsumiki_DIY.JPG

端から端まで走っては
「でんちゃー!」「すごぉーい!」と大喜びの子どもたち。(フフフ・・・)
IMG_7148tsumiki_DIY.JPG

早く自分たちの小屋を建てなきゃ、と焦っていた春から一転、
道場でやることありすぎて絶対無理!と自暴自棄になり。

住人同士の紆余曲折を経て、なんと一人の若者が
自分の改装したガレージを明け渡してくれました。(ありがたや・・・!)
IMG_7102karigurashi.JPG
台風のときや真冬は無理かもしれませんが(只今母屋に避難中)、
通常時の寝床として、大変助かっています。

しかし、子どもが安心して、集中して遊べる場所の必要性もまだ感じます。

環境を整える、ということの大切さを
色んな場面で実感している日々です。


「おもちゃ・遊具」関連記事:
うちの遊具 おもちゃはなくとも 壊れやすいもの 森のブランコ




* * * お知らせ * * *

時の流れとともに、
地主さんそれぞれの事情も移ろいゆき・・・

つくし農園の小屋を移動することになりました!
さぁ、古代エジプトに思いをはせて(笑)!

P1090099kyatatsu.JPG
7月14日(土)小屋をピラミッド建造みたいに移動する会!


私や子ども達も、
なんとかつくばに駆けつけたいな〜と思っています^^


そして週の半ばにはこちら。

ただ「居る」だけで里山を整備しちゃう
ひきこもり経験者限定企画、
楽しいお泊まりバージョンだそうです〜

7月12日〜13日 第7回 森の新月カフェ「お泊り!」

汗を流したあとのお風呂とお食事(お酒も?)、すてきー!



* * * まかない日記 * * *

暑すぎるとか、台風とかだと、
火起こしもちょっと敬遠してしまいまして・・・

必要は発明の母!
(朝の残り火で沸かしておいた)お湯だけで作るお味噌汁〜!!
IMG_7817soup.JPG
細く細く刻んだ大根と人参は塩もみして置いておき、
そこに干しワカメ、煮干し、白すりごまを加え、魔法瓶のお湯をドバーッ。

野菜の塩気と乾物たちの旨みで、ダシいらず、味付けいらず♪
沸騰後の、具を煮る時間とエネルギーが省けるのですから、なんてエコ!

ごはんと一緒に食べると、永谷園のお茶漬けみたいな味がします(笑)
これは久々に雑草屋の殿堂入りです〜。

IMG_7819dinner.JPG
お庭のレタスやハーブたちを、実家のパプリカと和えて
もりもりいただきました。ごちそうさまでした!
posted by miya at 22:23| Comment(0) | 子育てと教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: