2018年03月16日

髪の毛の寄付「ヘアドネーション」初体験

引越しの荷造りでヘロヘロになっております、雑草屋の嫁です。
全然荷物がまとまりませーん。わーん。

現実逃避という名の気分転換に、ブログを書きます!

IMG_5723suisen.JPG

2年か3年ほど、髪を伸ばしてきましたが
昨日、やっと切ってきました〜。

ずっと伸ばしていた理由は、
「ヘアドネーションをしてみたかったから」。


 ・・・ヘアドネーションって?・・・
 
 闘病などで髪の毛が抜け落ちた子どもたちに
 人毛でできたウィッグを寄付する仕組み。

  詳しくはNPO法人 JAPAN HAIR DONATION & CHARITY
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_5722tsubaki.JPG

私は髪の量がとにかく多く、美容師さんも苦笑するほどなので
切っては捨て、切っては捨て、いつもカット時間は大幅にオーバー。
もりもりとボリュームが出続ける存在を持て余していました。

髪が多くてナンボの平安時代に生まれていたら、
さぞかしチヤホヤされたことでしょう。惜しいっ。

そして、ひょんなきっかけでヘアドネーションを知り、
人生1回くらいは挑戦してみたいなぁ、と思って
ぼんやり伸ばしてきたのでした。

IMG_5721wakegi.JPG

でも、毛先が胸にかかるくらいになると
どうやってもシャワーの水が地肌に届かなくなり
頭を洗うにも乾かすにも四苦八苦の大仕事。

も〜ガマンの限界!と秋くらいから思っていて
春を目前に、やっと近所のドネーションサロンに行ってきました。

美容師さんに見ていただくと、
寄付できるギリギリの長さ(31cm)はなんとか足りそう。
HAIR DONATION_PAP_0254.JPG(カメラを忘れて久々のガラケー登場)

束に分けてゴムできっちり縛っていきます。
HAIR DONATION_PAP_0251.JPG

なりたいヘアスタイルに応じて、
取れる場所だけドネーションして、長く残したい場所は切らない、
ということもできるそうです。

私は、せっかくの機会だから全部寄付してみたい!
とにかく頭を軽くしたい!地肌を洗いたい!
・・・ということで、ぜーんぶドネーション用に切ってもらいました。

束の付け根から、ハサミでじょっきーん!
HAIR DONATION_PAP_0249.JPG

毛束ふぁっさ〜!
HAIR DONATION_PAP_0248.JPG
「量が・・・^^」美容師さんも笑っておられました〜

子ども達、怖がるかなー? 気持ち悪いかなー? と思ったのに
特に一番下の子は「おたーたん♪」大好き!って顔で、
名残惜しそうにぎゅってしていて、意外でした。
HAIR DONATION_PAP_0247.JPG
そうかー、先入観なければさっきまで母の一部だったもんね〜。


今回、子ども達を連れてきたのには理由がありまして。

私が幼い頃、母という存在は「髪がたっぷりと長い女性」でした。
そういう認識をしていたんですね。

それが、秋田に里帰りしていたある日。
母が出かけて数時間後、短い髪の女の人が上がりこんできたのです!

みやちゃん号泣。

長い髪が目印の母を求めて家中を探し回り、
ひと部屋ずつ見ては「おかあちゃん、おらん」と繰り返していたそうです。

切ない・・・(笑)

そんな訳で、特に三番目(1才7ヶ月)のショックを和らげる作戦として
切る過程を全部見てもらうべく連れてきたのでした〜。


ドネーション用の束を切ったあとは、形を整えてもらい
すっかり短くなりました。
HAIR DONATION_PAP_0246.JPG

後ろなんてギリギリのところから切っているので
ほぼ刈り上げです^^;
HAIR DONATION_PAP_0245.JPG
いいんです、髪に全然こだわりないから・・・。
(こだわりなさすぎて数年前まで、こんなとこでキテレツな頭をしていて、
そのつながりからヘアドネーションを知ったのでした)



さて。

こうやって寄付した髪束は、束の中で長さがまちまちなので
実際は30人分くらいでやっと1人分のウィッグが作れるのだそうです。ひぇ〜!


ヘアドネーション初体験の感想は・・・

・伸ばすのは多すぎて大変だった

・人数が必要だと聞くと、寄付して良かったなと思った

・伸ばしている間の美容院代が浮いたのと
 ドネーション割引でカット代が安く済んだので
 お財布に嬉しかった♪
   ※割引はお店によるかもしれませんので悪しからず・・・


また数年後、やってみようと思いました!

子連れでも心地よく、楽しくカットしてくださった
まうるるさん、ありがとうございました。

髪の長い方、機会があればぜひ♪ ⇒近くのドネーションサロンを探す


IMG_5706azisai.JPG
このところ、春めいた陽気が続いたつくば。
縮こまっていた草木がぐぐぐっと葉っぱを広げ始めました。

紫陽花も、ユキノシタも。
IMG_5724yukinoshita.JPG

さぁ、引越し準備再開だ〜!


関連記事:縫い針の錆びを落とす 服は買わない 古着を捨てる前に



* * * お知らせ * * *

3月18日、今月最後の勉強会です。
卒業の3月、つらい花粉症や腰痛とお別れしましょう〜

sugi.JPG
3.18 マインドボディヒーリング(心身治癒法)講座 〜花粉も腰もまとめて体質改善!〜

facebookのイベントページはこちら



* * * まかない日記 * * *

引越しに伴って、
中途半端な乾物や粉物をどんどん使っていこうキャンペーン中。

使いかけの各種小麦粉、ライ麦粉、アーモンドプードルなどを混ぜて
パスタの茹で汁と少しの塩で、チャパティを焼きました。
IMG_5363_chapati.JPG

実家から届いたトマト(ハウスで採れ始めたらしい)とほうれん草のスープ。
IMG_5366_soup.JPG

お昼ごはんはこれくらいがちょうどいい。
IMG_5362_chapati.JPG
ごちそうさまでした♪
ラベル:もったいない
posted by miya at 06:10| Comment(0) | 暮らしの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: