2017年11月25日

土を耕すチガヤに喝采

IMG_2399chigaya.JPG

ススキやチガヤなど、イネ科の雑草は
一般的には厄介者扱いされるけれど、

その鋭い根は、
トラクターや農薬・化成肥料によって
固く固く締まってしまった地面を、
深く耕している。

・・・と、夫やそのお友達から教わりました。

つまり、自然界のトラクター。


「イネ科の雑草が生えている土地は、痩せている」
と言いますが。

まさにその痩せている土地を、
何年も何十年もかけて耕し、

柔らかな雑草が生えるよう、
豊かな木々が生い茂るよう、

森を目指した大きなうねりの、
はじめの姿なのだと思います。

IMG_2435chigaya.JPG

さらに、
開ききる前の穂はお尻拭きに最高だと
糞土師・伊沢さんにも教わり、
ますます畏敬の念を抱くように・・・。

ドキッとするほど美しいチガヤの茎にも
何か神々しさを感じます。

IMG_2431chigaya.JPG

除草剤をた〜っぷりかけて、アブナイ空き地にしたり、
ガソリンを使って重い重いトラクターで、草一本ない土漠にしたり。

つくばではそんな光景を多く目にします。
何でも、市役所から耕作放棄地じゃないかと指導が入るからだそうで。

チガヤやススキの茂る土地、それは土が
「ぎゅうぎゅうで苦しい!
 植物でふかふかにして〜!」
と叫んでいるような気がします。

実際、畑の隣にあった芝畑では、年々芝が育たなくなり、
藻類しか生えない箇所が出てきて、土が死んだようになってしまい
とうとう芝農家さんが芝作りをお休みされ、
あれほど悩まされていた、除草剤のお裾分けもなくなりました。

すると芝畑一面、びっっっしりと、
チガヤが茂ってきたんです。

その姿は、全力で土を豊かに戻そうとしているかのようで
心の内でひそかに拍手喝采したのでした。

IMG_2394chigaya.JPG
(ここは別のチガヤ原っぱ。ここも元・芝畑)


関連記事:
グサリ、刺し貫く ・・・鋭利なチガヤの根の写真や、神事に使われるチガヤのお話
庭の草刈りに思うこと ・・・芝生の代わりに雑草を低く生やしてしまおう!
ヤギとの暮らし 草刈り編 ・・・げに恐ろしきは除草剤かな
田畑の自然治癒力 ・・・夫のBlogより。慣行農に農薬や肥料が必要なのはなぜか??



* * * お知らせ * * *

今日はこぐま塾の集合日! 大豆の収穫です^^
IMG_3273daizu
11月25日(土)集合日のご案内(大豆の収穫)


ストレスを認めて慢性症状にサヨナラする勉強会、
12月の予定が決まって参りました♪
IMG_2239before_winter.JPG
12月06日マインドボディヒーリング(心身治癒法)講座〜頭痛も腰もまとめて体質改善!


12月17日マインドボディヒーリング(心身治癒法)講座〜頭痛も腰もまとめて体質改善!



* * * まかない日記 * * *

長女の作った、オーブン焼きパンケーキ。
IMG_6559C_cokking.JPG
次女のために乳製品なし。
地粉、塩、豆乳、平飼い卵、なたね油、有機レーズンで。
IMG_6562C_cokking.JPG
ごちそうさまでした!
posted by miya at 08:57| Comment(0) | 自然農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: