2017年07月15日

やってみなけりゃ

夫は繰り返し機会を提供するのがうまい。
決して諦めず、様々な角度から、繰り返し誘う。

それは子どもたちの成長にも大いに貢献している。
(身体を動かすことや物の考え方、暮らしからの学びなど。)

そして、私にも。

IMG_0532daizu.JPG

今週は夫が不在だった。
(なるべくお金を目的とせず生きることに舵を切った私たちは
 たまに夫が数日間、副業に出ることで暮らしのバランスを取っている)

夫が私に書き残していったのは、作付け計画図。
遅れに遅れた大豆・小豆の種まきを、可能だったらお願い!ということだった。

IMG_0530daizu_hatake.JPG

私は二番目を産んだあとも、三番目を産んだあとも、
一年くらいは本当に田畑から遠ざかっていた。

赤ちゃんが這い回って大変だから。どうせ作業にならないから。
寝不足だから。家事があるから。適材適所だから。

言い訳はいくらでも言える。

もちろん無理をしても続かないけど、
夫だけ田畑に出て、私は家にいることがほとんどだった。

IMG_0531cloudy_sky.JPG

でも、こぐま塾のみなさんは乳児連れでもそれなりに農作業をこなしている。
それに大豆は、品種ごとに少量でもいいから、種を継がなければもったいない。

夫が出発したあと、腹をくくって子どもたちと畑に出てみた。
毎日、午前と午後に1時間ずつでもいいから、ひたすら大豆を蒔いた。

IMG_0533daizu.JPG

子どもたちは1時間くらいならなんとかなることがわかった。
炎天下の作業で毎日夫がどれだけクタクタなのかも(少しだけど)わかった。

出会った虫、聞こえた音、見上げた空。
パートナーに共有したい、一緒に見たいと思う気持ち。

IMG_0536yuugure.JPG

乾いた土に触れ、遠くの雲を見つけては雨を祈る。
豆の芽生えに一喜一憂すると同時に、疲れのあまり
キジよけネットのたるみには目をつぶりたくなる。

水シャワーを浴びてビールを飲みたくなる気持ち。
多少の汚れぐらいいいじゃねえかと家に作業着のままあがりたくなる気持ち(笑)。


まぁ、主婦なので家事をいくつも組み合わせられるし
子連れで農作業の手際が悪い分、短い時間で切り上げて余力があるから
帰ったら掃除しながら家にあがって洗濯も回しちゃうんだけど。


それでも少しは、夫の「づがれだぁぁぁぁ」って気持ちを味わえて
あぁ、いつも冷たい嫁でごめんねって思えたのが、良かった。

ということで、不在時に野良仕事を任命してくれてありがとう。
お陰様でいろんな気づきがありましたヨ。

IMG_0506oniwa_mizuasobi.JPG



* * * お知らせ * * *

ストレスを認めて慢性的な症状を改善する勉強会、7月もやってます^^
7月18日(火)、つくば市竹園にて。
IMG_0088sky
7.18(火)第20回 マインドボディヒーリング(心身治癒法)講座〜頭痛も腰もまとめて体質改善!


明日はつくし農園の集合日ですよ〜
P1050569potato.JPG
【つくし農園のススメ】7月集合日のお知らせ




* * * まかない日記 * * *

作り置きがうまく回っているときは心の平穏が保たれていいですね。
ちょっと前、農作業ではないけどやたら忙しかった頃の頼もしい味方たち。
IMG_0273tsukurioki_okazu.JPG
・紫玉ねぎの酢漬け(塩、梅酢、りんご酢、米酢)
・スライスきゅうり(塩もみ)
・ピリ辛こんにゃく(根菜類と一緒に、きんぴらごぼう風)
・しいたけの蒸し物
・大根おろし(中華風の味付けでタレとして)
・蒸しじゃがいも(山椒の実の醤油漬けをドレッシングに)

今週は冷蔵庫が赤じそで占拠されていて何も作ってませーん。
今夜には夫が帰ってくるし、また繰り回しを始めようかな。

ラベル:常備菜 夫婦
posted by miya at 17:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: