2016年11月23日

スポンジの如く

良くも悪くも、子どもたちは親の発する言葉を
スポンジのように吸収している。

いい言葉をよく吸っているのは2歳の次女。

IMG_2466mizutamari.JPG

毎日の食事で、おいしいを連発する家族を見て育ったからか

「おたあちゃん、おちゆ、じょうじゅにちゅくったねぇ!」

満面の笑みで、グッ!と親指を立てて絶賛してくれる。

IMG_2469mizutamari.JPG

着替え、トイレ、お片付けなどの場面で事あるごとに
「もう2歳だもんねぇ」「お姉さんだねぇ」と
褒めちぎって励ましてきたら、

最近は自分でも
「ゆいーちゃん、2しゃいの、おねえちゃん♪」
なんて、得意げに胸を張っている。

IMG_2472mizutamari.JPG

パソコンで、明日の初雪の予報を長女と見ていたら
しばらくしてから

「ゆきだるま、ふるかなぁー♪」
なんて無邪気にワクワクしていて、可愛いのなんの。

次女のために、小さい雪だるまが降ってきたらいいのにな。

IMG_2475mizutamari.JPG


その一方で、
悪い言葉もぐんぐん吸収している、7歳の長女。


最近の長女は、
聞くに堪えないほど次女を叱責している。

・・・と思ったら、私がここ1週間くらい
さんざん長女を叱り飛ばしてきたのだった。

IMG_2479mizutamari.JPG

何かにつけて次女を言葉でまくしたてる長女に
我慢の糸が(日に何度も)プッチーンと切れて、


 なんでそんなに2歳の子に要求するの!

 叱れば叱るほど、
 追い立てれば追い立てるほど、

 うまくいかなくなって、
 ますます何もできなくなるでしょう!


そう叱り飛ばしてしまう私。

IMG_2480mizutamari.JPG

言ってることは正しいつもりでも、
中身をよく振り返ったら、そのまんま・・・

長女を言葉で追い立てている私にこそ
言ってやるべき台詞だった。

よよよ・・・

IMG_2486mizutamari.JPG

大きくなったんだから、できて当たり前。

できてない所ばかりが目につくし、
もっともっと手伝ってほしい。
(※今週は夫不在のため、日々いっぱいいっぱい


大人の要求レベルが日々エスカレートすると、
長女の応えきれなくなった反動は、矛先を次女へ。

親にされたのと同じように次女を叱責して
スカッとするかと思いきや、ますます叱られて・・・

おぉう、逃げ場がないじゃん。

IMG_2489mizutamari.JPG

夏に息子を産んで以来、長女には頼りっぱなし。
ゆっくり甘えさせてあげられていなかった。

ついつい小さい子優先に動いてしまうお母さんだったけど
明日は、朝起きたら、長女を抱っこしよう。

今さら恥ずかしいけど、ぎゅーって抱っこして
いっぱいいっぱい、褒めてあげよう。お礼を言おう。



関連記事:昔から今までを順に振り返ってみました。進歩してないなぁ〜
 子どもの愛は偉大です 大きな愛
 おんぶされてみてわかる事 おんぶ
 接し方の注意事項、忘れがち… ちい母さん
 実は自分に原因が! 外出前のイライラは
 過干渉をやめたい 無言の行、はじめます
 行き詰ったときに 風が通る
 いま存分に可愛がるべし! 幸福は砂のように




* * * お知らせ * * *

【つくし農園】
稲刈りの様子と考察をまとめました。
IMG_2122inekari.JPG
稲刈りの様子


【こぐま塾】
きゃー!麦畑にハトが襲来〜(涙)!

今日はかなり食べられた畝に種を蒔き直し、
つくし農園のみなさんが日没まで手伝ってくださって
全面に鳥除けネットを設置してきました。

つくしのMさんA井さん、本当にありがとうございました!!
なお、「麦の部」の集合日の様子はもうすぐご報告できそうです。



* * * まかない日記 * * *

今年も暖房なし生活を謳歌しております雑草屋。
夫の作る、あったか〜い土鍋料理が嬉しい季節です。
IMG_2068nabe.JPG
普段お肉を食べない我が家ですが、月に1〜2回くらい
夫が特売の鶏肉を買ってくることがあって、
わーどうしよう! → とりあえず調理 → 冷凍 のパターンに。

で、いつだったか、秋が深まってきて
寒い〜、畑疲れた〜、料理考えられなーい、って夜。

土鍋に大根をざーっとスライスして敷き詰め、
キャベツを4つに切ってボーン!と入れて
真ん中に、小分け冷凍してあった
「鶏手羽元のスパイス煮込み」をボン!と乗せて、
煮込みの味付けだけで、ぐつぐつと煮込んでくれました。

お肉は、たま〜に、たっぷりの野菜と一緒に、
少し食べるくらいがちょうどいいみたいです。
ごちそうさまでした♪



※記事末尾のFacebook「いいね!」ボタンをクリックしてくださる方へ
ありがとうございます!クリック後に表示されるFBコメントボックスへのコメントは確認できないため、ブログのコメント欄をご利用ください。
posted by miya at 23:57| Comment(0) | 子育てと教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: