2016年06月07日

ベジキーマカレーのレシピ

P1140063Vege_Keema_Curry.JPG

ずっと気になっていた。
山本ふみこさんのエッセイに出てくるドライカレー。

カレー嫌いであるが故に、ため息をつきながら
知り合いから勧められたレシピに挑戦するくだり。

「だまされたと思って、つくってみて。
 これならあなたも好きになるかも」

なんとも美味しそうな描写が続くが、
肝心のレシピがなかった。

これを読んでいたのは大学生の頃。

家庭的でもないのに、食にまつわるエッセイが大好きだったな。


あれから10年後、ふと手にしたこの本で
思いがけずそのレシピを発見した。


目次にすら載っていない。
欄外のコラムにちょこちょこっと、ぎゅうぎゅうに
あのドライカレーのレシピが書かれていた。

見つけた時の興奮といったら・・・。

でも、そこから丸2年、期を逸して
気になるレシピを作らずじまいだった。


先日、夫が近江屋商店さんで
おいしいにんじんをた〜くさん買ってきてくれた。

そしてある日、
窓から流れ込む風に「カレーの匂いがする!」と呟く夫。

期は熟した。あのレシピを試してみよう。
そう思い立って本を開く。


ひき肉ぅ?? 大豆ミートでえーわ。
ヨーグルトぉ? そんなん買わんからどうしよー。
すでに野菜は刻み、炒めつつある。

大豆ミートは袋の表示に従うことなく
適当に水を加えてしっとりさせて使用。

ヨーグルトについてはもう、
「ミスター味っ子」を読んで育った夫を召喚して
お知恵を拝借するしかなかった。


そしてできたレシピがこちら。
夫が編み出した、ヨーグルトの代用レシピが秀逸です。

※印象は、ドライカレーっていうよりキーマカレーだったから
 私はキーマカレーと書かせていただきます。
※まとめて作って何回か楽しめるよう、8食分(4人×2〜3回)です。



● ベジキーマカレー ● (8食分)

<材料>
・にんにく 4片(みじん切り)
・玉ねぎ 3〜4個(粗みじん切り)
・にんじん 2本(粗みじん切り)
・生姜 大さじ4(すりおろし)
・ピーマン 6〜8個(粗みじん切り) なくても可
・↓「合挽肉500g」の代わり↓
 大豆ミート(ひき肉風) 100g(袋に水を入れて戻しておく)
・ローリエ 4枚
・カレー粉 大さじ8(子どもも食べる場合は大さじ4)
・ソース 大さじ4
・塩・醤油 各大さじ1と1/2
・こしょう 適宜
・昆布 30cm(適当に切る)
・トマト水煮缶(400g) 2缶
・↓「ヨーグルト1カップ」の代わり↓
 米みそ1:豆乳5:マヨネーズ1+レモン汁少々
 (混ぜておく。数字は比率です)
・干しぶどう 大さじ4〜(みじん切り)

<作り方>
1.鍋に油を熱し、中火でにんにくを炒める。
2.玉ねぎ、にんじん、生姜を炒め、ピーマンを加えて炒める。
3.やや強火にし、水で戻した大豆ミートを水ごと加えて炒める。
4.中火に戻し、昆布とローリエを水分に浸すように入れる。
5.カレー粉の半量、ソース、塩、醤油、こしょうを加える。
6.トマト(最後に缶を少量の水でゆすいで加える)を入れ10分煮る。
7.味を見ながらヨーグルト代用品を少しずつ加え、さらに10分。
8.干しぶどうを加える。(幼児も食べる場合はここで取り分ける)
 カレー粉の残り半量と、好みでピザ用チーズを多少加えて完成。


言わずもがなですが、
いい調味料、添加物のない調味料を使うと
本当にそれだけで美味しく仕上がります。

もちろん、ヴィーガンの方なら
マヨネーズは豆乳マヨネーズに代えるなど
食の方針で調整なさってください。

干しぶどうもぜひ、
オイルコーティングされていない有機のもので。

ひき肉の脂が入らないだけで、
洗い物がグッと楽になるのも嬉しいところです。


P1140066Vege_Keema_Curry.JPG

さぁて、妊婦生活もいよいよ終盤。

知らぬ間に突入してしまった梅雨に、くよくよしがちでしたが
まとめて作ったおいしいキーマカレーに心を支えてもらいつつ・・・

6月7月、動ける時にはやりたいことをやって、
休みたい時はなるべくゆっくりしようと思います。



* * * お知らせ * * *

週末は、つくし農園共同作業日&こぐま塾集合日!
ご参加お待ちしております^^ 見学も大歓迎です♪

・つくし農園
P1050482daizu.JPG
6月共同作業日【芒種】のお知らせ


・こぐま塾 アグリコース
P1050388big_leaves.JPG
6月11日(土)集合日のご案内(大豆の種まき)




* * * まかない日記 * * *

畑で採れた、たくさーんのグリーンピース。
P1140034green peas.JPG
美しい早緑(さみどり)色や、つぶつぶと愛らしい様子に
母も子ども達も、うっとり・・・

みたらい農園さんの卵で、卵とじにしました。
P1140056green peas.JPG
うちはたまーにしか卵が登場しないのもあって、子どもたち大喜び。
あとは白すりごまをたっぷりかけたごはんと、アスパラのグリル。

毎日畑で頑張ってくれている夫、
おいしいお豆さんをありがとう!!!(夫の近況はこちら



※記事末尾のFacebook「いいね!」ボタンをクリックしてくださる方へ
ありがとうございます!クリック後に表示されるFBコメントボックスへのコメントは確認できないため、ブログのコメント欄をご利用ください。
posted by miya at 17:45| Comment(0) | 暮らしの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: