2016年06月05日

壊れやすいもの

風船をもらったんだよ。
P1140002fuusen.JPG

お父さんがお買い物してる間、いい子にしてたから
お店のお姉さんがくれたの。
P1140012fuusen.JPG

2歳の次女にとって、産まれて初めての風船。

風船を手に、鼻の下を伸ばして、
見たこともないような高揚した笑顔で帰ってきた。

P1140005fuusen.JPG

親としては、「良かったねぇ!」と笑顔で迎えたものの、
いざ風船が割れた時の、心が砕け散る様子を見たくなくて・・・

 あぁ、あぁ、そんなにしたら割れるよ〜
 だいじーにね、だいじにね・・・
 割れたらぜったい、泣くから・・・

つい、そんな言葉が口からこぼれた。


身悶えするくらい、いつか割れることが気がかりで
ニコニコと嬉しそうに風船を持つ次女を見るにつけ
ほっこりとハラハラを行き来した。

こんなに心配症な自分たちの親心は、ちょっと意外。

P1140022fuusen.JPG

風船で遊びたいんだけど、遊ぶと割れちゃうんだよねぇ。
でさ、大事にとっておくとさ、しぼんじゃうんだよー。

6歳の長女が笑いながら、
飾ったり隠したり、遊んだり片付けたりを繰り返す。

P1140015fuusen.JPG

3歳まで過ごした高知の実家なら、
何でも100円ショップで買い与えていたから、
風船も使い捨て感覚で大量にあげちゃっただろうな。

長女も「また買えばいいじゃん」って、
大事に遊ぶということを覚えなかったと思う。


P1140024fuusen.JPG

ごくごくたまーに訪れる、
壊れやすくて儚い、夢のような、風船。


「おもちゃ・遊具」関連記事:うちの遊具 余白と英才教育 おもちゃはなくとも



* * * お知らせ * * *

しっとり潤って心地よい、5月下旬の田畑のレポート。
深呼吸したくなるような、湿り気たっぷり写真をお楽しみください^^
P1130853drops.JPG
さつまいもの植付け/苗代の手入れ ─5月共同作業日【小満】の様子




* * * まかない日記 * * *

ちょっと前ですが、いただきもののアスパラで、アスパラごはん。
P1130916asparagus.JPG
コロコロに切ったアスパラは生のままで軽く塩をまぶして混ぜておき、
炊きたてごはんのお鍋に散らして再びフタ。
3〜5分蒸らしたら、できあがり〜。

他に何も入れてないのに、バターのようなミルクのような、
コクのある甘みが出るのがアスパラの不思議なところ。

アスパラ料理はこれが一番。ごちそうさまでした!



※記事末尾のFacebook「いいね!」ボタンをクリックしてくださる方へ
ありがとうございます!クリック後に表示されるFBコメントボックスへのコメントは確認できないため、ブログのコメント欄をご利用ください。
posted by miya at 16:54| Comment(0) | 子育てと教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: