2016年03月19日

美人さん大豆

P1110659daizu.JPG

うちの大豆、美人さーん。
見惚れてしまう。

P1110660daizu.JPG

多少の虫食いは問題ないし、
シワがあってもいびつでも、
水に浸けてひと晩経てば、つるりん美人。

P1110661hiokoshi.JPG

味噌作りの第二弾に取り掛かった日。

確か、私が調子が悪く、家にこもりがちだった頃で
夫が子どもたちを連れて庭に出て、どんどん進めてくれていた。


今回は、大豆(木下豆)と黒豆の2種類。

余り物の豆類をミックスしてお味噌にしたことはあっても
黒豆だけでお味噌にするのは今年が初めて。

P1110663kuromame.JPG

リビングから、テラスへ。
浸けておいた水ごと、大豆の旨みを火にかける。

P1110662kuromame.JPG

この冬は夫が庭で炭火を起こし、
七輪で煮炊きをする機会が多かった。


2台の七輪と、バーベキュー用のコンロで、
4つの鍋を加熱する。

P1110665shichirin.JPG

「煮てる間に・・・」と、
ずっと後回しになっていた小豆の脱穀を始める夫。

その向こうでは長女がお庭130周マラソンに励んでいる。


長女はこのところ、本当に体力がつき、
運動神経もグンと良くなった。

笑顔で、そして余裕で
次女をおんぶして歩くようになってビックリ。

P1110667onbu.JPG

私なんかはつい
「おんぶはだめだよ、転んだら危ないでしょっ」
と口に出かかったけど、

夫が
「大丈夫だって、見てごらん、安定してて上手なんだから・・・」
と制してくれた。

ふ〜。
無言の行、無言の行。



よく煮て、すり鉢で潰した黒豆と
自分たちのお米でできた米麹を混ぜる瞬間。

P1110676kuromame_miso.JPG

色合いの美しさに、夫婦で見入ってしまった。


美味しいお味噌になってね。



* * * お知らせ * * *

気づけばあと1ヶ月で、こぐま塾アグリコースのスタート!

親子で自然農の田畑を楽しみませんか?
全部の日程に参加できなくても大丈夫です。

agri2016-ban.jpg
こぐま塾 2016年度アグリコース -いのちの田畑-


お申し込み受付中です^^



* * * まかない日記 * * *

3月初旬はまだ寒い日もあって、そんな夜は
夫の作ってくれる湯豆腐で暖まったっけ。
P1110627yudoufu.JPG
子どもたち、土鍋をちゃぶ台に運ぶと、「うわぁーい♪」。
フタをあけて湯気がぶわ〜っと広がると、「うわぁぁぁぁー!!!」

鍋物でここまで歓声があがるのも、家族みんなで大喜びできるのも
暖房なし生活のおかげだろうなぁ。

厳しい環境のうちの畑でもよく育つありがたい作物、アピオスを
お米と一緒に炊いて、アピオスご飯。
P1110629apios_gohan.JPG
栗みたいに甘くて、滋養たっぷり。ごちそうさまでした♪
posted by miya at 05:43| Comment(0) | 丁寧に暮らす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: