2015年11月04日

うちの遊具

P1090099kyatatsu.JPG

家庭保育に切り替えると決めた当初は、
「家で子どもを見るんだったら、
 楽しい遊具でも作ってあげないとね」
なんて話していた。

でも、親が本当にやりたいことしかやらないもんだから
簡単なブランコを作った程度で、遊具作りなんて記憶の彼方。
そのうち長女は畑で遊べる子どもに変わっていった。

P1090105kyatatsu.JPG

小さい頃、痛いの大嫌いで慎重派だった長女は
大きくなっても危険なことはしないので、まぁ安心。

P1090092kyatatsu.JPG

しかし、次女はいつも想像以上の運動神経を発揮する。
脚立もどんどん登ってしまうから目が離せない。

畑仕事があるから、脚立は倒しておくことにしたら
すごく憤慨していた(笑)。

P1090109kyatatsu&ichirinsya.JPG

ひっくり返した一輪車はいいよね。

タイヤをごんごん早回しするのもいいし、
登ると小さなお城みたいでかっこいい。

P1080197ichirinsya.JPG


じょうろ研究に余念がない次女は、
神妙な顔であちこちの草に水をやっていく。

P1080679jouro.JPG


手押し車にたっぷり積んだどんぐりの枝を
子ども二人のお尻で重石にして、そのままヤギ達の元へ。

P1090196teoshi_guruma.JPG


遊具、うちにあるもので充分やん。
よかったよかった。


関連記事: 余白と英才教育 おもちゃはなくとも 家庭保育の風景 比較しない幸せ


* * * お知らせ * * *

冬のヨガ、詳細をアップしました♪

「必要ないものを手放し、ありのままの自分を信頼することで、
 新しい年に向けた軽やかな一歩を見つけていきましょう。」

ですって! いいなーいいなー。

151220yoga_ban.jpg
必要ないものを手放し、ありのままの自分を信頼しよう。
冬のヨガ、開催です!



* * * まかない日記 * * *

畑のパスタ。
P1080792pasta.JPG
具が多すぎてパスタが見えません!

庭の畑でとても良く育った長ナスも、ミニトマトも、いよいよ終盤。
秋の味わいに変わった野菜たちを、大事にいただく日々です。

posted by miya at 22:58| Comment(0) | 子育てと教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: