2015年09月10日

もったいない11 辛いししとうの活用法

台風の被害が報じられ、茨城住まいということで
あちらこちらから「無事!?」とご連絡をいただきました。

無事です!ありがとう!!
被害が最小限にとどまりますように・・・。


さて今日も、もったいない料理です。

辛すぎて完全に唐辛子なししとうと、
筋ばってしまったオクラの活用例です〜。

P1060830shishitou.JPG

熟して真っ赤になっても、ししとうは辛くないものですが
実家から送られてきた甘長、それに我が家の畑でとれたししとう。
軒並み辛いです。

家庭菜園のししとうや万願寺唐辛子、甘長唐辛子って
結構な確率で「ぜんぶ唐辛子」になってしまう気が。

そして採り頃をわずかに逃したオクラ、
なんだか筋張っていて硬く、残念な思いをすることも多いです。
P1070190shishitou&okura.JPG
とりあえず冷凍しておいて、カレーを食べたくなったら
凍ったままざくざく刻みます。
オクラの筋も、凍っていると細かく刻めて気にならない。

ドライカレーにしてもよし。先日はタイカレーにしました。
P1070116Green Curry.JPG
フライパンに刻み生姜とクミン(ホール)、
岩塩を入れてなたね油を垂らし点火。
これまた筋ばっていたニラやニンニクの花芽(下茹で済み)を
冷凍庫から出して細かく刻んで加え、じっくり香りを出します。

弱火でクミンが弾けてきた頃にししとうもどき&オクラをざばーっと。
辛さと硬さを弱火でなんとかしてもらっている間に
じゃがいもをざくざく切って追加。

ローリエを加え、水を入れ、しばらくフタをして煮込みます。
火が通ったらココナッツ缶(無漂白)1缶とナンプラーをたらーり。
味をみたら激辛グリーンカレー!泣くほど辛い!

さては全部唐辛子だったな!やられた! と騒ぎながら
冷凍庫にあった茹で鶏をぼーんと追加。
鶏さんの旨みと脂でなんとかしてもらい、
柑橘の汁(うちはスダチ)で仕上げました。

以上、自分用のメモでした。
これで2〜3日はタイカレーを楽しめました。ごちそうさま!


* * * お知らせ * * *

12日(土)はつくし農園の集合日です。
見学予定の方もいらっしゃるようで、楽しみです^^

15tsukushi_ban.jpg
自然農のある暮らし、始めませんか?
年度途中からの参加も大歓迎です!


スズメ対策、きっちりやって備えましょう〜


* * * まかない日記 * * *

前夜のラーメンの茹で汁をとっておいて、
次女がばらまいた白米を洗って入れ、
ショートパスタも加え、水も足して煮ました。

ローリエとタイムと、冷凍してあったトマトピューレも追加。
かさ増しのため(お弁当にも使うことにした)、茹でじゃがいもも追加。
ぐつぐつぐつ・・・

コクのあるリゾットが完成。オリーブオイルいらず♪
P1070246morning.JPG

左が大人、奥が長女、右が次女の分です。
畑のバジルを添え、大人は塩と胡椒で調整。

さっぱり朝ごはん。ごちそうさまでした!
posted by miya at 22:03| Comment(0) | 暮らしの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: