2015年08月26日

きゅうりは何色?

今夜は食卓に、畑のきゅうりが並びました。
夫が手早くざく切りにして、塩麹でさっと揉んで、
鶏スープの上澄みをたらり。

旨みと旨みの競演に大喜びの長女が、
ふとこんなことを言いました。

「この3つのきゅうり、色がぜんぶ違うよ!」

濃い緑、ふつうの緑、薄い緑。

でも本当は「何色」なんだろう?ということで、食事を中断。
色の図鑑を引っ張り出して調べることに。

P1060925kyuuri.JPG

「この色、このきゅうりにそっくりー!」
「この色はちょっと青いから違うなぁー」

なんて盛り上がり、
結局長女のお皿にあった3切れのきゅうりは濃いものから順に

 常盤色(ときわいろ)
 若竹色(わかたけいろ)
 鶸萌黄(ひわもえぎ)

という名だとわかりました。

P1060937kyuuri.JPG

この本には色ごとに詳しい解説が載っていて
大人もどっぷりと日本文化に浸れるのです。



「緑」という色も本に載っていたけど、
その緑は、どのきゅうりの色でもなかったんだよね。
不思議だね。

色を調べ尽くしたあとは、夕食の再開。
たまにはこんな中断もいいものです。


関連記事: 柿は何色?  2年前の長女、腕がぷっくぷく〜!


* * * 長い長いお知らせ * * *

「ドネーション(寄付)方式」って言われると、
尚更いくら払っていいかわからなくて参加しづらい・・・
というお声をいただいたので、ここでもお返事を。

どなたがいくらお支払いされたか、わからない形で
終了後、ドネーションBOXのあるお部屋に
お一人ずつ入っていただく・・・などの方法を考えています。

もちろん、終了後の心の中に“ 満足 ”がなかったら、
1円も払わずにお帰りいただいて結構です♪

それから、お金でなく、物でも嬉しいです♪
おうちでいっぱい採れたお野菜やお米、
自営業の方は割引券や、余った商品など。
いっぱいあって使わない国内外の布とか。(布好きなのです)

物でなくても、例えば
次にお会いしたときに遊んでくれるとか、
おうちに遊びに来てねって誘ってくださるとか、
困ったときに助けてくれる約束とか?
そんなこともアリかもしれません〜^^

お金を介在してもいいけど、しなくてもいい。
今回のワークショップは、そんな場にしたいと思います。

150926WS_ban.jpg
あなたの暮らしは幸福ですか?
それは、どのくらいお金で左右されますか?



* * * まかない日記 * * *

とある日の朝食、こちらも美しい緑が目を引きます。
P1060800morning.JPG
裏の畑のおばあちゃんにもらった枝豆、私の畑で収穫したオクラ。
毎日おいしいです。 ごちそうさまでした!
posted by miya at 21:46| Comment(0) | 子育てと教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: