2017年02月10日

一番簡単な「手当て」の話

IMG_1354teate.JPG

今日は、いわゆる自然療法の各種「お手当て」ではなく
文字通り「手を当てる」手当てについて。

ぶつけた、切った、擦りむいた・・・
そんなとき、まずは静かに
「手」を「当てる」ように心がけています。

ネイティブアメリカンの本に出てくる、
グランドファーザーのように。


最初が肝心。

慌てず騒がず、
治るイメージを手のひらに集中させて、送り込む。

身体の、頭のスイッチが入るように。
治癒が開始されるように。

IMG_1353teate.JPG

3歳、家具の角に突撃し、めっこりへこんで
「かなりまずいことになった」と青ざめた
おでこの大きなケガ。

4歳、くっきりうす青く線が入った、
「お岩さん確定」の目の上のケガ。

30歳、ざっくりスッパリ深く切った
「当分炊事できない」指のケガ。


これまでの家族の大きなケガは、
ぜんぶ夫の「手当て」ですぐに治してきました。

ケガがケガとして悪化する前に
「もう大丈夫」と気を送る。

だからたんこぶにもならないし、青あざにもならない。
傷口はぴたりと閉じ、すぐに治癒を開始する。

(もちろん、異物や汚れが傷口についていたら
 きれいな水でざっと流したり、唾液で吸い取ったり
 してからの話ですが)

IMG_1360teate.JPG

友達の子どもが転んで頭をぶつけたときに
即座に教えて実践してもらったら、

「いつもボッコリたんこぶになるのに
 腫れなかったよ〜!!」

後日こんな報告がありました。
そう、そうなのよ!すごい効くのよ、「手当て」!


全力で治癒のイメージを手に集中させて傷口に送り込む、
その印象的なシーンは、この本に出てきました。

アメリカの白人の少年(トム氏)が、
ネイティブアメリカンのグランドファーザーに出会い
信じられないほどの猛特訓を受けた過程の記録。


人生を変える力がある本だと思います。
でも絶版なんですよねー。なんて惜しい・・・
価格がどんどん吊り上っていますわー

最近は、さくらももこさんのイラストが
表紙になったバージョンがいくつか出ているので
そちらでも読めるかと思います。


グランドファーザーの話は非常に非常に長くて
子育て真っ最中のお母さんが読むのは大変なので、
もっと実践的な本もご紹介しておきます。

こちらは野口整体の理論とシュタイナー理論を踏まえた
まさに我が家のために書かれたような本!

(雑草屋は、アフィリエイトはしてません。
 安心してクリックしてください〜)




野口整体に詳しくはなれなくても、
ちょっと便利な自然育児的手当てのコツが満載です。


IMG_1080teate.JPG

子どもがケガをしたときって、
「わーん!」って泣くのを抱っこしてゆさぶって、

「あーはいはい、よしよし〜痛かったね〜
 ハイ、いたいのいたいの、飛んでけー!飛んでけー!」

ってやってしまう大人が多いと思います。
すぐ泣きやませてしまおうとする。


でも、子どもは泣くことで恐怖心や痛みを発散しています。
つまり野口整体的には、「出す」行為だから止めなくてよい。

IMG_1086teate.JPG

ってことで、
じっと抱っこしてあげて、
静かに痛い場所に手をあてて、

「いたかったね・・・うん。よしよし。」

まずは静かに、過去形で、認めてあげるのがいいそうです。
とんでけ〜は、もう少しあとで。

IMG_1087teate.JPG

聞きかじりの知識ではありますが、
うちはグランドファーザーと野口整体のコラボで

 静かに抱っこ、と同時に
 治癒イメージをして手のひらから気を送る。

というのをやっています。

IMG_1091teate.JPG

長女は7歳になって、自分でもできるようになりました。

前は痛みや傷に心をとらわれて、数日間は
「あぁーこんなになってるぅ〜(涙)」「ひぃーん!」
と、何度もネガティブに引きずって長引いてたんですが、
最近はずいぶん、治癒力の高い子になってきました。


大人が、本人が、
人間の自然治癒力を確信していること。

それに尽きると思います。


お試しください〜^^



※記事のカテゴリ、何に入れたらいいか悩んだ挙句
 結局「自然療法」に入れておくことにしました。
 今後、いいカテゴリを思いついたら新設しますね。




* * * お知らせ * * *

明日はいよいよ、こぐま塾の味噌作り!
1年間の集大成です♪
P1110335koguma_misodukuri.JPG
【こぐま塾】2月集合日(味噌作り)のご案内



* * * まかない日記 * * *

うちのお豆ごはんは絶品だと思う。
mamegohan_IMG_5023.JPG
甘〜〜いんですよ!!!!自然農のお豆って。
色んな色があって、それも楽しい。

暖房なし生活ゆえに、朝ごはんの湯気がもう、映画並み(笑)。
mamegohan_IMG_5022.JPG
手前は、長女に野菜(白菜、長ネギ、きゅうり)をまるっと渡して、次女をうまく参加させながら作ってもらった野菜炒め。おいしかったなぁー。
奥は、夫お得意の高野豆腐。今回は麻婆か、あんかけだったか、いつも安定のおいしさです。

毎日平和にお腹が満たせることに感謝して。
ごちそうさまでした。


※記事末尾のFacebook「いいね!」ボタンをクリックしてくださる方へ
ありがとうございます!クリック後に表示されるFBコメントボックスへのコメントは確認できないため、ブログのコメント欄をご利用ください。
posted by miya at 11:10| Comment(0) | 自然療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: