2015年05月22日

自然から課せられたお仕事

赤子は日々進化してゆきますね。
すっかり忘れていました。

寝室の障子、下から順に破いています。
PAP_0017yu.JPG

最初はブスリ。10ヶ月頃だったかな?
次はそこからつまんでビリーッ。

枠いっぱいにまるごと破り取って
つかまり立ちできるようになったら二段目も破いて・・・

これも彼女が自然から課せられた大切な課題(お仕事)。
と、モンテッソーリ教育では考えるようです。



これを読むと、箱のティッシュを次々に引っ張り出しても
「すごいねぇー」「いっぱい出したねぇー」
と笑っていられます。だって、大事な過程だから・・・。

1歳になった今では、気まぐれに障子を破くものの
本気で挑むのは障子よりもティッシュ。

ただ、ちょっと目を離したすきに、
かたまりを飲みこもうとして、吐いて、大変でしたけど。

見守るのは大事ですね。放置しない。ふー。


モンテッソーリ関連記事:
蝶結びの練習キット テレビのない暮らし 料理デビューは夏がおすすめ




5月は・・・

子ヤギがやってきて、
苺を収穫したり、スナップエンドウを収穫したり、
ジャガイモの草刈りをしたり、
庭の畑の手入れをしたり、
タケノコを茹でたり、干したり、
ドクダミを干したり、ヘビイチゴを集めたり、

押せ押せドンドンで慌ただしいです。

(心は荒れてないので、慌ただしいとはちょっと違うのだけど)


もうすぐ雨の季節。
冬物をえぇかげん片付けたいものです。
半纏、手洗いしてみようかなー。


明日はこぐま塾アグリコース、5月集合日
参加者のみなさま、田んぼでお会いしましょう♪



* * * お知らせ * * *

夏のヨガ、詳細をアップしました!

150718yoga_ban.jpg
体や心が必要とすることに応えて、自分を開き、表現しよう
7/18(土)はヨガと気づきのワークショップ!


「葉を広げ、花を咲かせる」をテーマに
身体も、心も、のびやかに過ごしてみませんか。


* * * まかない日記 * * *

タイカレーブームです。
PAP_0002takenoko.JPG
よくよく刻んだにんにくの茎&葉を優しく炒めて使うと、
タイカレーペーストを使っていないのに
うっすらグリーンになって気分がいい(笑)。

ココナッツミルク缶の中身は真っ白なもんだと思っていましたが
夫が無漂白のココナッツミルク缶を頑張って探してくれて、
白いのは変色防止で漂白剤を入れてあるからだと知りました。

だから台所には、無漂白のココナッツミルク缶が並んでいて
開けるとやや灰色。でもとってもおいしいです。

3回作って、簡単な作り方を覚えたのでメモメモ。

刻んだにんにく(茎や葉でも)を油で炒め(※)、
たまねぎやタケノコなど好みの具を順に入れ、
カレー粉を混ぜてからチキンスープを注いで10分。
ココナッツミルクとナンプラーを入れて5分。
仕上げに柑橘のしぼり汁と黒胡椒で調整。

※本当はここで唐辛子も。子どもをタイカレー好きにさせるため
 今は唐辛子は省いています。浅瀬からジワジワとね・・・

ココナッツミルクがコク甘なので、長女も喜んで食べてくれます。
外食した気分になって、あまり出かけられない母も満足であります。

ごちそうさまでした!

posted by miya at 16:10| Comment(0) | 子育てと教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: