2015年04月11日

つくしを食べる

一昨日、畑で長女とつくしを摘んできました。
150409_1736~01.jpg
つくし(スギナ)って、土壌環境が劣悪なところに
いっしょうけんめい生えてくる印象があります。

だって、うちの庭には1本も生えてこないもの。

芝生農家さんの芝畑とか、慣行農の畑とか、除草剤を筆頭に
農薬・化学肥料・トラクター等でめっぽう弱っている土地を豊かにすべく
スギナやススキやチガヤ、セイタカアワダチソウなどが
頑張って次々に生えてくるのだなぁ、と感じます。


さて、つくし摘み。

ご近所の除草剤たっぷりエリアでは心配なので、
自然農の畑の中、自分の区画でつくしを摘みました。

雑草屋の今の畑は、むかし芝畑だったそうで、
そりゃあもう厳しい環境なのです。つくしだらけ。

150409_1735~03.jpg
つくし農園の、つくし。
しかしながら、「つくし農園」は「つくし」とは関係がありません(笑)

「つくば」+「自然農」+「農園」=「つくし農園」なのです。
今日は雨で、集合日は明日に延期になっているのです。

話が横道にそれました・・・

つくしは次の朝、お米を炊いている間に
長女と一緒にはかま取りをして、
バター醤油味に炒めてもらいました。
150410_0921~01.jpg

この日の朝食は半分くらい長女がやってくれました。
150410_0921~02.jpg
・ごはん:お米を研いで浸水する
・お味噌汁:作り置きにわかめを加え、お味噌を溶く
・三つ葉のおろしあえ:大根をすりおろす
・つくしの炒め物:はかまを取る、フライパンで炒める

私も珍しく、苛立たず、追い出さず、あまり口出さず、
一緒に朝食準備ができて楽しかったです。
(いつもこれほど理想的な過ごし方はできてません・・・)

おいしかったよー!ありがとう!


* * * お知らせ * * *

こぐまの森には野いちごが色づいてきました!
150409_1737~01.jpg

つくばも、自然とのびのび触れあって過ごせる場所が
少しずつ、じわじわと、減ってきましたね。

道路になったり、宅地開発だったり、ソーラー発電だったり・・・
土地の持ち主さんの選択に委ねられることですが
子育て世代としては、自然がなくなっていくのは悲しいことです。

小さな畑と天然の田んぼ、そして小さな森。
月に1〜2度、ここで過ごしてみませんか。

agri-top-image.jpg
こぐま塾 2015年度アグリコース -いのちの田畑-
塾生募集中!


自然農に興味がある・・・という方にも
育てやすい「お米」と「大豆」にフォーカスして
家族で楽しめるこの企画をおすすめしています。

気になる方はお問合せくださいね。
posted by miya at 10:21| Comment(0) | 自然をいただく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: