2014年08月29日

お米の生い立ち

収納庫で眠っていた、古い古ーいお米を引っ張り出してもらいました。
2011年のとよさと。

夫は、古いから・・・と言うけど、大切に食べまっせ。

テラスに籾すり機と唐箕(とうみ)が揃い、
気づけば長女もお手伝い。

140829_1546~02.jpg
※次女はほっぺたにオオバコ軟膏つけてます



私が昨年経験した田んぼは水不足で散々だったうえに
今年は妊娠・出産で田んぼにほぼ関われず・・・
お米を家族でしっかり作りたいなぁ〜。



昔のお米を引っ張り出したついでに、
お米の一年を農園や夫のBlogで辿ってみました。

年度はバラバラですが、自然農の稲作を季節を追って。
私が勉強するため並べてみました。ご興味のある方はどうぞ〜。


・そもそも自然農の田んぼについて
 これが独特で驚きます。

苗代づくりとその後のお手入れ

・虫の棲みかをなくさない草刈り

・沁み水と雨が頼りの田んぼ。

・埼玉時代の記事ですが、手作業で稲刈り

スズメには油断なりませんね。


9月はスズメ対策ですね! 何しようかなー!?

ラベル:田んぼ
posted by miya at 23:42| Comment(0) | 自然農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: