2013年12月10日

保存食整理とゆず加工

保存食作りに関してやたらマメな夫の、手作り保存食の数々。
131210_1123~01.jpg
ゆずを調理加工する前に、
冷蔵庫にあるものを全部引っぱり出して整理しました。

私にもわかるようラベルをつけたり、
試食という名目でごはんの友にひととおりいただいたり。

菊芋の味噌漬け、想像以上に美味しかった〜
大根の種の醤油漬けもお茶漬けに合う〜
青じその甘醤油漬けは全部食べてしまいたいほど。

ごちそうさまでした。



さて、ゆずを加工する日々のはじまり。

「ゆずの砂糖漬け」
131210_1809~01.jpg
この上から更にお砂糖を乗せました。
レモンのハチミツ漬けに似たイメージで。
この作り方では、数日以内に食べきるのがよさそうです。
おやつとしても、紅茶に浮かべても、お菓子作りにも。

「大根のゆず漬け」
131210_1858~01.jpg
大根、塩、水、酒、ゆずの皮。
しっかり香りが移って、いい箸休めになりました。
明日の朝ごはんでなくなりそうです。

「ゆず塩」
131210_2224~01.jpg
作ってあったレモン塩が、
半年経ってかなりいい味わいになってきたので
ゆずでも作ってみることにしました。

調味料として使います。
3年くらい寝かせてみたいな〜



今日は久しぶりに“お休みの日”にしたので
ゆずの加工もあまり頑張らないメニューばかり。
これから少しずつ加工度の高いものも作ってみます。


明日は柏の子ども達としめ縄飾りを作ってきます!
では、また。



posted by miya at 23:18| Comment(0) | 暮らしの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: