2013年11月21日

根っこの話

必死で根っこを伸ばしているときは
地上の葉っぱがしおれて見える。
けど、大丈夫。

そんなことを、夏の田植えで教わりました。

一生懸命植えた苗が、翌日には
黄色くしな〜っとくたびれている。

それは、植えかえられた土の中で、
とにかく根っこを頑張って伸ばしているんだよ。
と。


田んぼから台所に話が移りますが
ねぎの根元をとっておいたことがあります。

お水を頻繁に取り換えても、
なんだか臭うし、青い葉っぱは伸び悩む。

あるとき、水をなくしてみました。
すると、根っこがいきいきしてきました。
131111_1216~01.jpg
これまで水が多すぎたのでしょうね。


生命力を感じたので、庭の畑に植えてみました。

何日か経ってみると、こんなに。
131121_1230~01.jpg



いつも葉っぱが青々と茂っていなければならない、
いつも活発で旺盛な状態でいなければならない、
そんな思い込みで自分を苦しめてしまうことがあります。

でも、緩急が大切ですね。

植物も、自分も、そのときに必要なものを見極めて。
力を蓄えながら、体を整えながら、じっくりと。

ラベル:田んぼ
posted by miya at 12:47| Comment(0) | 自然農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: