2013年10月08日

どんぶり飯の試み

幕内秀夫さんの「粗食のすすめ」は
大学時代に読んで衝撃を受けた、大切な一冊。
sosyoku_no_susume.jpg

先日、体調を崩して横になりながら読み返していたら
「やせすぎの人は胃腸が弱い傾向にある」の一文にピンと来ました。

実はつくばに越してきて、
完全に玄米ごはん中心の生活になってから
ますます痩せてきたのです。

【胃腸のタイプと玄米がマッチしてなかったのでは?】

という仮説を立て、
しばらくは玄米を「分搗き米」にして食べることにしました。

幕内さん曰く
「ごちゃごちゃ細かいことは抜きにして、
 まずはどんぶり飯を食べなさい」
とのこと。

お米の国の民族なんだから
お米をたっぷり、おかずちょっぴり、というわけです。
(確かに粟子は草ばっか食べてる)


食に関してはとりわけ煩悩の多い私ですが
どんなメニューでもどんぶり飯をメインにして
食べてみようと思います。


BMI値はいつも「やせすぎ」、健康診断のコメントは
「これ以上の体重減少があれば医療機関を受診すること」な私が
肉付きよく、体調もよく、冷えない体を目指して。

効果は出るのか出ないのか。
ときどきレポートしますね。

posted by miya at 05:36| Comment(0) | 身体を整える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: