2021年02月19日

小鳥がおちてたの

IMG_4927tsugumi.JPG

「あのね、畑に小鳥が落ちてたの。
 すーっごく、可愛いんだよ。

 まだあったかいんだよ、
 でも死んじゃってるの・・・」


まだキンキンに冷える、1月中旬のことだった。

IMG_4928tsugumi.JPG

ケガもなく、ぽとりと畑に横たわっていたその小鳥は
目を見開いたまま、時がただ止まっただけにも見える。

 温めてあげたら元気を取り戻すかも・・・
 また起きて飛べるようになるかも・・・


小さな胸を痛め、動かぬ小鳥をそっと抱く次女に、

「大事にしてあげてね。
 お墓を作って埋めてあげるといいかもね」

と声をかけ、様子をみた。


横から興味津々で触りたがる長男を制し

「触ってていいけど念のため、その手で
 自分の目や口、ケガしてるところなんかは
 触らないようにね」

違う生き物だから、適度な距離は必要。
折りに触れ伝えてきたことを二人に向けて繰り返す。

IMG_4786tree.JPG

次女は小鳥があんまり可愛いので、どうしても離れがたいらしく
しばらく、そっと抱いてブランコに揺られていた。


「お隣のSちゃんなら知ってるんじゃない?
 何ていう鳥さんか聞いてみたら?」

何の気なしに提案してみたら、
次女と長男で、いそいそと駆け出した。


お隣のおじいちゃん、Sちゃんは
とっても物知りだけど、決して見栄を張らない。

知ってるものは気さくに教えてくれるし、
知らないものは知らねぇな、とスッパリ答えてくれる。

( ⇒ホテイチクというタケノコをくれたなぁ)


IMG_4931tsugumi.JPG

長男はぐんぐん、走っていく。

小鳥を手にのせた次女は、乱暴にできないとばかりに
そろりそろりと、小走りで。

IMG_4933tsugumi.JPG

しばらくして戻ってきた二人は、

「つぐみ、っていうんだって。
 Sちゃん、見てすぐわかるんだよ、すごいよねぇ〜」

感心した様子でひとしきり説明してくれる。

IMG_4937tsugumi.JPG

ちょっと気持ちが前向きになったらしい次女は
お墓をどうするか、思いを巡らせる。

「あわ子のお墓の近くなら、
 さびしくないかなぁ」

「スコップで掘って、
 犬とかに掘り返されないように
 土をいっぱいのせて・・・」

「おそなえのお花、どこかにあるかなぁ」


忙しく色々と計画を立て始めた。

IMG_4938tsugumi.JPG

次女はそれから裏山に向かい、かつてヤギの粟子を埋葬した近くに
ひとりで小鳥のお墓を作ったらしい。

「梅のつぼみが可愛い色だったから、
 小鳥の上にのせてあげたんだよ。

 あと、ナンテンも。
 赤い実がきれいだったから。

 きれいなもので囲んであげたの。
 すごく可愛かったんだよ。」

丁寧に埋葬して、目印の棒も立てておいたそうだ。


小鳥と向き合う時間がどんなものだったのか、
それは次女にしかわからないけれど、
大切なことだったんじゃないかと、思っている。

IMG_4787sky.JPG

翌日からの次女は、鳥の絵本や図鑑を引っ張り出して
つぐみを調べ、教えてくれるようになった。

IMG_5144tsugumi_zukan.JPG

じっくり観察していただけあって、
模様を思い浮かべながら調べていく。

「あーなるほど、オスだったんだ!」
IMG_5142tsugumi_zukan.JPG

「これがつぐみだよ!」
IMG_5146tsugumi_ehon.JPG

「やっぱりおうちの周りによく来る鳥なんだね」
IMG_5147tsugumi_ehon.JPG
(鈴木まもるさんの『ぼくの鳥の巣絵日記』、大好きな絵本のひとつ)



動かぬ小鳥との出会いは悲しかったけれど、
私たち親子に「野鳥との関わり」のきっかけをもたらしてくれた。


お隣のSちゃんが飼っているニワトリをさばいて食べるのも
子どもたちはよく見ているし、

同時に、こうした小さな命に心を寄せて
ゆっくり感じることも、している。

その二つは不思議に共存しながら、子どもたちを育んでいるのだと思う。


「生き物のこと」関連記事:壊れやすいもの2(キジの卵を見つけて) ヘビ アリ スズメバチ



* * * お知らせ * * *

そろそろ花粉症の季節が近づいてきました。
今年こそ卒業したいという方、ぜひ!

今月は常陸大宮でリアル開催決定。
はじめての方も気軽にお越しください^^

⇒2/20(土) 出張マインドボディヒーリング講座 in 常陸大宮
 〜 腰も頭痛も花粉症も!身体の不調をまとめて体質改善!〜


そして、ひきこもり経験者・当事者、
生き辛さを抱える人限定の居場所「新月カフェ」。

茨城県央エリアで2月下旬に開催です!

⇒2月24日(水)午後
 新月カフェVol.44 in 水戸



* * * まかない日記 * * *

このところまかない日記が小麦系ばっかりなのは
子どもが盛り上がったときに「写真撮ろうよ!」となりやすいから。

ええ、お米はこのところ、
カメラをわざわざ出す盛り上がりに欠けるのです・・・悔しい〜。

ということでパンケーキon薪ストーブ。
IMG_4710pancake.JPG

あったまりながらおやつを焼く、そんな薪ストーブ生活もあとわずか。
IMG_4711pancake.JPG

子どもたちは本をよく読んだ冬でした。

ひらがなを認識していなかった長男が、
同じ形の字を複数の絵本から見つけて並べたり。(でも字として読めているわけではない)
IMG_4717hiragana.JPG

サンタさんからの図鑑も延々読んでいます。
IMG_4714zukan.JPG

小さい人たちが膝に乗ってくるのもあと数年。
IMG_4694ehon.JPG
毎日大変だけど、今のこの瞬間を楽しもうと思っています。
posted by miya at 10:44| Comment(0) | 生き物のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする