2020年07月26日

小学生の勉強机、幼児のおもちゃ収納棚を作る

IMG_0211desk_and_shelf.JPG

小学三年生までホームスクールだった長女。

四年生の5月、学校の方々が何度も運動会に誘いに来て
運動会だけ、と思ったらそのまま登校するようになった。

遠くの友達のところに泊まりにいくからと、
気ままにまるっと休む月もあったのだけど、

全くやってこなかった勉強は半年でほぼ追いつき、
五年生になった今ではすっかり宿題最優先、学校最優先の暮らしになっている。


長女は勉強をちゃぶ台や食卓でやってきたのだが
末っ子が一歳になり、お邪魔が増えてきてついに「机がほしい」と言いだした。

机は家じゅうになんぼでもあるけれど、もちろんそれじゃない。
お友達のおうちに遊びに行くと必ずドーン!と置いてある、いわゆる「勉強机」だ。


私たち夫婦も、それぞれにあのでっかい勉強机で勉強してきた。
でもあれ、小学生のうちはいいけど、中学高校と育つにつれ、嫌になってくる。
最後は粗大ゴミにしかならないことは、身をもって知っている。

というわけで作ったのがこちらの勉強机&棚!
IMG_0217desk_and_shelf.JPG
引越しも楽々、高さの変更自在、机が不要になったら収納棚にできる♪

今回はスピード重視。

一歳児の世話のかたわら作業するため、刻みの入った柱材を買った。
板も机用と棚用に数枚買い、ビスでとめて、できあがり。
IMG_0219desk_and_shelf.JPG
要所要所を小さなL字金具で室内に固定してある。
右側は収納を追加したいときのために、両面に刻みのある材をつけた。

椅子を置きっぱなしにすると次男坊が登っていたずらをするとのことで、
勉強のときだけ、台所の椅子を持ってくることになった。


作っているときから大喜びで
お店のカウンターみたいに楽しんでいた次男。
IMG_0193T_baby.JPG
どこでもよじ登るべく、踏み台を持ってくる。
身体能力高すぎだよ!鍛えすぎたよ〜><;


室内側には長女の勉強机を作り、障子を挟んで反対側には
次女・長男らのために、幼児のおもちゃ棚を作った。

店頭に木材がこれ以上なかったので作っていないけれど、
今後は右奥にももうひとつ作る予定。
IMG_0222shelf.JPG
(赤いランドセルは私のもので、今は次女のおもちゃになっている)


「あー!食べちゃだめぇぇぇぇ!」
「やーめーてー!うわーん!こわしちゃったぁぁぁ」

なんて毎日毎日、
無邪気な一歳児の襲来に大泣きすることが多かった二人。

夢中になっている工作や折り紙、絵や道具箱なんかも
(赤ちゃんの手の届かない)高いところに収納できるようになって、
ずいぶん穏やかに過ごせるようになった。
IMG_0223Y_yomikikase.JPG
(子ども達が腰掛けているキッズスペースについてはまた追って書きます)

6歳の次女は絵本の暗唱や落語にはまっていて
お客がいてもいなくても朗々と演じて楽しんでいる。

もうすぐ4歳になる長男は工作と折り紙に夢中で
字も数字もまだ読めないそうだけど、
折り紙の本の絵だけ見ては、着々と作品を拵えている。

1歳4ヶ月の次男は少しずつ喋るようになって、
姉や兄と遊んでいる時は、母も束の間の休息が取れるようになってきた。
IMG_0208T_baby.JPG
まだ、コーヒーを淹れるくらいしかできないけどね。(淹れたとこでストップ)
飲み終えるまで3時間かかるけどね。ドンマイ私。


以上、勉強机とおもちゃ棚、
そして子ども達の近況でした〜。


「木工」関連記事:
 台所のオープンラック作り
 トイレトレーニングのために木工へ
 お片づけ箱・モニター台・踏み台2号


ちなみにこの記事内の赤ちゃん(次男)の写真は二枚どちらも、
カメラ大好きな長女が撮ったもの。なかなかいい表情を捉えます^^



* * * お知らせ * * *

ひきこもり当事者および、元当事者、
人間関係など悩みを持つ方限定の居場所「新月カフェ」、初の水戸開催です。

8月2日 新月カフェVol.38 in 水戸

ゲストは初の女性ゲスト!みとうじしゃ研究会のまゆこさんがいらっしゃるそうです。
これを機に、生き辛さを抱える女性のみなさんも、お気軽にいらしてくださいね。

新月カフェについて
参加を迷われている方へ



* * * まかない日記 * * *

子ども達がパンを成形したらシリーズ。
次女はブタと言うんだけど、ネコに見える(笑)
IMG_9852kodomo_pan_dukuri.JPG

何だか大盛り上がりで・・・
IMG_0273kodomo_pan_dukuri.JPG

粘土みたいにこねくり回すと膨らまないけどね!楽しいからいっか!
IMG_0274kodomo_pan_dukuri.JPG

嬉しくて鼻の下が伸びてる次女。このときはぶどうを作ったそうで。
IMG_0281kodomo_pan_dukuri.JPG

お花を作ったらしい長男。
3歳、自分に見える向きに持つ。これも今だけよね〜^^
IMG_0283kodomo_pan_dukuri.JPG

長女もお花。葉っぱはもう食べちゃったよの図。
IMG_0285kodomo_pan_dukuri.JPG

世の中がどんどんおかしな方向に流れていくけれど。

おいしく食べて笑っていれば、もうそれだけでいい。
ごちそうさまでした!
posted by miya at 22:21| Comment(0) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月21日

メスの子ヤギ登場&ヤギ運動場DIY -竹藪の改善も兼ねて-

嫁ブログでのご紹介が遅れに遅れましたが・・・

5月31日、
女優の中谷美紀さんみたいな子ヤギが来ました。
IMG_9647mesuyagi_mameko.JPG
魅惑のアイラインが印象的なメスの子ヤギ、豆子(まめこ)です。
どうぞよろしくお願いします^^


大所帯で暮らしていたのが一転、我が家にもらわれてきてからは
オスの麦太との二人暮らしになって心細いのか、くっついて離れません。

どうも人間が怖いようで、ぴょんこらぴょんこら逃げ回る〜!
なるべく抱っこして慣れてもらおうね、と家族で頑張っています。
IMG_9577mesuyagi_mameko.JPG
ですが、捕まった瞬間、唐突に大声で「メエーエ!!!」と叫ぶのは
2ヶ月経っても変わりません・・・(汗)慣れてくれよぉぉぉ

麦太のときみたいに、私たちが親代わりだよ〜、家族だよ〜、
としっかり伝えてから飼い始めたら良かったのでしょうか。うーん。


麦太にぴったりついて過ごさないと不安がり、大きな声で啼くため、
二頭が自由に動き回れる運動場を数箇所作ることにしました。

狙うは、篠竹の竹藪で覆われたエリア。
元が畑だったとは到底信じられない、高さ2mほどの竹藪でした。

竹は、春夏に刈るとどんどん新芽が出てきてしまうのですが
特に冬にしっかり刈っておくと、勢いが衰え、ぐっと管理しやすくなるのです。

夫が猛然と刈り払い機を振るって
秋冬に篠竹を地ぎわから刈ってあった場所は、
春になって、雑草がたくさん茂ってきていました。


ヤギは竹の新芽を食べてくれるので、一年〜二年で竹は生えなくなります。

篠竹のヤブを改善したいエリアにあちこち小さめの運動場を作っていくことで、
ヤブ刈りの労力を減らし、かつヤギたちのQOLも向上する・・・

まさに、パーマカルチャーで言うところの
「スタッキングファンクション(多機能性)」♪

IMG_8084.JPG

近所の材木屋さんから廃材をたくさんもらってきて、
杭を打ち、交互に材をわたして、とりあえず運動場がひとつ完成!
あとで日除けのタープもつけてあげました。
IMG_9637koyagi_playground_DIY.JPG
簡易の作りなので横棒が多めです。
いずれは縦棒が多めの高い柵を作らなければと思っています。

ヤギは高いところが好きなので、お立ち台も設置しました。
IMG_9645koyagi_playground_DIY.JPG
このくらいの面積だと数日で草をぜんぶ食べ尽くすので、
また別の場所に運動場を作ってローテーションしていきたいと思います。

雑草にまぎれてちらほらと生えてくる竹の新芽もしっかり食べてもらえそうです。


豆子はぴょんぴょんと飛び跳ねて逃げ回るので
小屋に戻すときのために、首輪&鎖をつけたまま入れていました。
IMG_9649mesuyagi_mameko.JPG
今は私たちが捕まえ慣れてきたので、放つときは放ち、
捕まえたいときは麦太を移動させて、自分でついてきてもらうようにしています。

麦太は人懐っこくて寄ってきてくれるので、本当に楽。
IMG_9653osuyagi_mugita.JPG
麦太が大きくなると、この高さも駆け上ってしまうのですが、まずは時間稼ぎ!
子ヤギのうちはこれでよしとしましょう。

夏になっても豆子は懐かなくて、まだまだみんな苦戦中。
IMG_9679mesuyagi_mameko.JPG
もうちょっと仲良くしてね〜><;


「ヤギ」関連記事:キビ太の夭逝 アワ子の天寿 子ヤギ登場&ヤギ小屋DIY


おまけ。
豆子そのものみたいな、子ヤギの絵本です。

koyagigameemee.jpg
こやぎが めえめえ

田島 征三 作・絵

この絵本を初めて読んだ頃は、私はまだ子ヤギの生態を知らず
「こやぎがぴょん」って、そんな跳ねることないでしょ、って思っていましたが。
跳ねるんです、本当に、高く、ぴょんって!!!




* * * お知らせ * * *

最近の更新情報をまとめてご案内します。

-毎日が「自然農」-
  完全なる自由
  笑う門には

-マインドボディヒーリング講座-
  参加後の感想15(腰痛、ドライアイ)

-森と川、田んぼと畑の「こぐま学舎」-
  「こぐま塾」が「こぐま学舎」に変わります

つまりは、常識に縛られず、医者や学校に丸投げせず、
自然の素晴らしさに寄り添って楽しく生きていこう!っていうこと。



* * * まかない日記 * * *

4月に植えまくったじゃがいもを
掘りまくり、洗いまくり、食べまくっております。
IMG_0055potato.JPG
フライドポテトはお庭のオレガノと塩、胡椒が鉄板の組み合わせ。

時にはカレー粉でスパイシーに。
IMG_0306potato.JPG

ズッキーニはジューシーなので、ごちそうおかず扱い。
IMG_0307zucchini.JPG
グリルして、塩、胡椒、イタリアンパセリを散らして。
IMG_0303potato_and_zucchini.JPG
トマト煮の赤、ポテトの黄、ズッキーニの緑に歓声が上がった夜。

外食チェーンに行かないし、お菓子は買わないので
子ども達はフライドポテトもポテトチップスも、本で読むだけの存在でしたが
この夏は続々、ごはんのおかずとして登場〜。
IMG_0311potato.JPG
油が美味しいからいくら食べてももたれなーい^^
廃業してしまった平出油屋さんの低温圧搾なたね油を買い集め、大事に使っています。

良い職人さん、良い企業が続かないことが本当に悔しいですが
こんな廃業が続かないよう、よい作り手さんから買い続けることを心がけています。

さまざまな方に感謝して。。。ごちそうさまでした!
posted by miya at 22:38| Comment(0) | 生き物のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月18日

砂壁を漆喰に塗り替える

移住のために空き家バンクなどで古い家を借りる場合、
最初から完璧な快適さを求めるよりは

「自分でもっと快適にできそうか?」

という視点があると、ぐっと選択肢が広がります。
住まいだけでなく、人生の選択肢も、きっと広がります。


雑草屋が入居した物件は、壁が砂壁。
IMG_5481sunakabe.JPG
淡いベージュ、深緑、藍色・・・
部屋や場所ごとに、それぞれ異なる色調の砂壁が貼られています。

色も風合いも素敵なんです、が、古い民家ですから
経年劣化によりぼろぼろと崩れてきていました。

もちろん、小さい子どもや赤ちゃんがいると、
触るわ崩すわで毎日床がザラザラに(汗)。

そこで昨年の11月から、
先輩移住者のお話を参考に、漆喰を塗ることにしました。


題して

【古い家をDIYで快適に!〜砂壁編〜】

facebookでもレポートしていましたが、
嫁ブログにも補足を加えて記録を残すことにします^^


はじめての漆喰塗りは、本格派とか言っていられない緊急度だったので
気軽に挑戦できる「ひとりで塗れるもん」を選びました。
いいのいいの!ベストよりベター!

まずは練習台として、常に襖で隠れる場所でスタート(夫が)。
IMG_5482sunakabe_shikkui_tameshinuri.JPG
難しい、けど楽しい!

全体的に黄ばんだような暗い洗面所だったのが、急に明るくなって嬉しい〜。
IMG_5483sunakabe_shikkui_tameshinuri.JPG

そして本命。
一番崩れて大変なのが、廊下の砂壁でした。
IMG_5509shikkui.JPG
面積が広いのでドキドキ・・・
夫の背中に疲れが滲み始めています。心配。

塗る作業そのものも腕が疲れるのですが、
事前の掃除、マスキングテープ張り、周辺の養生(ビニールシートや新聞紙を敷く)
といった地味な作業が結構面倒みたいです。任せてごめんね〜><;

そうそう!砂壁は漆喰の水分を吸ってしまうので
あらかじめ壁を霧吹きで湿らせてから塗ればよかったみたいです。ガーン。

どうりで大量に塗らないと仕上がらなかったわけだ・・・。
商品のQ&Aなどはよく予習しておきましょう(猛省)。


そして、真っ白に塗れた2〜3日後、
古い壁からじわじわと、漆喰に茶色いアクが浮き出てきました。
IMG_5515shikkui_shimi.JPG
実は、ボロボロ崩れてくるほど古い砂壁に漆喰を塗る場合、壁からアクが出てきてしまうので
あらかじめ下地材を塗ってから漆喰を塗るのが望ましい、とのことなんですが。

調べれば調べるほど、下地って何!?安全な下地ってあるの??
大昔はどうやってたの??? なんて迷宮入りしてしまって。

お店じゃあるまいし、アクが出てもいいや!との結論に達し、
下地(シーラー処理)なしで直接塗ったんです。


そもそも、違う素材の上に漆喰を塗りつけるからこういうアクが出るのでしょうか?
IMG_5517shikkui_shimi.JPG
薬剤などでシーラー処理もしたくない場合は、
砂壁の板を切って剥がして、新築のように漆喰を塗るよりほかないのか、
それも関係ないのか・・・。

左官屋さんに聞いてみたいものです。


さて、漆喰を塗り終えた廊下の壁。
日々砂壁崩しにいそしんでいたこの子にももう手こずりません。
IMG_5773shikkui_baby.JPG
(次男がまだ0歳の頃・・・懐かしい!夫にそっくり!)


これで少し生活しやすくなりました!

左官屋さんの技術には程遠いですが、
DIY、楽しいですね♪


「DIY」関連記事:
ベンチにもなる本棚 台所のオープンラック作り 子ヤギ登場&ヤギ小屋DIY



* * * お知らせ * * *

夫が腰痛に悩まされた挙句、「笑い」で直ったよ!
という記事を書いています^^
20200515_IMG_9367.JPG
笑う門には


私もちょっと前に、とっても塞ぎこんでいたんですが
大笑いできる写真をまとめた記事なんかを検索して、
ぶわーっはっはっは!って大笑いしたら、元気になりました。



* * * まかない日記 * * *

夕方、急に餃子が食べたくなって、ベジ餃子を作ってみました。
IMG_0356vege_gyouza.JPG

あらかじめ皮をこねて寝かしている間に、具の準備。

キャベツ、玉ねぎ、にんにく、しょうが。
めんつゆを作ったあとのしいたけも入れ、旨みを増強。

にんにくは今夏のもの。しょうがは昨夏のを焼酎漬けにしてあったもの。
玉ねぎはつくばのお友達トコトコファームさんの無農薬玉ねぎ、
キャベツは大子の軍兵六さん&さより農園さん。

最近、実家で眠っていたフードプロセッサーが送られてきて
思いがけず、非常に、非っ常〜に、活躍しております。ありがとう!

でも、どうしましょ非電化・・・(汗)。
いずれゴミになるソーラーパネルより、自転車発電機とか欲しいな〜造れるのかな〜

具はごま油と醤油、塩で味付けして、
かなり水分が多かったので大豆ミートのそぼろをドサッ。片栗粉も加えました。
みじん切りよりも水分が出るのね、フードプロセッサー。一長一短です。

皮をこねて寝かし、分割して切って丸く伸ばして。
IMG_0360vege_gyouza.JPG
こね台(板)がないからまな板で。狭い狭い^^;
私が伸ばした皮に、長女が具を包み、私が焼き・・・で3ラウンド、
6人中5人で計50個の餃子を食べました。

野菜と粉はいつでもあるから、ベジ餃子であれば、いつでも餃子が楽しめるなぁ♪
あー美味しかった!ごちそうさまでした!
posted by miya at 21:56| Comment(0) | 暮らしの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする