2020年01月28日

幸せの達人

IMG_6419baby-T_standing.JPG

朝起きた瞬間から

冬の寒さをものともせず

ワクワクした顔で布団を飛び出し

家族みんなに笑顔で声をかけ

IMG_5621baby-T_kitchen.JPG

何かみつけるとすぐウキウキ

いいもの拾ったよーフムフム

何でも興味津々で

ひらめいた!とまた笑顔

IMG_5847baby-T_tsukuba_hatake.JPG

じっくりたっぷり堪能して

くよくよ引きずることはなく

ワーンと泣いたら気分スッキリ


意欲満々 歩むよ進む

やりたいことが いっぱいだ

一瞬一瞬 しあわせだ

毎日毎日 しあわせだ

IMG_5950baby-T_nunoomutsu_sentaku.JPG

赤ちゃんを見ていると、尊敬するほど幸せを見つける達人なんです。

余計な思考が自分を不幸にさせているんですよね。
あーーー 達人を見習って、私も幸せを満喫しよう。

合言葉は「赤ちゃんのような気持ちで」!


関連記事:今を愛しむ 小さいころみたいに 幼子のように



* * * お知らせ * * *

ひきこもり経験者、生きづらさを抱える方限定の
「ただそこに居るだけでいい」居場所、新月カフェ。

2月は大子町での開催!
茨城県北、福島県南、栃木県北の方々、お気軽にいらしてください。

⇒2月29日(土)新月カフェVol.36 in 大子町


そして、花粉症でお悩みの方向けに
「心身治癒法(マインドボディヒーリング)講座」を開催します(夫が)!

断言します、花粉症なんてただのストレスです!

気軽にワンコインで花粉症とお別れしましょう〜
自分のところで開催してほしい!という方、ご連絡くださいね。

出張開催について



* * * まかない日記 * * *

パン、いつもは自分でダダーッと作ってしまうんですが
扱いやすい生地ができたので、家庭保育の5才&3才にも成形してもらいました。
IMG_6351kids_kitchen.JPG

生地を全て均等に割ってから、それぞれ色んな形に。
こうすると見た目に関わらず量が絶対同じなので、ケンカになりにくい(笑)
IMG_6354breads.JPG
でもこんな小さいのはおやつ程度にしかならず・・・

本気でお食事パンのときは、もう天板いっぱいのフォカッチャなどを焼きます。
IMG_6370focaccia.JPG
地粉で600gくらい使うかな。これで5人前です。

同じ量でも型に入れるとこんな感じ。
IMG_6554naganegi_focaccia.JPG
薪ストーブで焼いた長ネギのフォカッチャ!塩もきかせて、美味しくできました。
ただ、ストーブ庫内に入れるにはパウンド型くらい細長くて高さのあるほうがいいな〜

地粉590gに小麦ふすま10gで、ほんのーり茶色っぽい生地です。
長ネギは甘さが出て大満足!でも1本じゃ少なかったな、贅沢に2〜3本練り込みたい。
IMG_6559naganegi_focaccia.JPG
実はこれも「もったいない料理」のひとつ。

薪ストーブの上にグリルパンを置いて、
(油をひく&垂らすやり方で)揚げ物→揚げ焼き→ソテー と、
三食くらいかけて使っていって、
最後にフォカッチャ生地を入れ、オーブンや薪ストーブ内で焼くんですよ〜。

油を排水に流さないのと、野菜のうまみ汁を活用しまくる「しりとり料理」なんです。
あー楽しかった♪ ごちそうさまでした!
posted by miya at 14:37| Comment(0) | ゆっくり生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

暮れて明けて

すーっっかり遅くなりました><;
本年も雑草屋をよろしくお願いいたします。

IMG_6178hatsumoude.JPG

昨年を振り返ると、
雑草屋を見失わないようにするのが大事だなと感じた年でした。

夫の協力隊勤務が始まると、
夫婦が別々に過ごす時間が多いせいか
まとまりがないような、別々の人生のような・・・

夜ぐらいは気分転換したいようで
あまり真面目な話をすることもなく、
ずるずると年を越した感があります。

私も1時間おきの授乳&おむつ替えで
まだ毎日ぐったりゲッソリだしね。

IMG_6155osechi.JPG

さて、ついつい自分を追い詰めてしまう年末年始。

今回はあえて「おせちは作らない」と決心してみたところ
なんとか心身共に健やかに乗り切ることができました。

逆に夫は、おせち作りにフルコミット。
ここ数年の年末に登場する、夫の中の女性人格「まなみさん」(←笑)が
すごい勢いで数々のおせち料理を作り上げてくれました。
ありがとう〜〜

IMG_6285iwaki_hatsumoude.JPG

新年はいわきの義実家にお邪魔して楽しく過ごしました。

私は子ども4人を預けて念願の美容院に行き、
髪をとにかく減らしてもらいました。

すっきりしたところでいわきでも初詣へ。
IMG_6279iwaki_hatsumoude.JPG
人数が増えてわちゃわちゃ慌しく、集合写真も撮り忘れました・・・


そうそう、テレビのない暮らしの雑草屋とはいえ、
今年は筑波大が駅伝に出るということで、特別に!義実家のテレビで箱根駅伝を応援。

沿道の旗を真似して、紙と割り箸でいろんな旗を作ってから
庭に出て駅伝を始めたようです。
IMG_6243iwaki_ekiden.JPG

何周も何周も走って、たすきをつないで・・・
暑くてどんどん薄着になって・・・
IMG_6269iwaki_ekiden.JPG

5月から小学校に行き始めた長女を除いて、
次女や長男は家庭保育なので、走るフォームは自己流だったのが
駅伝選手を見て、ぐっと本格的な走り方に変わったそうです。
IMG_6271iwaki_ekiden.JPG

帰省時に恒例の外食は、赤子と3歳児が泣いて泣いて
なんていうか、食べた気がしなかったけども。
IMG_6192iwaki.JPG

5才次女が3才長男に、エサやりを教えるの図。
怖がっていた長男も、手からおやつをあげることができました。
IMG_6201iwaki.JPG

10才の長女は犬の本ばかりどっさり借りてきて読んでいます。
義実家でも犬のしつけが上手くて、大人一同びっくりしてしまいました。
お義父さんのおかげかな。
IMG_6181iwaki.JPG
(白い犬とワルツを)



リフレッシュできてあー良かった、ありがたや〜
と思っていたのに、大子町に戻ってきたら、また変わらぬ日常。

 数年来の引越し荷物、まだ全部片付かない〜
 古民家の修繕、どれもこれも道半ば〜
 優しい母になれない〜 今日も怒ってしまった〜

自分を責めすぎるのはよくないけれど
現実逃避ばかりしてもいられない。そんな毎日です。


9ヶ月の終わりにはもう、ちょこっと歩くようになった次男。
そしてハイハイはビーチフラッグの勢い。
成長が早い・・・早すぎるよぉぉぉぉ(汗)
IMG_6220otoshidama.JPG
(お年玉は、和のおもちゃ。こま、かるた、だるま落としの3つを「みんなであそぶんだよ」と渡しました)


自分の未熟さにうんざりすることも多いですが
今年もなんとかやっていこうと思います。

そして、雑草屋の活動を再開していきたいです^^
まずは、夫婦ミーティングの復活だー!


関連記事:夫のおせち作り 何もしなくていいんだよ



* * * お知らせ * * *

お正月明け、夫が久々のブログ更新をしています。
振り返りと決意表明、といったところでしょうか。

田舎籠り実践トレーニング

やりたいことを、面白がって、生きていきたいですなぁ。



* * * まかない日記 * * *

夫の力作を記録しようと思います。
おせち、ありがとうー!
IMG_6155osechi.JPG

ジャーマン菊芋。いくらか畑から掘ってあったもの。
IMG_6157osechi_kikuimo.JPG
まだ大量にあるからあとで掘るよと言ってるうちに全部イノシシが食べてました(驚)!

田作り。火加減も味付けもバッチリ!
IMG_6158osechi_tadukuri.JPG

里芋の白煮。里芋料理は雑草屋本舗の里芋レシピを見ながら。
IMG_6159osechi_satoimo_shironi.JPG
レシピページを見て自分でびっくり。
今はもう電子レンジも圧力鍋も使っていないんだなぁ。

昆布巻き。いつもはブリなのに、サバでチャレンジ。
煮汁に少し臭みがあったものの、ひと晩でとってもいい感じに。
IMG_6160osechi_kobumaki.JPG
早煮昆布で作った年とは厚みが違います(笑)ボリューミィー!!

去年に引き続き、煮豚&煮卵。
帰省の予定でおでんは作れなかったので、その代わりも兼ねて。
IMG_6162osechi_nibuta_tamago.JPG

雑草屋の黒豆煮。(真っ黒つやピカなんだけど、写真では赤っぽいですね)
IMG_6163osechi_kuromame.JPG

雑穀ごはん。
IMG_6165osechi_zakkoku_gohan.JPG
お正月にお雑煮を食べる派の夫と、三が日明けてからでしょ!の私との狭間で
主食を雑穀ごはんにしてくれたんだと思われます。

はい、これが私が唯一つくった紅白なますでーす。
IMG_6156osechi_kouhakunamasu.JPG
自然農仲間の方々から買った大根&人参を塩して、
細切りの干し柿、ゆず果汁(ゆの酢)で和えただけ。

あぁ、おせち。大好きなのに、追い詰められるおせち。
夫がほとんど作ってくれて、今年も救われました。ごちそうさまでした!!
posted by miya at 18:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする