2019年12月11日

半纏ファミリー

雑草屋は、半纏(はんてん)を愛用しています。
袢纏、絆纏とも書くみたいですね。
IMG_5644hanten_kids.JPG

秋から春まで、それはそれは、大活躍。
IMG_5091hanten.JPG
(2年前、つくばでの冬。まだ3人姉弟だったなぁ)


赤ちゃんにも、すっぽり着せられる。
141102_0437~01.jpg
(5年前、次女0才6ヶ月。やたら半纏の似合う昭和系 ⇒子育てつれづれ


動き回るようになった8ヶ月の次男も、ついに半纏デビュー。
IMG_5623hanten_baby.JPG

チャックとかボタンといった、余計な金具がないから
大人が子どもを抱っこで包んでやるときも気持ちがいい。

和の衣類は体型を選ばないから、
厚着していても着られるし、
赤ちゃんを温めるのにも生地に余裕がある。
IMG_5632hanten_oyako.JPG

子どものころから、半纏は必需品でした。

母が秋田の出身なのもあってか、
半纏はちゃんと布団屋さんに出向いて買い求めてくれました。

家には、丹前(たんぜん)もありました。
裾まで長いので、ずっしり重く、暖かい。
真冬には布団の一番上にこの丹前をかけて眠るのです。


茨城の県北、大子町(だいごまち)に移住して、はじめて迎える冬。

寒い寒いとは聞いていましたが・・・・
聞きしに勝る寒さです。

朝ごはんの時点でまだ0℃とかね〜。
長女以外は布団から出てきません。

IMG_7012samuihiniha.JPG
(これは2年前、冬の終わりのある日。⇒寒い日は布団の中で


例年どおり雑草屋は、家族全員、半纏で過ごしています。

ちびっこ3人がわらわらしている毎日なので
薪ストーブの設置は、夫がきっちり時間をとれるときに
少しずつ、少しずつ進めていますが、まだ使える段階ではなく・・・(汗)
IMG_5462maki_stove.JPG

朝晩はほぼ確実に、半纏を羽織っています。
眠るときは、それまで羽織っていた半纏を布団の上に広げてかけます。

丹前ほどの長さはありませんが、
それでも極厚の毛布をのっけたように、あったか、ポカポカ。

子どもたちは半纏が小さすぎるのでかけませんけどね。


ねんねこ半纏(赤ちゃんをおんぶするとき用の半纏)も必需品。
おんぶして寝かせたあと、半纏ごとお布団へそっと降ろします。

ヒヤッとしないからぐっすり寝続けてくれて助かるうえに、
夜はこれまた、姉兄たちの誰かが寒いときに
さっとねんねこ半纏をかけてやれるので、重宝しています。


そりゃね、
家族全員、本物の綿が入った半纏でーす!手作りでーす!
というのに憧れますが。

まずは、ずっと使ってきた半纏(多分ポリエステルの綿)を
繕いながら、大事に着ています。

IMG_5677hanten_kids.JPG
(大きくなってきた5才の次女には、私の着ていた半纏をあげました)


「半纏(はんてん)」関連記事:
夜だけ『ゴム紐なし』生活 -暖房なし生活 発展編- 雪見と暖房なし生活 半纏(はんてん)を家で洗う方法



* * * お知らせ * * *

★追加です★

ひきこもり当事者および、元当事者、
人間関係など悩みを持つ方、生きづらさを抱える方限定。

“ただそこに居るだけでいい場所”、新月カフェ。
年末はつくばにて開催だそうです^^

⇒12月26日 新月カフェVol.35 in つくば

★追加ここまで★


年末年始の体調不良、インフルに風邪、
もうすぐはじまる花粉症対策にも。

心を見つめて身体を治す勉強会、
年末に2回開催されまーす。

・東京「いな暮らし」さんにて、勉強会&シェア会
⇒12月27日 出張マインドボディヒーリング講座
 〜腰痛や頭痛や花粉症など、心を見つめて身体を整える実践ヒーリング〜

・茨城「Roji 菜園テーブル」さんにて、勉強会&シェア会
⇒12月29日 出張マインドボディヒーリング講座@Roji
 〜腰痛や頭痛や花粉症など、心を見つめて身体を整える実践ヒーリング〜



* * * まかない日記 * * *

夫が7ヶ月ぶりにブログを更新したと思ったら、
精進ジャンク飯」ですって。

でもまぁ、この日の晩酌はとっても美味しかったのですよ。
IMG_5469shoujin_junk.JPG
たまにはお肉(鶏ムネです)も、大人のおつまみに。

二人で代わる代わる台所に立って、あれこれ作ったのって
すごく久しぶりで、楽しかったな〜。

ごちそうさまでした♪

posted by miya at 11:22| Comment(0) | 暮らしの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする