2019年12月17日

山遊びと焚き火ケーキ

奥久慈の大子町へ移住してからの雑草屋は、
新たな遊び場として山を満喫しています。


 焚き火をしたい!
 じゃあ、落ち葉をいっぱい取ってこよう!

と勇んで裏山に向かった子ども達。

IMG_5485yamaasobi.JPG

ぜーんぜん帰ってこない(笑)

だって楽しいんだもん!!!

IMG_5498yamaasobi.JPG

おぉ〜い。
お母さんも、おいで〜よ〜〜。

IMG_5556yamaasobi.JPG

永遠に終わりのない家事と赤子の世話で
これまで私、ぜんぜん山遊びに参加しなかったんですが。

あんまり楽しそうなので、ついにお呼ばれ。
12月初旬のことでした。


おぉぉぉぉぉ
楽しんでますなぁ〜

IMG_5559yamaasobi.JPG

「ほちのくにに、ようこちょー♪」(星の国にようこそ)
舌ったらずの3才長男が案内してくれました。

IMG_5560yamaasobi_ochiba.JPG

ほんとだねぇ。
どこもかしこも、色とりどりの星が敷き詰められて。

夢みたいに綺麗だねぇ。


「おーちょらーの、ほーちーよー♪」(お空の星よ)

IMG_5570kouyou.JPG

見上げたらなるほど、きらきら星みたい。


小学校に行き始めてから、妹弟たちに対して
「宿題が!」「あっち行ってよ!」って怒りっぽくなった長女も
外だとずいぶん、和らぐ気がします。

IMG_5574yamaasobi.JPG

身体をめいっぱい使って、好きに遊ぶ時間って
まだまだ大事なんだと思う。きっと、足りてない。

IMG_5576yamaasobi.JPG

焚きつけや焚き木を拾うだけじゃなく、
思いっきり遊んだり、
ぼーっと葉っぱを眺めたり。

IMG_5578star.JPG

そんな時間をなるべく、たっぷりと。

IMG_5581ochiba.JPG

子どもも、大人もね。

IMG_5584yamaasobi.JPG


「おもちゃ・遊具」関連記事:
余白と英才教育 うちの遊具 ケガの少ない子に育てたい 田植えと遊び



* * * お知らせ * * *

ひきこもり当事者および、元当事者、
人間関係など悩みを持つ方、生きづらさを抱える方限定。

“ただそこに居るだけでいい場所”、新月カフェ。
年末はつくばにて開催だそうです^^

⇒12月26日 新月カフェVol.35 in つくば


年末年始の体調不良、インフルに風邪、
もうすぐはじまる花粉症対策にも。

心を見つめて身体を治す勉強会、
年末に2回開催されまーす。

・東京「いな暮らし」さんにて、勉強会&シェア会
⇒12月27日 出張マインドボディヒーリング講座
 〜腰痛や頭痛や花粉症など、心を見つめて身体を整える実践ヒーリング〜

・茨城「Roji 菜園テーブル」さんにて、勉強会&シェア会
⇒12月29日 出張マインドボディヒーリング講座@Roji
 〜腰痛や頭痛や花粉症など、心を見つめて身体を整える実践ヒーリング〜



* * * まかない日記 * * *

肝心の焚き火は、母と赤子とで、こんなレイアウトで。
IMG_5526takibi_baby.JPG
右は、夫がブロックで組んでくれたかまど。ブロックを積んだだけ。
でも気流の構造としては見事にロケットストーブ!という優れもの。

IMG_5532takibi.JPG
ゴー、ボー、という音を立てて炎が向こう側に吸い込まれているところは
まさしくロケットストーブです。火力もいいし、焚き木の無駄が少ない。

私もここ数年の焚き火生活のおかげで、
電気オーブンより焚き火のほうが上手になりました。
IMG_5528takibi_oven.JPG
つくばで焚き火オーブン、何度もやったもんなぁ。
⇒ 1回目(パン)2回目(キウイケーキ)

我が家は、外でいっぱい身体を動かした日は
おやつを食べてもいいよ、ということにしています。

おにぎりだったり、焼き芋だったり、おモチだったり・・・
でもこの日は敷地の柿が甘くなっていたので、久々の柿ケーキ
IMG_5531kaki_cake.JPG
今回は甘柿と白すりごま、ニンジンもまるっと1本すりおろして栄養満点。

材料は適当に、計らずザバーッと作りましたが、大成功〜。
IMG_5533kaki_cake.JPG

柿の濃密な甘さ、ニンジンのさわやかな甘さ、それぞれのジューシーさと
白すりごまのコクと旨みが合わさって、なかなかの出来でした。
IMG_5535kaki_cake.JPG

山に向かって「おやつ焼いたよ〜 食べにおいで〜」と呼んで、
みんな揃って「いっただっきまーす♪」。
IMG_5539kids_kaki_cake.JPG
夫も野良仕事の合間に食べに来てくれましたよ。
ごちそうさまでした! 
posted by miya at 11:30| Comment(0) | 子育てと教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

半纏ファミリー

雑草屋は、半纏(はんてん)を愛用しています。
袢纏、絆纏とも書くみたいですね。
IMG_5644hanten_kids.JPG

秋から春まで、それはそれは、大活躍。
IMG_5091hanten.JPG
(2年前、つくばでの冬。まだ3人姉弟だったなぁ)


赤ちゃんにも、すっぽり着せられる。
141102_0437~01.jpg
(5年前、次女0才6ヶ月。やたら半纏の似合う昭和系 ⇒子育てつれづれ


動き回るようになった8ヶ月の次男も、ついに半纏デビュー。
IMG_5623hanten_baby.JPG

チャックとかボタンといった、余計な金具がないから
大人が子どもを抱っこで包んでやるときも気持ちがいい。

和の衣類は体型を選ばないから、
厚着していても着られるし、
赤ちゃんを温めるのにも生地に余裕がある。
IMG_5632hanten_oyako.JPG

子どものころから、半纏は必需品でした。

母が秋田の出身なのもあってか、
半纏はちゃんと布団屋さんに出向いて買い求めてくれました。

家には、丹前(たんぜん)もありました。
裾まで長いので、ずっしり重く、暖かい。
真冬には布団の一番上にこの丹前をかけて眠るのです。


茨城の県北、大子町(だいごまち)に移住して、はじめて迎える冬。

寒い寒いとは聞いていましたが・・・・
聞きしに勝る寒さです。

朝ごはんの時点でまだ0℃とかね〜。
長女以外は布団から出てきません。

IMG_7012samuihiniha.JPG
(これは2年前、冬の終わりのある日。⇒寒い日は布団の中で


例年どおり雑草屋は、家族全員、半纏で過ごしています。

ちびっこ3人がわらわらしている毎日なので
薪ストーブの設置は、夫がきっちり時間をとれるときに
少しずつ、少しずつ進めていますが、まだ使える段階ではなく・・・(汗)
IMG_5462maki_stove.JPG

朝晩はほぼ確実に、半纏を羽織っています。
眠るときは、それまで羽織っていた半纏を布団の上に広げてかけます。

丹前ほどの長さはありませんが、
それでも極厚の毛布をのっけたように、あったか、ポカポカ。

子どもたちは半纏が小さすぎるのでかけませんけどね。


ねんねこ半纏(赤ちゃんをおんぶするとき用の半纏)も必需品。
おんぶして寝かせたあと、半纏ごとお布団へそっと降ろします。

ヒヤッとしないからぐっすり寝続けてくれて助かるうえに、
夜はこれまた、姉兄たちの誰かが寒いときに
さっとねんねこ半纏をかけてやれるので、重宝しています。


そりゃね、
家族全員、本物の綿が入った半纏でーす!手作りでーす!
というのに憧れますが。

まずは、ずっと使ってきた半纏(多分ポリエステルの綿)を
繕いながら、大事に着ています。

IMG_5677hanten_kids.JPG
(大きくなってきた5才の次女には、私の着ていた半纏をあげました)


「半纏(はんてん)」関連記事:
夜だけ『ゴム紐なし』生活 -暖房なし生活 発展編- 雪見と暖房なし生活 半纏(はんてん)を家で洗う方法



* * * お知らせ * * *

★追加です★

ひきこもり当事者および、元当事者、
人間関係など悩みを持つ方、生きづらさを抱える方限定。

“ただそこに居るだけでいい場所”、新月カフェ。
年末はつくばにて開催だそうです^^

⇒12月26日 新月カフェVol.35 in つくば

★追加ここまで★


年末年始の体調不良、インフルに風邪、
もうすぐはじまる花粉症対策にも。

心を見つめて身体を治す勉強会、
年末に2回開催されまーす。

・東京「いな暮らし」さんにて、勉強会&シェア会
⇒12月27日 出張マインドボディヒーリング講座
 〜腰痛や頭痛や花粉症など、心を見つめて身体を整える実践ヒーリング〜

・茨城「Roji 菜園テーブル」さんにて、勉強会&シェア会
⇒12月29日 出張マインドボディヒーリング講座@Roji
 〜腰痛や頭痛や花粉症など、心を見つめて身体を整える実践ヒーリング〜



* * * まかない日記 * * *

夫が7ヶ月ぶりにブログを更新したと思ったら、
精進ジャンク飯」ですって。

でもまぁ、この日の晩酌はとっても美味しかったのですよ。
IMG_5469shoujin_junk.JPG
たまにはお肉(鶏ムネです)も、大人のおつまみに。

二人で代わる代わる台所に立って、あれこれ作ったのって
すごく久しぶりで、楽しかったな〜。

ごちそうさまでした♪

posted by miya at 11:22| Comment(0) | 暮らしの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

焼き芋わっしょい

大豆は根っこの根粒菌が土を豊かにしてくれるけど、
豊かになると実りが悪くなる。不思議です。

一方、さつまいもは土が豊かでないと
大きく育ってくれない傾向があります。
(救荒作物って社会科で習ったけどね。なぜだ。)

IMG_3272koguma_hatake.JPG
何年か大豆を育て続けたこぐまの畑は、土が豊かになりすぎて
しまいには大豆の育ちがやや悪くなっていました。

そこで今年、つくばの田植えついでに
こぐまの畑にはさつまいもを植えておきました。
IMG_3274satsumaimo_nae.JPG
夏、雑草に負けて消えそうだったり、
いくつかは根がうまく伸びずに枯れてしまったり、したけれど。


11月下旬、ついに迎えた芋掘りの日。

あらー!豊作!
IMG_5274satsumaimo.JPG
大きく大きく育っておりましたよ〜。

ただ、つくばも知らぬ間に気温が下がっていたのか
多少の傷みが出始めていて、慌てて救出。

まさかこんなにたくさん、立派に育つとは。
蔓の多さにびっくりです。
IMG_5297satsumaimo_shuukaku.JPG
(こぐまのみなさん、背景の変化、わかりますか?つくばの開発はまだまだ勢いが衰えません)

ホームスクール仲間と共に、焚き火もスタート。
IMG_5279takibi.JPG

焚き火育ちの長男、だんだんワイルドになってきました。
IMG_5281takibi.JPG

燃やしつつ、焼き芋にする分はせっせと洗って。
IMG_5288yakiimo.JPG
(ホイルは前夜泊めてくださったKさんご一家が箱ごとくださいました。ありがとうKさん!)

私と次男はこの日、
つくば自然育児の会の座談会に参加していたのですが(楽しかった♪)
焼き芋ができるころに合流しまして。
IMG_5293baby.JPG
(8ヶ月、伝い歩きはスイスイと!立っちもするように・・・早い・・・)

しばし公園遊びも満喫したあと、畑に戻ると
できあがってました〜 ホックホクの焼き芋ちゃん♪
IMG_5299yakiimo.JPG

「栗みたーい♪」「あっまーい!!」「すごぉぉい!」
IMG_5303yakiimo.JPG
こんなに甘くなるなんて。感動です。
夫の焼き芋スキルの高さにも脱帽です。

いっぱい、いーっぱい、
焚き木や落ち葉、枯れ葉を集めたから
おいしい焼き芋ができたんだよ。
IMG_5304yakiimo.JPG
がんばったね。

二家族で分けっこして、夕闇が迫る頃に解散。
IMG_5307satsumaimo.JPG
大子町へと夜の山道をひた走って帰り・・・

翌日は泥をしっかり落とし、お日様にあてて乾かしました。
IMG_5332satsumaimo.JPG
ハンドボールみたいな大きいお芋が、ごろんごろん。
壮観だな〜。

多少の傷みが出ているお芋も
包丁で入念に切り刻んで、無事な部分をカケラででも集めまして。

日々、じっくり焼きに、お味噌汁に、大学芋に、カレーにと、
余すところなく満喫しております。


そして数日おきに、お庭で焚き火!焼き芋!!
IMG_5439yakiimo.JPG
田舎暮らしを満喫しています。

焼き芋わっしょい!!
IMG_5446yakiimo.JPG


「さつまいも」関連記事:さつまいもの茎を食べる 収穫、収穫、また収穫
 アルミホイルを使わない「瓦焼き芋」⇒ こちら(記事の中ほどの写真です)



* * * お知らせ * * *

年末年始の体調不良、インフルに風邪、
もうすぐはじまる花粉症対策にも。

心を見つめて身体を治す勉強会、
年末に2回開催されます。

・東京「いな暮らし」さんにて、勉強会&シェア会
⇒12月27日 出張マインドボディヒーリング講座
 〜腰痛や頭痛や花粉症など、心を見つめて身体を整える実践ヒーリング〜

・茨城「Roji 菜園テーブル」さんにて、勉強会&シェア会
⇒12月29日 出張マインドボディヒーリング講座@Roji
 〜腰痛や頭痛や花粉症など、心を見つめて身体を整える実践ヒーリング〜


私の体験談もちょっとだけ、昔の記事から。(焚き火小屋の写真もあります^^)
病気のデパート



* * * まかない日記 * * *

よく覚えてないけど、手一杯なときのお昼ご飯。
IMG_5392ohirugohan.JPG
おにぎり3種!海苔で巻いたよ!
にんじんピクルス!蒸かし芋!はいどーぞ!!

お味噌汁も、あったような。まぁ、粗食が一番。

浮き沈みありつつも、毎日が、あーっという間に過ぎ去っていきますが、
今日もごはんはおいしかったです。ごちそうさまでした。
posted by miya at 21:38| Comment(0) | 自然農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする