2019年06月10日

梅仕事2019

今年は赤ちゃんがいて余裕がないから、梅仕事はしない!
と決めていたのに、庭の梅の木からポトポトと青梅が落ちてきて。

IMG_2809umeshigoto2019.JPG

でも梅干しを作るのはちょっと休みたいな〜と思って
子ども達とせっせと拾った分で、梅酵素ジュースを作りました。

いすみにいたとき、ブラウンズフィールドで教わった作り方ですが
それでも酵素ジュースってお砂糖どっさりで・・・(汗)

子どもにあげる気になれないまま飲み頃を過ぎ、
放っておきすぎて発酵し、ポン!とフタがあく始末。

もったいないので初めての天然酵母パンを焼きました。

IMG_3039umeshigoto2019.JPG

どちらかというとみっちりぎっちり、の焼き上がりでしたが
まぁ初めてだし、気にしない気にしない。

IMG_3043umeshigoto2019.JPG

たまたま、この本を読み返していたら
「梅シロップが発酵したのでパンを焼いた」
みたいな記述があり、レシピもあったので、そのまんま参考にしました。

kazoku_de_tanoshimu_zikyuuzisoku.jpg
家族で楽しむ自給自足

新田穂高

田舎暮らしに憧れる人には、夢が広がりすぎてたまらない一冊。
田畑のことから調理、染物や編みカゴ作りまで幅広く網羅されているので、
自然派で、好奇心旺盛で、あれこれ試してみたい人向き。
うちにLONOFで滞在する方たちにも人気の本です。


さて、もう梅仕事はやりきった、もう今年はやらないよ〜と思っていたら
子ども達、お隣のおじいちゃんからたくさん梅をもらってきちゃった。

ツヤツヤと光る、小粒の青梅。
丁寧に木からもいで、ボウル2杯ほども持たせてくれまして。

青梅は磁器のおろし器ですりおろして煮詰め、
梅肉エキスにするのがいいんですが、
小梅はおろしにくいし、前にどっさり作ってあるし。

ということで、
2〜3日追熟させて、だいたい黄色くなってきてから
梅干し作りをスタート。

あぁ、今年もやるのね(笑)!


傷み梅は、水と少しのきび砂糖で、梅酵母をおこしてみることに。
パン作りもゆるゆると再開ですわ〜

IMG_3053umeshigoto2019.JPG

天然酵母なんて、老後にならないと手が出せないと思っていたのに
つくば時代のたれかそさんの影響、今になってじわじわ効いてきました。。。
(「え〜簡単ですよ〜^^」とにこやかに言ってのけた双子ママでした)

IMG_3054umeshigoto2019.JPG
左の2つは梅酵母、右端が梅干しの塩漬け段階。

梅干しは年々ずぼらになってきて、去年、道場でせっせと漬けたときは
重しをせずに塩漬けにしてもうまくいったので、今年も重しなしで。

さて、どうなりますやらー。

関連記事: 梅仕事2015 梅仕事2016 


そして、雑草屋一家の近況。

長女は6月前半を、千葉のいすみ市で国内留学。
4月の引越しのときも、一緒に越さずに半月留まったんだよね。
201906_isumi_C.jpg
羨ましいほどに楽しく過ごしております。

残りのメンバーはこんな感じでもみくちゃに・・・
IMG_2883family.JPG

生後1ヶ月半から笑うようになった4番目、
大きさといい発達といい、何かと早め早めで頑張っているようです。
IMG_3052baby.JPG
うちの子はみんな、乳幼児時代はくまさん寄り。

大きくなーれ!



* * * お知らせ * * *

今週末は、再び千葉県いすみ市へ。

パーマカルチャーと平和道場にて、アースオーブン作りを手伝ったあと
マインドボディヒーリング講座をやります!(夫が。)

6月15日
マインドボディヒーリング(心身治癒法) in 道場
〜腰痛、頭痛、身体の不調をまとめて体質改善!


facebookはやってないわという方は、
こちらのページからでもお申込みできます^^



* * * まかない日記 * * *

ほぼ無限によもぎが取れる環境なので、日々おいしくいただいております。
伸びてきたらダメとか、春を過ぎたらダメとか、厳しい人は食べないかもですが。

摘んだあとに伸びてきた新芽を、食べたい体調のときに食べる。
ハーブ全般が好きなので、香りをかいで、体に聞いて、決めています〜。

雑穀米を炊く直前に、生のよもぎを切ってちらし
塩も振って、よもぎごはん。
IMG_3035yomogi_gohan.JPG
炊きたてはこんな感じですが、
混ぜるとちょうどよいよもぎ濃度です。
IMG_2707premium_yomogi_gohan.JPG

もしもよもぎを入れすぎて、苦いな〜と感じる仕上がりのときは
ごま油と塩、焼き海苔に白すりごまを混ぜ込んで「プレミアムよもぎご飯」!
IMG_2705premium_yomogi_gohan.JPG

ぜいたくですわ〜〜
IMG_2706premium_yomogi_gohan.JPG
お味噌汁の大根はあれね、トウ立ち大根の比較的みずみずしいのを薄切りで。
ごちそうさまでした!
posted by miya at 16:43| Comment(0) | 丁寧に暮らす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

羽の話

IMG_7571isumi_Dojo.JPG

 なんで、ハエは、とべるのかなぁー

 なんで、ゆーちゃんには、羽がないのかなぁー


 ゆーちゃんにも、

 ハエみたいな羽があったらいいのになぁー


 お父さんにも、

 お母さんにも、

 ちーちゃんにも、

 あっくんにも、



 みんなに羽があったら、

 一緒に飛んで行けるのになぁー


 どこでもぴゅうーって、

 羽でお出かけするのになぁー


IMG_6636isumi.JPG

次女、3歳の頃のつぶやき。

パーマカルチャーと平和道場で暮らしていた頃、
屋外の台所で煮炊きする私のそばで
ぶーんと飛んでゆくハエを見送りながら。

IMG_6683isumi_Dojo.JPG

私は、ハエをなんとなく嫌なイメージだけで捉えていたのに

「羽があっていいな〜」

なんて、ニュートラルな視点で感じられる娘が眩しかったです。

IMG_6914isumi_Dojo.JPG

6月はじめの土日は、片道6時間かけていすみ市へ。
久々に道場にも顔を出してきて、懐かしかったり、刺激を受けたり。

「文明はないけど、文化はある!」

なんて言ってた、サバイバル度高めの生活環境だったのに
あちらこちらに文明(しかも持続可能)アイテムが作られていて。

我が家もゆるっと、日常の中で無理なく、
やりたいことをやっていきたいなぁ、と思います。


次女の名言シリーズ: 飴バージン 3歳児のアドバイス 美女と次女と香水

去年のパーマカルチャーと平和道場の様子(雑草屋ファミリーの写真もちらほら♪)



* * * お知らせ * * *

雑草屋、自然体研究所の仕事はひっそりマイペースに。
夫、しばらくは「地域おこし協力隊」隊員として活動します。

大子町地域おこし協力隊

森のこと、移住のことを担当するみたいなので
移住先を探している方、夫がご相談に乗れるかと〜^^



* * * まかない日記 * * *

5月、大子町に一軒しかないスーパーの直売コーナーで
こごみを見つけたのでホクホクお買い上げ。

半分は夫が厚揚げと一緒に煮物にしてくれました。
IMG_2507kogomi.JPG

残り半分は、さっと衣にくぐらせて、天ぷらに。
IMG_2508kogomi.JPG

たまーに、お魚が食べたくなって、小さいお魚を食べます。
(本当はギッチギチに硬い、うるめの丸干しが食べたいんですが見つからず)
IMG_2506kogomi.JPG
家の周りの藪に埋もれていたこごみは、収穫に間に合わなかったので
来年を楽しみにしておこう。

ごちそうさまでした!

ラベル:野草 子育て
posted by miya at 12:48| Comment(0) | 子育てと教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする