2018年11月28日

ゆずうどんの朝

あちらからこちらから、
どんどんいただいて・・・

ゆずがたくさん。


今朝は起きてすぐ、
「そうだ、ゆずうどんにしよう!」
と思い立ち、5個のゆずを輪切りにしました。

IMG_9679yuzu.JPG

種を取り除いて、容器に入れて
そのまま食卓へドーン!

IMG_9677yuzu.JPG
(一時的なアパート暮らしなので、食器はあまりなく、食器棚もなし。主にお弁当箱が活躍)

いただきものの稲庭うどんを茹でてたっぷりのお水で締め、
ゆずを散らして、お醤油をちょろり。

香り立つ果汁をじわじわ、
うどんに絡めながらいただきました。

IMG_9682yuzu.JPG

他のおかずは・・・

先日訪れた茨城県大子町の軍兵六農園さんで
柔らかな雑草たっぷりの畑の中、
気持ち良さそうに葉を伸ばしていたカツオ菜をいただいたので
さっと湯がいて美味しいお醤油だけで、シンプルなおひたし。

IMG_9685yuzu.JPG

おかゆを炊いた後のお鍋をそのまま利用して、
昆布とお水、大根を放り込んで作ってあった、風呂吹き大根。

IMG_9683yuzu.JPG

最近作ったばかりのゆず味噌を添え、
大子町の田舎こんにゃくを茹でたのも一緒に。


子ども達は、ゆずの果肉をどんどん剥ぎ取って
ゆずまみれうどんになっていました・・・^^;

IMG_9691yuzu.JPG

皮だけが残ったよ・・・



ゆず味噌にしたり、
皮を白菜と浅漬けにしたり、
さーて後は何にしようかなぁ。


ゆず活用レシピ:
 手荒れの季節に「ゆず仕事」 ゆずの種の焼酎漬け のどの痛みにタイムのシロップ 紅白なます

今年は、あかぎれになる前の予防をしっかりしようと思いまして。
カサカサをちょっとでも感じたら、ゆずエキス(ゆず種の焼酎漬け)を塗っています。

一度切れちゃうとエキスを塗るのも痛いけど、
ひどくなる前だと痛くもなく、効果抜群です!

切れたら、ゆず仕事で果汁まみれになるのがおすすめ〜。
焼酎がない分、しみることもなく、すぐ治りますよ♪


レシピではないけどゆずバリエーションの記録:
 ゆずの砂糖漬け・大根のゆず漬け・ゆず塩 ゆずとりんごの砂糖漬け・ゆず皮の醤油漬け・ゆずマーマレード

ゆず皮の醤油漬けは、
1〜2年寝かせたものがすごく美味しかったなぁ〜 また作ろう〜


今日はさらっと、ゆずの記録でしたー。
ではまた♪
ラベル:ゆず
posted by miya at 14:24| Comment(0) | 季節を感じる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする