2018年08月16日

あたらしい熱中症対策

IMG_8070green.JPG

近年の熱中症を取り巻く報道が
ちょっと異常にも感じられる今日この頃。

その違和感を整理しつつ、
個人的なおすすめの方法を書いてみようと思います。

IMG_1159umi2017.JPG

◆熱中症に関する4つの疑問

・子ども達に水筒を持たせるようになって、
 熱中症は減ったのか?

・学校に冷房を完備して、
 暑い日にしっかり冷房のもとで過ごして、
 熱中症は減ったのか?

・熱中症対策がメディアで謳われるようになって、
 熱中症は減ったのか?

・熱中症で搬送された人たちは、
 普段から冷房を使っていなかったのか?
 水分をとっていなかったのか?


白熱する熱中症の報道を耳にするたび、
また熱中症対策を聞くたびに、
不思議でなりません。

IMG_1193umi2017.JPG

◆熱中症の不思議を検証してみる

情報と思考のパラドックスに陥りやすい私。
ざっと5分以内と決め、調べてみました。

あくまでもリサーチは浅め、
さほど最新ではない情報ですが、、、


・いつから熱中症が急増したのか?

1994年以降、急増しているとのこと。
エアコンの普及率が80%近くになった頃です。

・暑いから熱中症になるのか?

「同じ日最高気温に対する1日当たりの患者数を見ると、
25℃あたりから患者が発生し、
31℃を超えると急激に増加します。」とのこと。
25℃から熱中症になっていたら大変!
春も秋も、暖かい日には要注意、なんてことに。

31℃って、私たちが子どもの頃も
普通に達していた気温なのに・・・。

IMG_1661kids2017.JPG

・そんなに日本の夏は暑くなっているの?

「日本の夏(6〜8月)の平均気温は、
 上昇傾向が続いており、
 長期的には100年あたり
 約1.09℃の割合で上昇しています。」
100年で、1.09℃。
哺乳類は恒温動物ですが、
耐え切れない変化だったのでしょうか?

温泉やサウナのほうが
よほど温度変化が大きいのに・・・。

このわずかな気温の変化について
もうちょっとグローバルに考えてみました。


・世界と比べてみたら?

フィリピンやマレーシアでは、常に25℃〜30℃が平均気温。
お友達の出身地、ニジェールでは
毎月の最高気温が一年中33℃以上です。(彼は、素手でBBQのお肉をひっくり返しながら
 平気!暑いときは50℃いくからねーと笑っていましたが・・・)


・・・ということは?

人間という生き物は本来、
これくらいの気温の下でも
十分に生きていられるはずでは?

うーん。

IMG_1120umi2017.JPG

ここからはあくまでも我が家の実体験に基づく
個人的な熱中症対策をご紹介しようと思います。

※実践においてはくれぐれも自己責任でお願いします。

※急激な変化は体の負担になります。
 段階的に計画することをおすすめします。

IMG_8420tomato.JPG


◆◇◆ あたらしい熱中症対策 ◆◇◆


(1)水分をとりすぎない

・食事(ごはんや味噌汁)からも水分はとれている

・ガブ飲みは胃液を薄めて抵抗力を下げる

・入った水分を排出するべく臓器が余分に働くはめに

・汗もおしっこも体内の電解質を排出することになる


我が家で子ども達が食事(ごはん・味噌汁)以外から水分をとるのは
8歳児でコップに5cm、4歳児で3cm、2歳児(授乳中)で1cm程度。

これが1日に1〜2回以内で、
三食すべて汁物つきのときはほぼゼロ。
猛暑日でも1日に3回以内だと思います。

これは長女が熱中症になった、強烈な学びからきています。
⇒(参考)水分補給への疑問

暑い日は水シャワーなり、おうちプールなり、
ざっぷり浴びればスッキリして、喉の渇きも消えます。

濡らし手ぬぐいもオススメ♪

IMG_8374ogawa.JPG


(2)冷房をなるべく使わない

・外気との差を5℃以内におさえる(可能なら3℃以内)

・しっかり汗をかき、しっかり拭き、着替える

・赤ちゃん時代に冷房下で育てると
 汗腺の数が少なく、
 汗で体温調節できない体になってしまうので
 汗をかく機会を大切にする


冷房機器をはじめ、巨大な熱中症マーケットに
操作されている気までしてくる昨今の状態。

冷房でしっかり冷やして暮らしていると、
暑い場所で過ごさなければならないとき、
どうしても身体には大きな負担が生じるはずです。

我が家の場合はここ数年、変わらず冷房なし生活なので
汗腺はバッチリ発達していますし、
体温を調節する細かな工夫も
子ども達それぞれに、身についていると思います。

⇒(参考)暑さ対策あれこれ
⇒(参考)濡らし手拭い、はじめました

IMG_7663osannpo.JPG


(3)食べ過ぎない

食欲が落ちる夏。

どうやら、
食欲を落として、暑さに備えているようです。

「食べないと夏バテしちゃうよ!」
「しっかり食べて夏を乗り切ろう!」なんて大間違い。

食欲がないときは、体のサインに耳を傾けてあげて
ちょっとのお味噌汁とごはん、梅干しにすりゴマを
よくよく噛んで食べれば、十分だと思うのです。

ただし、清涼飲料水や経口補水液だけ飲んでいるのはNG。
水分(と糖分)には要注意です。

我が家は、飛脚や車夫が粗食であったことから
たくさんの実践と気づきを得ました。
(特に大人の真夏の畑仕事で実感!)
IMG_0951green.JPG


(4)イメージに操作されない

暑い陽射しの中、フラフラと倒れる・・・
蒸し暑さに耐えかねて、気分が悪くなる・・・

そんなイメージが日本中に浸透しています。

でも、気をつけないと
「脳がイメージどおりに症状を進行させてしまう」場合があります。


(5)我慢しすぎない

これは(4)ともリンクするのですが、
我慢しすぎて、「我慢している自分」「辛い自分」という自覚が
なおさら症状を進めてしまうからです。

また、「動物なら本来どうするか?」を考えれば

 暑すぎるときは日陰へ水辺へ、
 息苦しいときは休息を、

といった行動をとるはず。

学校で、職場で、我慢が美徳とされるようなシーンでも
さっさと自分を労わってあげる勇気は大切です。

◆◇◆ ◆◇◆ ◆◇◆ ◆◇◆ ◆◇◆

IMG_2040smiling_leaves.JPG

ちょっと乱雑になってしまいましたが
ここ数年、ひっそりと実践してきたことをまとめました。

とはいえ、あくまでも各自の自己責任でご判断ください。


急激な変化も心身の負担になりますから、

 まずは冷房の設定温度をあげてみるとか、
 冷たい飲み物のガブ飲みをやめて温かいお茶を飲むとか、
 氷やアイスの量を減らすなど、

ゆるやかな変化を重ねて
観察してみることをおすすめしまーす。


関連記事:暑さ対策タグ一覧



* * * お知らせ * * *

夫と次女の二人だけで急遽、
今日の夜からつくば入りしています。

それに伴い、ホームスクール企画はまたの機会に。
明日は予定通り、森の新月カフェだそうです!



* * * まかない日記 * * *

パーマカルチャーと平和道場に、
小さなmiyaガーデンを作っていまして。

ちょっと前までは空芯菜がたくさん収穫できました。
IMG_7899ashitaba.JPG

空芯菜の炒め物と、
冷やし中華のイメージで作ったお素麺。
IMG_7908hiyashi_tyuuka.JPG
夏の初めの頃はまだ食欲があったな・・・

今は体調が低空飛行中、食事も半分くらいになっていますが
エコモードで充電します!

ではまた♪
posted by miya at 23:56| Comment(4) | 暮らしの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

男子たちの誕生日

7月下旬〜8月初旬にかけて、
我が家の男子2名がそれぞれお誕生日を迎えました。

長男がお誕生日を迎えたのは、
東北(福島→秋田→福島)への10日間帰省の旅の前半。
IMG_8275A_BirthDay.JPG
前夜、いわきの義実家にてお祝いしていただきました。

せっせと何かやっているなと思ったら・・・
IMG_8193A_BirthDay.JPG

パーティーの準備らしく・・・
IMG_8204A_BirthDay.JPG

夫・長女・次女による
恒例の、ほっこり飾りつけができていました^^
IMG_8220A_BirthDay_.JPG

私は7月下旬からずっと体調が悪く、
息も絶え絶えといった状態だったのですが
なんとか料理を担当。

次女のとき同様、1歳2ヶ月までは母乳だけで、
1歳3ヶ月から少しずつ固形食を食べ始めた息子。
(離乳食なし、おすすめですよ〜)

スムーズにあれこれ食べられるようになっているので、
2歳のお誕生日もさっぱり食べやすいもの中心で
IMG_8224A_BirthDay.JPG
・トマトそうめん(大人は晒し玉ねぎ&薬味をお好みで)
・手作りめんつゆ
・とうもろこし
・蒸かし芋
・ちぎりコンニャクの梅煮

などなど、台所を占領して作らせてもらいました。


千葉から福島に向かう途中、数時間だけ
つくばで秘密の果樹園に寄って
夫と娘たちがブルーベリーを収穫してきたので、それも。

年に2回の草刈り以外、完全にほったらかしの果樹園ですが
今年も甘く実ってくれました。
IMG_8259A_BirthDay.JPG

お誕生日ケーキにどうやら憧れがあるようなので
卵白と卵黄をそれぞれ泡立てまくって(←実はベーキングパウダー買い忘れ)
フライパンでバナナケーキを焼きました。

材料は、地粉、卵、なたね油、完熟バナナ、塩。
IMG_8265A_BirthDay.JPG
ブルーベリーをたっぷり添えて、交互に楽しみました。
お砂糖なしのケーキだと、ブルーベリーの甘さが引き立ってちょうど良かったです。

IMG_8267A_BirthDay.JPG
自然農ブルーベリーのケーキ、毎年作ってたなぁ・・・

 1年前 レシピあり♪
 2年前 レシピあり♪ 息子は生後1ヶ月!
 3年前 再婚裏話も^^


明けて、お誕生日当日の朝。
「プレゼントを渡すので、座ってくださーい」と声をかけると

わくわくわくわく〜♪
IMG_8279A_BirthDay.JPG

義実家とは、ありがたいことに
“必要なものを指定してorこちらが選んで買ってもらう形式”
が定着しているので
IMG_8294A_BirthDay.JPG
・私たち両親→ 草履&木のおもちゃ
・祖父母→ Tシャツ(ウミガメの赤ちゃんよろしくハイハイで海に入る息子を思い出して・・・^^)
・義姉→ サンダル

をプレゼント。
とっても喜んでくれました。

2歳のお誕生日、おめでとう〜♪


そして1週間後。
東北帰省から戻った8月初旬には、夫の誕生日!

連日ご近所のお友達と朝から晩まで遊び回る長女はさておき
お留守番続きでぐずる次女と長男を連れ、まずは電車の旅。
IMG_8561Manabu_BirthDay.JPG
(長男と合わせて、私たち夫婦も草履を買いました♪)

夫の希望は今年も、お誕生日ギョーザ&ビール。

私の体調不良が継続中のため、
途中の駅近く、お肉屋さんがやっている定食屋さんにて
おいしくいただきました。


カメラに目覚めた4歳の次女、
IMG_8571Manabu_BirthDay.JPG

42歳になったお父さんを撮りまくり。
IMG_8581Manabu_BirthDay.JPG

夜は長女も揃い、家族5人であらためてお祝い。
私が動けず、ほぼ夫が用意してくれました(ごめん!)。

かき揚げうどん・冷奴・ビール、
そしてデザートにはココアフレンチトーストと桃♪

プレゼントも渡しましたよー
IMG_8598Manabu_BirthDay_.JPG

ヒゲですよー
IMG_8600Manabu_BirthDay.JPG

中身は、麻100%の甚平。
夏の後半を涼しくお過ごしいただきたく・・・^^
IMG_8604Manabu_BirthDay.JPG
42歳、おめでとう♪


以上、我が家の男子2名のお誕生日記録でしたー。

5月に盛大にお祝いしてもらった
次女のお誕生日のことも、覚えているうちに書きたいです〜><;


関連記事:誕生日は好きなことを 夫の幸福はギョーザとビールだ!!



* * * お知らせ * * *

・8月17日(金)ホームスクーラーのプール遊び?

来週末、つくばに一家で向かう予定になったので
急ではありますが、集まって遊びたいなと思います!

おそらく、つくばの市民プールに入るくらいですが・・・
また明日にでも詳細を告知しまーす。

ホームスクーラーのみなさま、ホームスクールに関心のあるみなさま、
よかったら予定をあけておいてくださいね♪


・8月17日(金)第10回 森の新月カフェ

ひきこもり当事者・経験者で集まって、
ただ「居る」だけで里山を整備しちゃう企画 ♪


夫は森へ、妻子はプールへ、の金曜日でございまーす。
posted by miya at 20:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

近況報告 -ひょいとアパートに-

大変ご無沙汰しておりました、雑草屋の嫁です!

IMG_8072Dojo_mizuasobi.JPG

4月からほぼ4ヶ月暮らしてきた
「パーマカルチャーと平和道場」。

IMG_8073Dojo.JPG

7月には研修生のみんなも去り、
すっかり静かに、寂しくなって・・・

IMG_7646Dojo.JPG
(使わなくなったタブレットのケースでお仕事ごっこ)

火起こしから薪割り草刈り、畑仕事に子育てと
ズッシリとやることはあって・・・
(仲間がいない=分担できない、を実感!)

IMG_8132Dojo.JPG
(日中はほぼ泥&砂まみれ)


それでも突然の来客は絶えず、

接客中に火が消えて夕食が作れないとか・・・

夜更けまでの滞在で寝かしつけできないとか・・・


企画の会場になることが多いから、

どんなに疲れ果てていても
子どもが散らかしたままでは寝れないとか・・・

イベントの準備と後片付けを
(住んでるから)ついつい、全部やってしまうとか・・・

IMG_7923Dojo_sunset.JPG

「学ぶ場所&イベント会場」に自分達だけで住むのは、
許容範囲を超えるかも、と感じてきたのをきっかけに、

ひょいっと、道場近くのアパートに入居しました〜。

IMG_8158shinkyo.JPG

ヤギは道場に残して、雑草屋、初のアパート暮らし!
つくば時代に比べても、いやー、狭い(笑)!

しかし道場で培った貴重な学びをもとに、
「冷蔵庫なし」「洗濯機なし」は継続中。

IMG_8148shinkyo.JPG
(食器を持ってきていなかったので、お弁当箱が大活躍)

台所や水道が屋内にあるって、なんて楽なんでしょう。
一日に10回も子どもたちの手足を洗っていたのがウソのよう^^;


引越し前に夫が足を負傷して歩けなくなり、
私メインで引越しをしたもんだから、
いつまでも全然片付きませーん(涙)。

ふー。
少しずつ、少しずつ。


さすらう雑草屋ですが、
これからもよろしくお願いします〜。



* * * 寄り道 * * *

お知らせも、まかない写真もないので
ちょっと寄り道してみようかなぁと思いまして。


毎日必ずダントツ1位!
「最も読まれている記事」がこちら。

⇒ 胎盤を食べる 〜レシピと感想〜

検索で訪れる人が多いのでしょうか〜。


夏に赤丸急上昇、
二番目によく読まれている記事は、

⇒ あせもの理由

もう、あせもごときでオロオロしません^^


寄り道にお付き合いくださりありがとうございました。

またいつもの嫁日記を、ぼちぼち書いていきます。

では〜♪
posted by miya at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする