2018年01月28日

焚き火の味

IMG_4603takibi.JPG

焚き火で作った料理は、なんで美味しいんだろう?

IMG_5095hangousuisan.JPG

IMG_5106mamegohan.JPG

焚き火のにおいがうつるからかなぁ。

IMG_5098hangousuisan.JPG

IMG_5101nigauri.JPG

燃える木が、火の質が、美味しくするのかなぁ。

IMG_5096hangousuisan.JPG

IMG_5159kenchinjiru.JPG

ぼんやりそう思っていましたが、

今日、  ハッ!!!  と気がつきました。

IMG_4578takibi.JPG

「 何十万年も焚き火の料理を食べてきたから 」



あ〜〜、スッキリ!!

IMG_4661okibi_pan.JPG

暮らしの中で
肌に触れるもの、口にするもの、
嗅ぐもの、見るもの。

動物として、私たちが本当に心地よいのは?本当に必要なものは?

ときどき、そんな目線で暮らしを見直すと楽しいだろうな〜。

IMG_4624okibi_pan.JPG

「動物として」関連記事:薄明かりのお風呂 寒い日は布団の中で 美女と次女と香水



* * * お知らせ * * *

昨日はこぐま塾、小麦の部の最終回!ピザ作りでした^^
レポートはまた後ほど書きますね。

そして、お味噌作りもいよいよ佳境です!
大豆の量や糀の希望など、ご連絡ください〜。
IMG_4580koguma_seimai.JPG
【味噌】糀を仕込む数量の確認



* * * まかない日記 * * *

今日は午前午後とこぐま塾の方々がお庭で脱穀・精米をされて、
ずっと焚き火をしていたので
お昼も夜も焚き火調理を楽しみました^^
IMG_4604okibi_pan.JPG
ありあわせの道具で、パンを焼いてみました。
ずっと試してみたかったんです。オーブンの天板を2枚使ったパン焼き。
IMG_4587okibi_pan.JPG
焼けるか心配になって火のついた薪を上にのっけた分、真ん中が焦げましたが・・・
あとはバッチリ!美味しく焼けました♪
IMG_4610okibi_pan.JPG
小麦はアグリコース小麦の部で育てた自然農の自家製小麦粉。美味しいです!

パンに添えたのは、次女がほぼ作ったみかんのコンポート(塩のみ)と、
畑の桑の実のジャム(はちみつ&レモン汁&塩)。
IMG_4609okibi_pan_jam.JPG
子ども達はちびちび大切に食べていました^^

夕方は選手交代、夫がお米を炊き、根菜汁を作り・・・
風がなかったので、日没後にランタンを灯して庭で食べました。

丸一日、焚き火を満喫したなー! ごちそうさまでした♪
posted by miya at 22:24| Comment(0) | ゆっくり生きる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする