2017年05月16日

半纏(はんてん)を家で洗う方法

相変わらず、パソコン仕事全般が滞っており恐縮です。
連休に書きたかった記事を今頃ですがアップします。

IMG_7882hanten_araikata.JPG

◆半纏(はんてん)を家で洗う決意

夏の気配がだんだん強まってきた5月、
家族全員の半纏を片っ端から片付けることにしました。

昔はクリーニングに出していたのですが
綿入れというだけで一着千円はかかってしまいます。
家族5人中4人の半纏、計4着をクリーニングに出すほど
うちはセレブでもお人好しでもありません。

それに、暖房なし生活を謳歌して冬を越す我が家では
とにかく毎日毎日、半纏を着て暮らしてきたので、
お上品にクリーニング屋さんにお任せしている場合ではなく、
ガツンと、しっかり、ごっそりと、汚れを落としたい。

というわけで・・・

IMG_7883hanten_araikata_sitsukeito.JPG

◆綿を固定すればいい

秋田出身で知恵者の実母に相談して
「半纏をキルティングして洗う」というスキルを身につけたのが2年前。

まぁ、キルティングなんて大層なものではなく、
しつけ糸で縦横に大きく縫って綿を押さえ、
洗って乾かしたら糸を外し、翌シーズンに着た後、また縫って洗う・・・
の繰り返しをすることにしたのです。

しつけ糸でキルティングすることによって、
なんと洗濯機の普通コースでじゃぶじゃぶ洗っても大丈夫!
非常に画期的な方法です!

糸は玉結びのみで、40〜50cmくらいに切ったものをざくざく縫い、
途切れたら玉止めをせずに終わり、また新しい糸で縫い続けます。

IMG_7884hanten_araikata_sitsukeito.JPG
(妊娠中のしんどい時期、見かねた母が縫ってくれたのをありがた〜くキープしています)



とはいえ、毎年縫うのも億劫になってきまして。


◆ずっと綿を固定しておけばいい

ついに昨年から、キルティングしたままの状態で
半纏を着用することにしました。

色合いも半纏の色に合わせて縫うことで、目立ちません♪

IMG_7880lunch_terrace.JPG
(柿の若葉が生い茂ってくると、もう半纏はいらないね〜)


◆汚れの落とし方

朝夕の寒さがすっかり穏やかになってきた5月初旬、
1日1着のペースで、毎朝起きたら半纏を洗っていきました。

綿入れは、布団なんかもそうですが、意外に汚れを蓄えています。

今は洗剤なし生活を楽しんでいるものの、
半纏の部分的な汚れ(襟首、紐、袖口、肘、裾、ポケット周辺など)が気になって
固形石鹸で洗ってみたところ、出るわ出るわ、ダークなお水が!

IMG_7970musuko.JPG
(なぬっ)


まずはがっしょんがっしょん、洗面所で洗い、
そのあと洗濯機に1着(子ども用なら2着)の半纏を入れて
お風呂場からシャワーホースを引っ張ってきます。

お湯を40℃前後に設定して、洗濯槽にお湯を溜めます。
・・・そう、湯洗いです!

お湯をたっぷり溜めたら、普通コースで洗いはじめます。
汚れの激しい人については、強力コースで洗ってしまいます。

お湯の力はすごいですよ。
洗剤を使わない我が家でも、最初の石鹸による下洗いの影響か
純粋にお湯の威力なのかわかりませんが、汚れがどんどん出てきます。
水の濁った色に驚きます。

そしてすすぎ2回、脱水6〜9分と定番のコースを終えたら
お日様にしっかり当てて、きっちり干します。
途中で前後、裏表、上下など返しながら、全体を均一に乾かします。

IMG_8012hanten_araikata_sitsukeito.JPG

これを1日でいっきに済ませてもいいんですが
うちは布おむつや野良着、子どもたちの泥よごれ衣類などもあるので
半纏は1日1着ずつにして、負担を分散させました。

暑くなってきても冬物が家でかさばっていると
何となーくストレスになったりするんですが(主婦だけ?)
かつて最難関だった半纏の片付け(クリーニング)が、
しつけ糸によってこんなに手軽な存在になるなんて。

あースッキリ♪

IMG_8011hanten_araikata.JPG

以上、一部の人にしか役立たないけれど
とっても節約になる、半纏の洗い方でした〜^^;

IMG_8108koinobori2017.JPG



* * * お知らせ * * *

これまた告知が後追いで申し訳ありません・・・
Facebookへのリンクを貼らせてくださいまし。

明日夕方、つくばカピオにて。
5月17日【マインドフルネス勉強会@つくば】5月の勉強会のお知らせ

そして、こぐま塾も13日に続いて20日も集まりますよー。
お米ファイトー!オケラに負けないぞー!!
(お米がピンチな件は夫のブログで詳しくどうぞ⇒ 全滅信号



* * * まかない日記 * * *

冷奴に、ムラサキハナナやカラスノエンドウのお花を乗っけました。
女子、大盛り上がり。お客様にお出しするのも良さそうです。
IMG_8136hiyayakko.JPG

お好み焼きに、大きく育ち過ぎたユキノシタの葉っぱを並べてみました。
豚肉みたいなイメージで。なかなかジューシーで美味しかったなぁ。
IMG_8137okonomiyaki_yukinoshita.JPG

春のごちそう。
ごちそうさまでした!
posted by miya at 21:58| Comment(8) | 暮らしの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする