2016年10月25日

布は巡る

うちの布おむつの半分は、
私が赤ん坊のころに使っていたもの。

だからもう、ボロボロのヨレヨレで
最近はついに、干しているとビリッと破けるようになってきた。

そんな折、実家の母が作ってくれたのがこの布おむつ。
秋田の祖父の浴衣をほどいて、おむつにしてくれた。
IMG_1643nunoomutsu_yukata_re-make.JPG

手に取るたびに、あぁ、と祖父のことを思い出す。

生真面目だったおじいちゃん。
お酒に弱かったおじいちゃん。

国鉄の鉄道員で、制服姿が本当に良く似合ってた。
写真でしか見たことないけど、格好よくて好きだった。

秋田の言葉でしか話さないから、会話が大変だったけど
優しくって物知りで、丁寧に教えてくれて、大好きだった。

IMG_1645nunoomutsu_yukata_re-make.JPG

私の祖父母を思い出すと、和装のイメージが強い。

堅苦しい正装じゃなくて、家でサラッと着る着物。
夏の浴衣、冬の厚手の羽織物・・・
下は洋服でも、上に必ず着物地の羽織物を重ねていたな。

どの布も、質感や色合いが好きだった。
変な柄もないし、変な色もない。しっくりなじむ風合い。
IMG_1644nunoomutsu_yukata_re-make.JPG

おじいちゃん達は早くに亡くなってしまったから、
記憶も和装のまま。

逆におばあちゃん達はずっと元気だから、
娘たちがハイカラな洋服を買ってくるようになると
だんだん和装から遠のいてしまった。

お下がり、もらいたかったな。

IMG_1646nunoomutsu_yukata_re-make.JPG

和服の素晴らしいところは、直線的なところ。
布にムダがなく、再利用もしやすい。

クタクタになるまで着て、
すっかり生地が薄くなったおじいちゃんの浴衣が、
こうして赤ちゃんのおむつに生まれ変わる。

愛着があるから、ちょっとした破れは補修してもらっている。
IMG_1647nunoomutsu_yukata_re-make.JPG

昔はよく浴衣をおむつに直して使っていたと聞く。
おむつを使い倒してボロボロになったら、最後に雑巾。

今は保育園で(小学校でも?)
「新品の雑巾を買ってきてください」なんて言われる時代。
先生たちにも、巡る布のことに、思いを馳せてもらいたいな。

IMG_1648nunoomutsu_yukata_re-make.JPG

農作業をしない母は、いらないからといって
眠っていた手拭い2枚を縫い合わせて
粋なおむつを作ってくれた。
IMG_1651nunoomutsu_tenugui_re-make.JPG

うん、これはこれで素敵。
IMG_1650nunoomutsu_tenugui_re-make.JPG
おじいちゃんの浴衣のほうが、ストーリーがあって好きだけど。

どちらも、単調になりがちな布おむつの日々を
ほっこりと、うきうきと、楽しくさせてくれる。
大切な布おむつ。



30歳を過ぎて、普通の服が窮屈になってきた。

普通の体型と、妊婦と、授乳と、
洋服はそのそれぞれにカスタマイズした形が必要で
ちょっとうんざりする。

そう、せめて、おばあちゃんになったら。

私も気楽な和の服を纏いたい。

巡る布の中に、身を包みたい。


赤ちゃんの服もそうだな。

おむつを滅多に替えない前提(=紙おむつ主流)で作ってるのか、
ボタンがいくつもぷちぷちあって。えぇーい。
IMG_1660baby.JPG
新生児の頃だけは、長い丈で、ボタンなしの和風の(?)肌着があって
それがすごく使いやすいんだけどなぁ。
そんな服がもっとあるといいのに。


つくづく、和服って素晴らしいと思う。
和裁ができたらなぁ。


関連記事:古着を捨てる前に 誰のための漂白か



* * * お知らせ * * *

お申込みいただきありがとうございます^^
だんだん近づいてきました!

革命的エコロジスト「糞土師」伊沢さんの講演と、
自然農のフィールドでの災害トイレ術ワークショップ。

本当のエコロジーを体感しに来てください♪

161103tkss_ban.jpg
糞土師・伊沢正名氏を迎え、持続可能なトイレのあり方を探る1日。
11月3日(木・祝)開催です!



さー、朝になったら社会見学だ!寝なきゃ!



* * * まかない日記 * * *

子連れ&大勢で押し掛けたナチュカフェのランチ。
ご迷惑をおかけしたほとぼりが冷めたころに、こそっとご紹介^^;
IMG_1073nachucafe.JPG

つくばは特にママカフェ的な場所がほぼないので、
きちんと美味しいお店で集まるとなるとなかなか大変。

でも、ここのお子様ランチはつくばで一番おすすめです。ホンモノです。
IMG_1075nachucafe.JPG
2歳になり、ついにお子様ランチデビューした次女。
感動&満足の笑みです。

ナチュカフェさん、ほんと、すみませんでした〜〜!
いつもながら、とっても美味しかったです!ごちそうさまでした!


※記事末尾のFacebook「いいね!」ボタンをクリックしてくださる方へ
ありがとうございます!クリック後に表示されるFBコメントボックスへのコメントは確認できないため、ブログのコメント欄をご利用ください。
posted by miya at 01:37| Comment(0) | 暮らしの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする