2015年10月25日

きゅうりの種取り

去年、初めてきゅうりの自家採種をした。
1本だけ残して、完熟を待っていざ割ってみたら
ほんの少ししか種がなくって、ショックだったなぁ。

その僅かな種を蒔いて、育ったきゅうりから
今年もまた、種取りをした。
P1080373kyuuri_tanetori.JPG

今度は受粉ムラを想定して5本残しておいたので
ずいぶんいい種をたくさん取ることができたと思う。
P1080371kyuuri_tanetori.JPG

悲鳴をあげる白菜の苗たちの定植ラストスパート、
ぱちぱちと順にはじけ始める小豆の収穫スタート、
大根の間引きに玉ねぎの苗床の草管理などなど、

やることが多かったこの日は、
長女が丹念に種取りをしてくれてずいぶん助かった。


畑できゅうりを切って、中の種だけ取り出し、持ち帰る。
あとはそのまま自然に土に還す、つもりだったのだけど・・・
P1080372kyuuri_tanetori.JPG

完熟したきゅうりは、甘くて、みずみずしくて、いい匂い。
青臭さがなく、ウリそのもの。冬瓜より手軽な雰囲気だ。
P1080379kyuuri_tanetori.JPG

「傷んでるところだけ畑に戻して、あとはお料理して食べようか!」
と、種・果肉いずれもお持ち帰りすることにした。
P1080381kyuuri_tanetori.JPG
きゅうりの本来の大きさ、完熟の色。
いつもは未熟果を食べているんだなぁと、つくづく思った。


持ち帰った種は、たっぷりの水で洗いながら
浮いたものを水流にのせて捨てていき、
沈んだものだけをよくよく乾かしているところ。

いい種がたくさん採れそう。


* * * お知らせ * * *

農家さんより、出荷できないから土に埋める(!)というカボチャを
たくさんいただいてきましたよ〜。

meguru_kitchen_ban.jpg
捨てられる食べ物に向き合う「めぐるキッチン」、
11月13日(金)開催です。


お気軽にご参加くださいね。

また、お店や農家の方々、何か廃棄予定のものがありましたら
雑草屋の嫁まで、もしくはつくサス事務局までお声掛けください。


* * * まかない日記 * * *

真っ黄色に完熟したきゅうりは
おいしいタイカレーになりました。
P1080437curry.JPG
カレーが大好きなもので・・・^^
そのうち、材料と作り方を記事でご紹介します。

じゅわっとジューシーで、美味しかったなぁ〜
ごちそうさまでした!
posted by miya at 21:01| Comment(0) | 自然農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする