2015年08月24日

短冊がグサリ

P1060789tanabata.JPG

毎日複雑に成長する長女と、なかなか変われない私。
下りエスカレーターを必死で上に歩くような
そんでもって時々すっ転んで大失敗するような、そんな日々。

「母親向いてないんだからしょうがないよー!」とか
「母性がないわりには良くやってると思うよー!」とか、
夫の励ましの言葉は面白い方向からやってくるのだけど。


母が育児ノイローゼだったこともあって
自分の脳内にある母親像というのは
神経質で、いつも怒っていて、笑わなくて、必死で・・・

そうならないように気をつけて気をつけて生きているのに
ふと気づけば、あの頃の母そっくりに鬼の形相で怒っている。


こういうのは、誰のせいとかではなく、
自分でゆっくり溶かしていくべき課題のようなものじゃないかと、
最近は思うようになった。

母だって必死で「よき母」をやろうとしてストレスだったろうし、
「よい子」を育てなければと苦しんだに違いない。

絵本に出てくるような朗らかなお母さんは
架空の存在、別世界の人、無理して演じるしかない役柄、
そんなふうに感じることもよくある。

そのまんまの本人が、本人らしく生きていなかったから、辛いのだ。
(その点、義母はありのままスキルがとても高い)



さて、夫と結婚して以来、旧暦で七夕をやっている。
長女もすっかり、8月の七夕に慣れてきた。

先週の七夕で、長女が書きあげた短冊は・・・

P1060788tanzaku.JPG

「いつもおこられませんように」


あーあーあーあーあーあー

ついにこの短冊がお出ましやー!
この絵本の通りにー!!



okodademasenyouni.jpg
おこだでませんように

くすのき しげのり (著), 石井 聖岳 (イラスト)



つまり、お母さん、叱り過ぎ。
いつも叱るモードで長女を見ているから。


はぁぁぁ。

P1060787amanogawa.JPG

お母さん、おくちにチャックしよう。
じーっと、いいとこ、頑張ってるとこ、見つめよう。

おくちを開いたら、褒めてあげよう。労おう。
何か指摘したくても、3つのうち1つ程度でいいじゃない。


長女、もうすぐ6歳。

薄い層が重なっておいしいミルフィーユになるみたいに、
小さい「できること」「がんばり」が積み重なって
数年前にくらべたら、立派なお姉さんになってる。

全身全霊かけて修羅場くぐって、必死で育ててきたじゃない。
大前提の愛を、もっと伝えたらいいだけでしょうに。


三歩進んで二歩下がって、転んで滑って起き上がって。
母親として、そのままの自分として、愛を伝えながら暮らそう。

胸にグサリの短冊に感謝。

P1060793tanabata.JPG


* * * お知らせ * * *

・ ひっそりと夫のBlog名が変わっています。
 そして先日の「逃げてと言ったところで」の結末、
 夫が詳しく書きつづっております。 ⇒ 殺戮

 ひとつの恋が終わったよー・・・


・ つくし農園、8月集合日の様子をアップしました。
  写真満載ですみません。写真好きなんです。


* * * まかない日記 * * *

畑は今、オクラ祭り。
生で食べ比べしたり、スパイシーに炒めたり。
P1060760dinner.JPG

高野豆腐の煮物には自家製だし麹を乗せて。
あとは茄子とみょうがの揚げ浸しをちびっと。
甘い・辛い・酸っぱいがバランスよく揃うと嬉しい。

ごちそうさまでした!
posted by miya at 19:42| Comment(0) | 子育てと教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

もったいない9 揚げ浸しの汁

この時期によく作るメニュー、夏野菜の揚げ浸し。
そのままでもごはんに合うし、素麺にのっけても美味ですね。

みなさん、揚げ浸しの残り汁は、どうしていますか?
我が家は煮物や汁物に使ったり、炒め物に使ったり・・・


特に好きな揚げ浸しの味付けは「お酢入り」。

きゅーっと酸っぱくて、元気が出る気がします。
ただ、酸っぱい残り汁は汁物にはちょっと不向き。


そんな酸っぱめの揚げ浸しを作ったのが昨日のこと。
おいしく食べ終え、残った汁は冷蔵庫に取ってありました。

そして今日、珍しくお肉が冷蔵庫に!!鶏の胸肉です。

鶏の胸肉は下ごしらえを丁寧にしないと
ギシッと硬くなりがちだから、うーん、うーん・・・

お酢の力が役立ちそうです。


胸肉を5〜7mm厚さにそぎ切りにしては
お酢入りの揚げ浸し汁に漬けてゆきました。

15分〜20分ほどおいて、片栗粉を加えて
汁全体にとろみをつけました。
(片栗粉も、別の料理の残りをタッパーに入れてあったもの)

フライパンに米油を熱し、胸肉を静かに並べていきます。
やや強火でささーっと両面を焼いて、柔らかいうちに取り出しました。

お肉をさっそく味見してみると・・・
お酢効果で、ふんわり柔らかく仕上がっています! 成功!

P1060762mottainai.JPG


この日はベッカライ・ブロートツァイトさんのパンに
お庭の青じそと一緒に挟んで、簡単朝ごはん。
大人はガリリと黒胡椒をひきました。

P1060761mottainai.JPG

鶏胸肉は、冷めてもふんわり柔らかくておいしかったです〜。
すごく得した気分・・・。

片栗粉のついた漬け汁と、油・脂のついたフライパンが残ったので
たまねぎを炒め、残り汁も使い切りました!(これは昼や夜に♪)


毎日こんなことをやっているので、書き出すととまらないのですが
自分でもこれは!と思う活用法は、書き残していこうと思います。

もったいないシリーズ、これからもよろしくお願いします〜^^


* * * お知らせ * * *

14potato_large_ban.jpg
自然農ジャガイモ2015 通販・直販 ご注文受付中!


お得なセットをご用意しております♪
つくば市内の方は直接お渡しできますのでご相談ください〜


* * * まかない日記 * * *

うちに大量にあるのは、じゃがいも、みょうが。
なので毎日これらを繰り回して食べています。
P1060730dinner.JPG
晩ごはんにしてはおかずが多かった日。
玄米っておなかいっぱいになるのをすっかり忘れておりました〜


さて明日はこぐま塾アグリコースの集合日!プールも楽しみ!
それでは、また!
posted by miya at 23:22| Comment(0) | 暮らしの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

涼しい家を考える

クーラーなし、扇風機なし、グリーンカーテン、
うちわに濡らし手拭い、水分補給量の制限・・・

これまでも暑さ対策をあれこれと書いてきましたが
ついに、よしずが登場しました。
P1060732yoshizu.JPG

得意の「雨戸を閉めて日光を室内に入れない作戦」も
雨戸にサンサンと陽が当たってしまえば
熱々の鉄板と化してしまうわけで・・・

やや生育不良のグリーンカーテンを補う意味もあって
夫に頼んだところ、寝室とリビング、二ヶ所の窓に
大きなよしずを立てかけて固定してくれました。
P1060743yoshizu.JPG
これによって雨戸作戦が更に効果を発揮するようになりました。
雨戸の近くにいっても、直射日光に当たっていないからか
ムンムンじりじりしないのです♪


家人の工夫、屋内の工夫もさることながら
立地上の涼しい理由もきちんとお伝えしなくては!
と気づき、今回は家の周囲を写真に撮ってみました。

P1060753ura1.JPG

家の裏には大きなシイの木や栗の木が並び
屋根に覆いかぶさるほどです。(雨樋が詰まりますけど)

P1060754ura2.JPG

むき出しの土が熱せられた慣行農の畑から風が吹いてきても、
木陰を抜けることで、1〜2度は温度が下がった状態で
屋内へと吹きこんでくることになります。

道路を挟んでお向かいの集合住宅からは
クーラーの室外機による熱風が吹きつけてきますが
それも相殺してくれているように感じます。


庭ももちろん木がいっぱいです。

まずはテラス脇にしだれる見事な柿の枝。
この木の下に入ると、ひやりと涼しいのです。
P1060741kakinoki.JPG

そして地面は砂利でもコンクリでもなく、
土の上をびっしりと雑草が覆っています。
P1060745niwa.JPG
日光の照り返しもなく、砂利・コンクリの蓄熱もなく、
雑草や木々が蒸散機能により温度上昇を抑えてくれます。

伸びすぎる草はこの子たちにお任せ。
来客前は庭につないで、草のボリュームを減らしてもらいます。
P1060749kibita.JPG

そして、家の南側〜東側をぐるりと囲むように
森(と呼んでいる林)があり、ここから涼風が吹いてきます。
P1060744mori.JPG


つくばはここ数年、大規模な開発が各地で進んでいて
緑地(森林)を一気に刈り払い、あたり一面むき出しの土になったあとで
戸建住宅を建て、街路樹を植え・・・ということをやっています。

(研究学園駅付近のGoogleMapを画像で見るとびっくりします。
 森はいずこへ・・・。流山おおたかの森など、TX沿線は軒並み同じ)

つくばの開発については昔、夫が書いていた記事があるので
詳しくはこちらへ。(消えゆく前に
憤り、やるせなさ、無力感・・・色んなものが押し寄せます。


森を買い取って、その機能をいかした住宅地の設計をしたら
長期的にはすごく居住者にもメリットがあるのになー。

帯状に森林を残して帯状に家を作るとか。
カーブを描いて家屋と森林が前後するとか。

そんなこと実現させる企業はいないと思いますが・・・

8月の上旬から、朝晩は肌寒くて窓を閉めるほどの涼しさ。
誰かに伝えたい・・・とつい考えてしまいます。


関連記事:暑さ対策あれこれ 濡らし手拭い、はじめました


* * * お知らせ * * *

お金が大事でしょ!っていう人も、
お金に執着したくないんだけど・・・っていう人も。

それぞれが、それぞれの思いを深く深く見つめる。
ひたすら、そんな場です。

150926WS_ban.jpg
あなたの暮らしは幸福ですか?
それは、どのくらいお金で左右されますか?



* * * まかない日記 * * *

みょうがと焼き油揚げのおかか梅醤油あえ、
きゅうりのハーブナムル(フェンネル&レモン塩)、
つるむらさきのお浸し(塩麹&白すりごま)。
P1060703dinner.JPG
焼き茄子とミニトマトも一緒に。

庭や畑の恵みがありがたい日々です。
ごちそうさまでした!
posted by miya at 16:41| Comment(0) | 暮らしの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする