2014年12月05日

梨の皮むきに初挑戦

141205_0935~02.jpg

長女(5歳)が「梨が食べたい」と連呼するので
「じゃあ、皮むきやってみる?」と誘ってみました。
食べたさのあまり「やる!」と娘。しめしめ。

実家から届く、土佐の新高梨は巨大。赤子の頭ほどもあります。
当然片手で持てないので、私が櫛形に切って、
ひと切れだけ皮むきの実演をすることにしました。

「今日はとりあえず、皮が厚くなってもいいから
 皮むきのときの包丁の使い方を覚えようね!」
とレベル設定をしてからスタート。

“ 親指さんが「こっちだよー ここまでくるんだよー」と呼んで
  包丁さんが「はーい するーり」と梨をすべるように進む ”
と説明してみました。

ハイ、と包丁を渡したあとはもう、真剣そのもの。
悪戦苦闘しつつも、だんだんうまくなってきて
目の前にでこぼこの梨がどんどん積み上がってきて・・・

「ちょっと、薄くむいてみる!」自ら次のステージへ。

141202_1335~01.jpg

最初はガッタガタでワニの背中みたいだったのが
最後のほうでは、するーりと包丁をすべらせながらむいていて
私のお手本にかなり近づいていました。


家庭でのんびり保育していなければ、こうした成長を
直に、たくさん見ることはなかったかもしれません。


私が風邪で寝込んでいた際、
次女(6ヶ月)が泣いても気づかず眠り続けてしまったらしく
見かねた長女が布おむつを取り替えてくれていました。

初・布おむつ交換。
(紙おむつは夏にやってくれたような)

教えてないので、見よう見まねでしたが
それなりにちゃんとセットしてくれていて
びっくりしたなぁ。お姉さんだねぇ。


毎日一緒にいて、イライラ・きーっ!となることも多いけど
小さな挑戦、小さな階段を見守れる幸せを忘れずにいよう。


* * * お知らせ * * *

通販へのご注文、ありがとうございます!
次々に出荷しております。5000円以上は送料無料です♪
14satoimo_ban.jpg
自然農の里芋・菊芋・アピオス・生姜など
通販・直販受付中!





posted by miya at 14:59| Comment(0) | 子育てと教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする