2014年12月07日

古い道具の音色

昨日は大寒波の最中、農園のプレーヤーさんが
個別に脱穀・籾すりなどを行いました。

庭では長女がずーっと、まる一日、べったり!
足踏み脱穀機を踏ませてもらったり、
小さなほうきで落ちたお米を掃き集めたり。
141206_1401~01.jpg
籾が飛び散るので周囲を囲ってあります。

ごろんごろんごろんごろん。優しい音です。
ばちちちちばちばちばち。お米の音も混ざります。
141206_1401~02.jpg

実は私、いまだに脱穀をやったことがない(!)ので
絶妙なタイミングで手足を動かし脱穀を進めるプレーヤーさんに
「ほぉーっ」と尊敬のまなざし。
141206_1401~03.jpg

長女はひたすらお喋りしていました。
Uさんご夫妻、Mさん、ありがとうございました。
そして寒い中、お疲れさまでした!収穫おめでとうございます!


私と次女も朝のうちは外で一緒に見ていたのですが・・・

治りきっていない風邪がグワッとぶり返して
頭ガンガン、喉チクチク。
体がゾクゾクしてきて家にこもる羽目に。

庭から聞こえる脱穀や籾すりの音を子守唄に
横になって休ませていただきました。

※脱穀と籾すりの道具についてはこちらの記事(後半)が詳しいです。
 手動式籾すり器・・・!すごいなぁー


今回の風邪では「お手当てなしで過ごしたらどうなるかなぁ」と
なーんにも手当てをせず、のんびり風邪と向き合ってみたら
まぁ、治りが遅いこと遅いこと。

ずるずる引き延ばしてもう10日くらい症状が続いています。

私の自然治癒力は低いようです。
あるいは、ゆっくり休む時期?ゲホゴホ。


・・・なんて書いておきながら、今日はつくいちでした。
(つくいち準備でアップできんかったのです)

お客様も、出店者の皆様も、ありがとうございました!
詳しくはまた明日書きますね〜。


* * * お知らせ * * *

ご家族やご夫婦で、ワイワイと過ごしても、
一人で自然と向き合って、瞑想するような時間を味わっても。

ちなみに私は、家族と行くなら重い腰があがる、のに、
いざ畑に来ると家族をほったらかして畑に没頭するタイプ。
15tsukushi_ban.jpg
自然農のある暮らし、始めませんか?
2015年度プレーヤー募集開始!



* * * まかない日記 * * *

オーブンで焼き芋を焼くときは、食べる分だけでは電気がもったいないので天板にずらっとお芋を並べます。そうした“作り置き焼き芋”を活用した晩ごはん。「焼き芋とブロッコリーのパスタ」
141206_1721~01.jpg
焼き芋を一口大にほぐしてボウルに入れておきます。
鍋では塩と少なめの水でパスタを茹で、
後半でブロッコリーを、鍋の上で包丁で削りながら加えます。
菜箸でかき混ぜながら、少ない水でも全体が茹であがるようにします。

茹であがったら汁ごとボウルへ。
濃厚な茹で汁をさつまいもが吸ってクリーミーになるのです。
むせるような焼き芋に飽きてしまった時にもおすすめ。

お皿に盛ってEVオリーブオイルと黒胡椒で完成!
ごちそうさまでした!
ラベル:田んぼ レシピ
posted by miya at 17:08| Comment(0) | 自然農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

梨の皮むきに初挑戦

141205_0935~02.jpg

長女(5歳)が「梨が食べたい」と連呼するので
「じゃあ、皮むきやってみる?」と誘ってみました。
食べたさのあまり「やる!」と娘。しめしめ。

実家から届く、土佐の新高梨は巨大。赤子の頭ほどもあります。
当然片手で持てないので、私が櫛形に切って、
ひと切れだけ皮むきの実演をすることにしました。

「今日はとりあえず、皮が厚くなってもいいから
 皮むきのときの包丁の使い方を覚えようね!」
とレベル設定をしてからスタート。

“ 親指さんが「こっちだよー ここまでくるんだよー」と呼んで
  包丁さんが「はーい するーり」と梨をすべるように進む ”
と説明してみました。

ハイ、と包丁を渡したあとはもう、真剣そのもの。
悪戦苦闘しつつも、だんだんうまくなってきて
目の前にでこぼこの梨がどんどん積み上がってきて・・・

「ちょっと、薄くむいてみる!」自ら次のステージへ。

141202_1335~01.jpg

最初はガッタガタでワニの背中みたいだったのが
最後のほうでは、するーりと包丁をすべらせながらむいていて
私のお手本にかなり近づいていました。


家庭でのんびり保育していなければ、こうした成長を
直に、たくさん見ることはなかったかもしれません。


私が風邪で寝込んでいた際、
次女(6ヶ月)が泣いても気づかず眠り続けてしまったらしく
見かねた長女が布おむつを取り替えてくれていました。

初・布おむつ交換。
(紙おむつは夏にやってくれたような)

教えてないので、見よう見まねでしたが
それなりにちゃんとセットしてくれていて
びっくりしたなぁ。お姉さんだねぇ。


毎日一緒にいて、イライラ・きーっ!となることも多いけど
小さな挑戦、小さな階段を見守れる幸せを忘れずにいよう。


* * * お知らせ * * *

通販へのご注文、ありがとうございます!
次々に出荷しております。5000円以上は送料無料です♪
14satoimo_ban.jpg
自然農の里芋・菊芋・アピオス・生姜など
通販・直販受付中!





posted by miya at 14:59| Comment(0) | 子育てと教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

甲斐あって

今朝はバタバタしましたが、
無事に12月の直売初日を終えることができました。

ベッカライ・ブロートツァイトさん、コーヒーファクトリーさん、ありがとうございました!そして売りに行ってくれた夫と長女にも、ありがとう!

前回の直売の反省を活かして試食はじっくり考えました。
里芋の唐揚げ、里芋の生姜炒め、菊芋のきんぴら。

「里芋の生姜炒め」
141203_0856~01.jpg
里芋の唐揚げに追加して、里芋レシピページにアップしています。

「菊芋のきんぴら」
141203_0852~02.jpg
お砂糖もみりんもいらない、甘ーいきんぴらです。

改善の甲斐あって、里芋も試食が好評、良い売れ行きだったとのこと。
わーい!報われました! お客様にも感謝です!


通販で「おまかせセット」などをご購入くださったお客様からは
アイデア料理が続々と。とっても勉強になります。
アップさせていただいています⇒ 里芋・菊芋・アピオスのご感想


みなさま、本当にありがとうございます。
引き続き通販・直販共に頑張ります!(掘るのは夫ですけど・・・)

14satoimo_ban.jpg
自然農の里芋・菊芋・アピオス・生姜など 通販・直販受付中



* * * お知らせ * * *

・英国ナショナル・トラストが提言する、自然と子供との関わり。
 12歳までにしておくべき50のこと
 海外在住の方の記事で見かけて、気になって訳してみました。
 せっかくなので、こぐま塾にてご紹介しております。

・親子、そして夫婦。
 日常に埋没する思いに、耳を澄ましてみませんか。
141220WS_ban.jpg
12/20(土)は「家族(親子・夫婦・一番近い他人)」がテーマ。



* * * まかない日記 * * *

昨日の、まだ体調が乱高下しているときの献立。
141202_0751~01.jpg
白ご飯、カブのじっくり焼き、炒り卵、きゅうりの粕漬け、生姜の佃煮。
粕漬けは秋田の祖母が、佃煮は高知の母が、送ってくれるのです。
ありがたやー。

ラベル:レシピ
posted by miya at 21:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする