2014年11月27日

電子レンジなしで炒飯・ピラフの温め

久々に電子レンジなしシリーズです。

白ごはんや玄米ごはんは、濡らしたさらしを使って蒸していましたが
ピラフは?チャーハンは?味がしっかりついてる炊き込みご飯は?


ごはん用のさらしは、水洗いで干すようにしています。
だから、さらしに匂いがついたら嫌だなぁと思い・・・

大きいフライパンに広げて蒸すことにしました。
141115_0727~01.jpg

火にかけ、フタをします。
硬くなってしまったものは、少しだけ水を回しかけて。
141115_0727~02.jpg
あとは弱火で待つだけ。
温まったらフタを取り、少し強火で水分を飛ばせば完成。

お試しくださーい。

関連記事:電子レンジを使わずに朝ごはん 電子レンジなし生活 4日目 電子レンジなし生活 下段のお湯活用法 ストーブ×蒸し器の試み 電子レンジなしでごはんの温め


* * * お知らせ * * *

ちょっとお得な「おまかせセット」の出荷がスタートしました!
14satoimo_ban.jpg
秋冬だより(里芋・菊芋・アピオス・生姜)



* * * まかない日記 * * *

スライスしたたっぷりのニンニクと小魚(おじゃこ)を白ごま油でよーく熱して、香りが立ったところに、まな板に載りきらないほどの大根の葉っぱを投入。茹でたひやむぎを加えて、混ぜ焼きそば風。
141127_1337~01.jpg
おじゃこの塩っけで、意外にも味付け不要でした。私は後半にすだちを絞ったり黒胡椒を振ったりしましたが、ニンニク&おじゃこの味がビシッと決まっていて、何もかけなくても遜色なかったです。

秋、スーパーではひやむぎが無情にも割引されて山積みになっています。名前が「冷や麦」なばっかりに・・・!

そうめんより食べ応えがあって、うどんより早く茹であがって(ゆで時間3〜4分!)。なかなかいい麺だと思うのになぁー、と夫婦で話しながら、ひやむぎがよく食卓に上る雑草屋なのでした。
posted by miya at 16:13| Comment(0) | 暮らしの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする