2014年11月11日

しりとり料理:煮汁編

寒くなり、煮物が活躍するようになりましたね。
もったいないシリーズから派生した「しりとり料理シリーズ」、
今回は煮汁編です。

10月末の話ですが・・・
秋刀魚ごはんを作ったあとの圧力鍋に
美味しいおダシがこびりついていたので
続けてさんま料理を作りました。

10月29日 ◆秋刀魚の煮付け
141031_1029~01.jpg
学生時代に散々缶詰でお世話になった、あの味(笑)が
圧力鍋で簡単にできました〜。美味しいのでせっせと冷凍。

さて、煮汁が残りました。
魚・・・醤油・・・相性の良さそうなのは・・・じゃがいも!

10月31日 ◆じゃがいもの簡単煮
141031_1126~01.jpg
冷蔵庫にストックしてあった蒸しじゃがいもを割り入れて、
落とし蓋をしてしばらく煮立て、冷めるまで待つと
味がしっかり染み込んで、ボリュームおかずに。

鍋底にはまだまだいい香りの煮汁が残りました。
黒っぽいのは、すっかり煮溶けて散らばったダシ昆布。
じゃがいもの風味も加わって、マイルドな甘さがあります。
141101_0702~01.jpg

今度は炊き込みご飯にしようかしら〜。
煮汁の量が少ないから、ごはんの水の量はあまり気にせず
いつも通りより、ちょっと少ないくらいに。

かぼちゃを切って加え、炊きあげました。

11月1日 ◆かぼちゃの炊き込みご飯
141101_1734~01.jpg
さんまの旨み、濃い昆布だし、じゃがいもの甘みなどを
ふんわりまとった、上品なご飯に仕上がりました〜。

お魚を煮たあとのお鍋をそのまま洗うのって
本当にもったいないので、みなさんもぜひお試しくださいね。


料理の“もったいない”関連記事:
もったいない6 浸け汁 ・しりとり料理:酢漬け編 ・もったいない5 カニを食べたら ・米糠コーヒーを試作 ・もったいない4 パスタ・うどんの茹で汁 ・もったいない3 米糠クッキング ・もったいない2 熟し柿は調味料



* * * お知らせ * * *

・いのちの営みがにぎやかな、秋の畑にいらしてください。
141115WS_ban.jpg
畑の真ん中で、車座になって。
11/15(土)のテーマは「自然農(農、自然、暮らし)」。


・いよいよ2015年度の募集が始まりました♪
自然農のある暮らし、始めませんか?
2015年度プレーヤー募集開始!


・年の瀬を前に、向き合ってみませんか。
12/20(土)は「家族(親子・夫婦・一番近い他人)」がテーマです。
posted by miya at 15:57| Comment(0) | 暮らしの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

店番日記&まかない3種

昨日はたれかそさんの1日パン屋さんでした!
今回も私と次女がお邪魔し、一緒に野菜を販売させていただきました。

知人一家の微笑ましい様子に和んだり
子供好きのお客様が次女をあやしてくださったり・・・
みなさま、ありがとうございました!

雑草屋本舗は、ちょっと店構えをシンプルに。
141108_1100~01.jpg
この頃、自分たちの商品POPの暑苦しさに辟易していたので
昔のつくいちの写真を見て、素朴路線に戻そうと。

たれかそさんは毎回すぐ売り切れてしまうので
今回はどどーんとパンを焼いたそうですが
お昼には半分以上なくなっていました〜 さすが!
141108_1101~01.jpg

曇り空で、小雨が一瞬ぱらついたりもしましたが
たれかそさんパワーで(1日パン屋さんは雨知らず♪)
15時までゆっくりお店を開いて過ごせました。

店番の合間に、家族のこと、食べ物のこと、
畑のこと、子育てのこと、健康のこと・・・
ほんわーか、のんびーり、時には美容師さんも交えて
四方山話にお花が咲いて。

家族以外の人とゆっくりお話したのって半年ぶり、
いやそれ以上で・・・楽しかったな〜。

美味しい天然酵母のパンをあれこれと選んで
おうちでホクホク気分でいただきました。 むふふ。

たれかそさん、ありがとうございました♪
当日の様子はたれかそさんblogでも。


* * * お知らせ * * *

・いよいよ2015年度の募集が始まりました♪
15tsukushi_ban.jpg
自然農のある暮らし、始めませんか?
2015年度プレーヤー募集開始!


・いのちの営みがにぎやかな、秋の畑にいらしてください。
141115WS_ban.jpg
畑の真ん中で、車座になって。
11/15(土)のテーマは「自然農(農、自然、暮らし)」。



* * * まかない日記 * * *

野菜がおいしい、おいしいわー!
まかないネタがたまっているのでどどんと3つ書きます。

畑の間引きニンジン、傷ものトマトを使ってパスタ。
141108_1829~01.jpg
パスタを茹でている鍋でニンジンを茹で、
葉っぱの部分は茎を3秒ほど茹でて刻み、
にんにくオイルでトマトと一緒にざっと炒めました。

こちらは枯れ草に埋もれていたツルムラサキ。
141109_0814~01.jpg
収穫したあとも脇から芽が出ていくのですね。
肉厚なツルムラサキを根もと近くから使いました。
パスタの茹で汁にコーン缶をあけ、ツルムラサキの茎を煮て
最後に葉っぱを投入。茹で汁の塩、コーン缶の甘みで味付けいらず。

こちらはブロッコリーの芯でリゾット。
141109_1305~02.jpg
にんにくとオリーブオイル、ブロッコリーの芯、たまねぎをよく炒めて
生米を炒め、ローリエ、水、白ワインを加えて弱火でクツクツと。
水を少しずつ足しながら作っていくと、優しい黄緑色に嬉しくなります。


疲れがたまると料理が億劫だけれども
料理は私の大切なストレス解消法でもあるのです。

今週もがんばっぺー!
posted by miya at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

虫食い豆の不思議

昨年の虫食い大豆たちを
夫が水煮にしてくれました。

自然農の大豆は味が濃く甘く、
水煮がそのままおかずにも、おやつにもなります。

木下豆・緑大豆・黒大豆。
141107_0729~01.jpg

種まきにも使えず、販売もできず、でも捨てるレベルではない
ぷりっと美味しそうな虫食い大豆だけを煮てあります。
※選別の様子はこちら:ふゆきたり


虫食い・・・
141107_0730~02.jpg

虫食い・・・
141107_0730~01.jpg

不思議なことに、自家製味噌を作る際、
虫食い大豆を使った味噌のほうが
味に深みがあっておいしいのです。

実家の母に「大豆だけのはずない、麦も入れてある味や」
と言われるくらいコクがあって、旨みが濃いのです。
虫食い効果でしょうか?


ご好評いただいた枝豆、完熟枝豆も明日の直売で最後。
あとは成熟して乾燥して、大豆・黒大豆になってゆきます。

お豆の販売開始まで、お楽しみに♪


その前に里芋・菊芋・アピオス・生姜の販売だー。
ページがご用意でき次第、雑草屋本舗にてご案内しますね。


* * * お知らせ * * *

・明日11/8(土)、少しですが完熟枝豆もお届けできそうです!
 たれかそさんのパンはすぐに売り切れやすいので、お早めに♪
 土曜日は、一日パン屋@Drapeさんです。(たれかそさんblogへ)

・いのちの営みがにぎやかな、秋の畑にいらしてください。
141115WS_ban.jpg
畑の真ん中で、車座になって。
11/15(土)のテーマは「自然農(農、自然、暮らし)」。


・年の瀬を前に、向き合ってみませんか。
141220WS_ban.jpg
12/20(土)は「家族(親子・夫婦・一番近い他人)」がテーマです。

ラベル:もったいない
posted by miya at 16:57| Comment(0) | 自然農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする