2014年10月24日

野の花散歩

今週の日課、ヤギの粟子との散歩。
いつもは夫にまかせっきりのヤギのお世話だ。

近所で除草剤が撒かれていない草むらに連れていく。
だいたいが親の敵みたいに除草剤を熱心にかけるので注意が要る。


粟子を観察すると、人間と同じように
色んな食感・味のものをとりどり食べたいらしいのがわかる。

カサカサの葉っぱのあとは、うるおいたっぷり柔らかいの。
えぐみが強い葉っぱの次に、お口直しに甘いイネ科の枯れ葉。
種がたくさんついたのを食べたら、みずみずしい葉っぱを食べて。
葉っぱをいっぱい食べたら、どんぐり。


綱を無理に引っ張らず、粟子の好きなように食べさせる。
どんどんついていくと、花をむしゃむしゃ食べ始めた。

タデの群生。私の好きな花のひとつ。
ぶちりぶちりと貪る粟子。
141023_1109~01.jpg

秋もたんぽぽが咲くんだなぁ。ぱくり
141023_1113~02.jpg

これは粟子は食べなかった。あなたはだあれ
141023_1130~01.jpg

雨が続いた今週、水のたまりやすいこのあたりは
道路やら芝畑やらが水没している。

芝は土ごと出荷してしまうので、低くなる一方だ。
除草剤も化学肥料もずいぶん使う。
芝生の公園が“自然”とはどうしても思えない。


ヤギレンタルのビジネスがあると聞いた。
除草剤を撒いたり、大型機械で草刈りをしたりする代わりに。

だとしたら、何年か除草剤を撒かずに草刈りだけで管理したうえで
ヤギによる除草へと移行するのが良さそう。なんて原っぱで妄想する。

長女は傘もささず、水の波紋を研究中
141023_1119~02.jpg

長女は夫と畑に出る日常のおかげか
虫も、多少の汚れも、雨も、平気になっていた。
1年前とは大違い。


私も、野の草を眺めるほうが、
パソコンやノートに向かっているよりも心が潤う。

今週は夫の不在のおかげで新たな発見がたくさんあった。
学さん、いつもありがとう。


* * * まかない日記 * * *

実は先週から半纏を着ております。
あんまり寒いから冬なんじゃないかと思うほど。

冷たい雨の散歩で凍えた身体に、スンドゥブチゲ。
141023_1336~01.jpg
しょうが・にんにく・豆板醤・甜麺醤・白ごまをごま油で炒めて、長ネギ・にらの茎を入れて炒め、味噌汁の残りをだーっと。
冷凍してある、肉の茹で汁(キューブ)を5つほど放り込み、お豆腐とニラの葉を追加。最後に卵を入れてひと煮立ち。ごはんにのせて完成。

今日は晴れて久しぶりにあったかいですね!
お洗濯が気持ちよく乾きそうです♪


* * * お知らせ * * *

・明日はたれかそさんの1日パン屋さんに出品!
 枝豆リュスティックが買えますよーにっ
 今週の直売予定:10/22(水)〜26(日)

・だんだんとサヤが黒くなり、
 豆はコクを増してますます美味しくなってきました。
 自然農枝豆の通販&直販受付中。販売は11月上旬まで。

・11/15(土)は「自然農(農、自然、暮らし)」をテーマに開催。
141115WS_ban.jpg

・12/20(土)は「家族(親子・夫婦・一番近い他人)」がテーマです。
posted by miya at 10:17| Comment(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする