2014年10月16日

熟し柿は調味料2 蒲焼きのタレ風

販売用の在庫から日々、熟し柿ができてくるので
片っ端からアレコレと工夫していただいています。

甘い果汁たっぷりの熟し柿は、
みりんやお砂糖の代わりにお料理に使えます。

昨年の記事 熟し柿は調味料 では
すき焼き、お好み焼きなどに使ったのをご紹介しましたが
先日は「蒲焼きのタレ」に挑戦しました!

蒲焼きのタレって、びっくりするくらい大量のお砂糖を使います。
これを柿で代用できないものか?試してみました。


ぽったぽたに熟してしまった柿を
スプーンですくって、ボウルでよく混ぜます。
種の周りのゼリー状の部分も大事に剥ぎ取ります。
140930_1747~01.jpg

コンロでは、フライパンにうなぎの白焼きを並べて
いったん両面をこんがり焼いておき、取り出します。

今度は同じフライパンに、柿ペーストを入れて点火!
弱火で熱しながら、お醤油をくーるくるっと。
140930_1800~01.jpg

うなぎの蒲焼きのタレって、いくら煮詰めても
「あの味」にはならないんですよね。
うなぎが入らない限り、あの味は完成しないので・・・

先程のうなぎの白焼き、戻りまーす。
煮詰めて絡めて絡めて・・・おぉ〜あの香り♪
140930_1812~01.jpg



出来上がりは、普通の蒲焼きのタレよりも
香りが上品でフルーティー(そら当然)!

なんだか洋風なお洒落感を醸し出していたので
さっと蒸した畑の野菜を添えて、こんな盛り付けにしました。
140930_1822~02 (2).jpg

撮影後、フライパンに残った美味ダレをたっっぷりのっけて
家族で感激しながら食べましたとさ。

おしまい♪


昨日は雨と冷たい風の混じる中、
コーヒーファクトリーさんで対面販売でした。

たくさんたくさん、枝豆や柿をご購入いただき
嬉しいお言葉や優しいお心遣いもいただき
心ぽかぽか、胸いっぱいで帰路につきました。
いつもありがとうございます!

なお日曜日は収穫状況次第となりそうです。土曜日の雑草屋本舗Blogまたは雑草屋Facebookにてご確認ください。



* * * まかない日記 * * *

お米なしサバイバル、まだ続いております。

ヒゲの人が「小麦系はもういい」と申しますので
お米でできてる(!)ライスペーパーで、どやっ!
141015_2000~01 (2).jpg

具は3種。ワイワイ賑やかに食べました。
・蒸した自然農じゃがいも(傷モノ)&オリーブの塩漬けを
 オリーブオイルでさっと炒めただけ
・庭のゴーヤカーテンから、白&緑ゴーヤを
 ごま油、味噌、みりんで炒めただけ
・庭のヘチマ(皮を削いで)、畑のトマト・オクラ・バジルを混ぜて
 ヤムウンセンのタレを添えて

夫は籾すりの時間が取れそうもなく、
当面の玄米を購入することになりそうです。



* * * お知らせ * * *

ご注文くださったみなさま、お待たせしており恐縮です。
実りの頃合いを見計らって、順に出荷しております。
自然農枝豆の通販&直販受付中。販売は11月上旬まで。

10/19(日)「聴く、話す(対話・コミュニケーション)」のワークショップ、
参加者まだまだ募集中です。
141019WS_ban.jpg

11/15(土)は「自然農(農、自然、暮らし)」をテーマに開催。

12/20(土)は「家族(親子・夫婦・一番近い他人)」がテーマです。
posted by miya at 16:06| Comment(0) | 暮らしの工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

言葉の面白さを楽しむ絵本

台風が過ぎて気持ちいい朝!
我が家の野菜たち&ブロートツァイトさんのパンと果物で朝ごはんです。
141014_0748~01.jpg

家庭保育をしていると、長女がどんな本を読んでいるか、今何に関心があるのか、保育園時代よりもよくわかって、大人も過程を楽しみながら“世界を広げるお手伝い”ができるようになりました。

「最近こんな質問してきたよ」「冒険系にはまってるよ」「畑でこんな遊びを発明してたよ」「じゃあ、そろそろあの本もあげようか」・・・

夫婦でこそっと打ち合わせて、古本ストックから
興味が高まっているジャンルや構成の絵本を引っ張り出す日々。

正直、読み聞かせはもう限界があるので、一人で本を読んでくれてすごく助かっています。 (身体は畑で動かして、手先は家事で動かして、読書とのバランスが良くなるよう気をつけねば、ですけども)


今日は我が家のラインナップから、言葉のリズムや響き、言い回しなどが楽しめる絵本をご紹介したいと思います。


▼1歳くらいから読み聞かせで大喜びされた絵本。
とにかく音読すれば、その素晴らしさがわかります。
kotobaasobiuta.jpg
ことばあそびうた

作: 谷川 俊太郎  絵: 瀬川 康男


▼2歳頃に何度も何度も読み聞かせをせがまれました。
和尚さんと男の会話も小さな笑いが満載なのです。
zyugemu.jpg
落語絵本4 じゅげむ

作・絵: 川端誠
「じゅげむ」の名前を覚えるのがとにかく楽しかった様子。
わからない言葉でも、拍子や抑揚をつけると覚えられるということを
初めて身体で理解した絵本でした。


▼こちらは2歳くらいから読み聞かせていました。
3歳にもなると一生懸命自分でそらんじてみたり。
おふざけ感満載です。
piko.jpg
これはのみのぴこ

作: 谷川 俊太郎  絵: 和田 誠
社会は意外なところで延々とつながっているらしい、
と感じることのできる点も、さすが谷川さん。
肺活量に自信のある方はレッツトライ。


▼ところどころ意味不明!な言葉の組み合わせが
もう子どもにとっては面白くってたまらない。
kabano.jpg
かばのさかだちあいうえお

作: 吉田 定一  絵: 若山 憲
あいうえおを覚え始めた頃におすすめ。
五十音すべてに詩がついているので、
一文字ごとに強烈な記憶が残るようです。


▼こちらは夫が古本屋で見つけた絵本。聞き間違いを軸に
文章をどこで区切って捉えるか、を楽しいストーリーで綴っています。
kiku.jpg
つくばシリーズ はじめてのこくご3 「きく」
作:加賀美久男・岡田ゆたか  絵: 宮脇耕平
なかなかいい視点の本ですが、シリーズが絶版らしく
滅多に見つかりません。何冊か読んでみたいなぁ。


▼高知の保育園でプレゼントされた絵本。
5歳の長女は、回文にはまだあまり関心を示しませんが
そもそもの言い回しと絵が面白くて気にいっています。
sakasa.jpg
さかさことばでうんどうかい

作・絵: 西村 敏雄


▼35年も前に出版された、色あせない、品格ある良書。
多角的に日本語を捉えて易しく説明しつつ
世界の昔話もちりばめられており、イラストも秀逸。
豪華な編集陣と熱意あるコンセプトにはため息が出ます。
nihongo.jpg
にほんご

作: 安野 光雅、 大岡 信、 谷川 俊太郎、 松居 直
もともと夫が持っていて、本棚の目立たない場所にありました。
娘には早すぎると思っていたらすっかりお気に入りに。

贈り物にしたいなーと思うくらい良い本。
海外在住の子やハーフの子にもオススメです。



長女の言葉ブームは半年周期くらいで訪れるようです。
今は冒険ブーム、自然ブームかな?
また面白い括りでご紹介できればと思います。


関連記事: 読み聞かせと国語 絵本で“お姉ちゃんの準備”  小笠原の新島を楽しむ絵本 女子の心を掴んだ植物系絵本 どんど焼きの思い出 どんぐりを食べる


* * * まかない日記 * * *

お米なしサバイバル継続中、昨日の晩ごはん。
141013_1935~01.jpg
昨日の高野豆腐の煮汁(薄味)を蒸し器の下段にセットし、
上段でじゃがいもを蒸しました。

じゃがいもを出したあと、熱々の煮汁に
切ったオクラ・サヤインゲンを入れて煮立ててスープ完成。

中華麺(乾麺)を茹で、じゃがいも・ニラと合わせ、塩焼きそばに。


冒頭の朝ご飯では、蒸しじゃがいもをソテーし、
長女に庭のパセリを摘んでもらって散らしました。

スープは昨夜の麺の茹で汁に、ローリエ・長ネギを加えて煮て、
クミンとコリアンダーの粉末を加えて調味完成。
麺の茹で汁は塩っ気があってちょうどいいのです。

夫は、比較的まともな材料で作られた麺を買ってきてくれるので
茹で汁も使いまわしができて嬉しいです。


* * * お知らせ * * *

今週も枝豆・柿の直売をさせていただきます。
今週の直売予定:10/15(水)〜19(日)

収穫量には限りがありますので、ご注文はお早めに♪
自然農枝豆の通販&直販受付中。販売は11月上旬まで。

10/19(日)「聴く、話す(対話・コミュニケーション)」のワークショップ、
参加者まだまだ募集中です。
141019WS_ban.jpg

11/15(土)は「自然農(農、自然、暮らし)」をテーマに開催。

12/20(土)は「家族(親子・夫婦・一番近い他人)」がテーマです。
posted by miya at 09:34| Comment(0) | 子育てと教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

お出かけ日和

昨日はうららかな陽射しの中、対面販売デーでした。
まずはコーヒーファクトリーさんにて。

また差し入れをいただいてしまい・・・
似顔絵ラテアートが!うぉぉぉぉぉぉぉ
141012_0901~02.jpg
てぬぐい!メガネ!ひげ! すごーい!
長女も私も可愛く描いていただいてます。感動!

コーヒーファクトリーさんにはたくさん良くしていただいて
いつも心がほっこり。色々とありがとうございます。

次女は開店前に看板娘ごっこ。
141012_0904~01.jpg

黒大豆、緑大豆、木下豆すべて試食を揃えました。
141012_0916~03.jpg

お客様の途切れた瞬間に外観をパチリ。
141012_0945~03.jpg

今日は途中から、夫と長女が
Roji菜園テーブルさんへ対面販売をすべく出発。

私と次女はコーヒーファクトリーさんで店番。
ズラリと並んだ枝豆たちのほか、甘柿やアピオスも。
141012_0915~01.jpg
枝豆は用意した分が売り切れてしまい、
Rojiさんでの販売をちょっと早めに切り上げて
在庫を持ってきてもらいました。

つくばでお世話になっている方々や
自然農に関心を持っていらっしゃる方、
農業を営まれている方や美味しいもの大好き!という方・・・
本当にたくさんのお客様にお買い求めいただきました。
ありがとうございました!また水曜日にお待ちしております♪

つくば近郊のお客様につきましては
事前にご注文をいただけましたら、
対面販売の時に受け渡しも可能です。
お気軽にご相談ください。 →販売ページはこちら


今日は後片付けと事務仕事、そして衣替え!
つくばの気候は手持ちの(高知の)服とマッチしなくて
まだ衣替えがへたくそなのでした。
つくばは春と秋が短いですね・・・がんばります〜



* * * まかない日記 * * *

先日のそうめんかぼちゃの茹で汁にお醤油をたらっと垂らし
高野豆腐の煮物を作っておきました。

今朝はその高野豆腐を崩しながら、
茹でたひやむぎも加え、卵でとじた簡単麺料理。

あとはうちで採れたきゅうりの糠漬け、
販売できない枝豆(未熟だったり虫食いが激しかったり)。
141013_0703~01.jpg

今日明日はお天気が悪いので、お米なしサバイバル継続です。


* * * お知らせ * * *

10/19(日)「聴く、話す(対話・コミュニケーション)」のワークショップ、
参加者まだまだ募集中です。
141019WS_ban.jpg

11/15(土)は「自然農(農、自然、暮らし)」をテーマに開催。

12/20(土)は「家族(親子・夫婦・一番近い他人)」がテーマです。
ラベル:もったいない
posted by miya at 10:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする