2014年06月24日

記念日

昨日は結婚記念日でした。
知り合ってから12年経ちました。

出会った頃は19才。夫は26才。
サークル現役生とOBサラリーマン。
連絡先を交換できたのはそれから2年後。

その翌年、初めて自然農の田植えを手伝って。
(明日は私の田植え記念日

なんやかんやと浮き沈みを繰り返し。
ぐるっと遠回りして、雑草屋の嫁になれました。

めでたし、めでたし。

P1010551.JPG
去年ナチュカフェさんで両家顔合わせパーティーしたっけ。
ウエディングケーキも絶品でした。

入籍日は仲睦ましくってことで
「623(むつみ)」の日にしたのに、
夫は間違って「622(むふふ)」の日と覚えてしまい
彼の脳内はもう修正できないのでした。

めでたし、めでたし。

posted by miya at 15:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

キャンドルナイトの子ども

6月21日の夏至の夜、
蝋燭の光の中で夕食をとりました。

140621_1912~01.jpg

夫が蝋燭のひとつひとつに火を灯し、電気を消した途端
抱っこしていた次女の身体からすぅっと力が抜け、
それから数分後には寝入ってしまいました。

いつも天井を向けて抱っこされる赤ちゃん。

否が応にも直接目に飛び込んでくる電球の光は
どんなにか暴力的で刺激的だったことでしょう。


キャンドルナイトを家族で過ごしたおかげで
赤ちゃんの目線、動物としての自然な暮らしのリズムに
皆で思いを馳せることができました。

そういえば昨年、つくし農園のみなさんと過ごしたキャンドルナイトでも
子どもたちがとても穏やかで、眠くなる子もいたっけ。


大人もとっても気持ちよく、眠たくなって
できればそのまま眠りたかったのですが・・・

長女は毎日の日課、おやすみ前の絵本が必須だそうで
別室で電気をつけて読んだのでした。


とても良い時間だったので、夏至に限らず
これからは時々キャンドルナイトを実施したいな〜と思います。


posted by miya at 20:52| Comment(0) | 子育てと教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

乳腺炎にキャベツ湿布

長女の出産後、母乳が出ない私に
助産師さんがマッサージしながら言いました。

「お乳が詰まったらな、キャベツの葉っぱを当てたらええんや」

初めて聞いたときは、まさか!うそ!と思いました。

「それか、じゃがいものすりおろしに小麦粉混ぜたやつな」

ますますびっくり。料理じゃないんだから・・・

「キャベツが楽やろ。外側の緑のとこな。
 なかったらポトスの、白いとこ少ない葉っぱもええよ」

病院でこんなアドバイスを耳にするとは思いませんでしたが
やってみたら、キャベツはものすごく効くんですよね。
詰まっていた母乳をさらさらにしてくれて。

この驚き体験、“母乳育児あるある”じゃないでしょうか。


先週、ちょっとしたお乳の詰まりを放っておいたら
乳腺炎(発熱)までいってしまいました。

食生活が一番の原因。
油っこい献立や間食が続くとアウト。
お乳がドロドロになり、乳腺が詰まってしまいます。

悪化すると、お乳がすごく痛い。
腕を動かすのも、寝返りも、いちいち激痛が走ります。

片方のお乳に“これは危険”と感じるカタマリが
いくつかできており、慌ててキャベツの外葉を当てました。
数時間置きにどんどん交換します。

カタマリはそれ以上大きくならないけど、
全身がすっごく寒い。寒い。
みんな半袖なのに、毛布をかぶる私。
熱が出てくると、ブルブル震えるほどの悪寒なんですね。

全身の痛み、関節痛。
数日間はだるさ、頭痛などが残ります。
こんな状態で乳児のお世話・・・つらかったです。


ここまできたら病院に行けばいいのですが
キャベツ湿布と、授乳角度の工夫で乗り切れそうな気がして。

お乳のカタマリを赤ちゃんに吸ってもらうには
赤ちゃんの下あごがカタマリの方向にあると良いそうです。

今回は脇の下や鎖骨の下にカタマリができていたので
次女と私がトランプの絵柄のように上下逆で寝転んで、添い乳。
1日の授乳のうち半分以上、この体勢で飲んでもらいました。


結果、3日かけて乳腺炎は完治!
キャベツに感謝、赤ちゃんに感謝です。

140619_1405~02.jpg
(残った中身はもちろん美味しくいただきます)

そして自分の油っこいもの嗜好を反省。今回は妊娠〜産後まで、
普段以上に油っこい味の濃いものを欲していました。
長女のときは辛いものを食べたくなった程度だったためか
お乳の詰まりも、ここまで悪化せず。今回はいい勉強になりました・・・。

これは母乳を飲んでいる子ども(次女)の
将来の嗜好にも関わるそうなので、そろそろ気を引き締めないと・・・。

と書きながら傍らにプリン。 おいおい
これで最後、これで・・・
posted by miya at 14:38| Comment(0) | 自然療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする